• はてぶ
  • あとで
ナポリの絶景をのぞむ穴場スポット「巨人の噴水」とヴェスヴィオ火山

巨人の噴水(Fontana del Gigante)はイタリア南部の都市ナポリの景勝地サンタルチア港の一角に建つ大理石のバロック噴水で、27世紀初頭に建てられた歴史的建築物です。建設当初は噴水よりも巨大なジュピター像がとなりに建っていたことから巨人の噴水と呼ばれますが、「インマコラテッラ(無原罪の聖母)の噴水」の別称でも親しまれています。もともとナポリ王宮の広場に設置されたものですが、のちに噴水だけが移築され、1906年(明治39年)に現在地へ置かれました。夕日が似合うフォトジェニックなスポット「巨人の噴水」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

巨人の噴水とは?

巨人の噴水(Fontana del Gigante)は、イタリア南部に位置する第三の都市ナポリにあります。ガイドブックにも載っていないこの建築物は、噴水というよりゲートのような外観で、背景に広大なナポリ湾や卵城(Castel dell'Ovo)、古代都市を一瞬にして消滅させた伝説のヴェスヴィオ火山を望む絶景スポットです。
ナポリは「ナポリを見てから死ね(vedi Napoli e poi muori)」といわれるほど美しい景勝地で、ブーツのような形をしたイタリアのちょうど足首辺りに位置します。

イタリア民謡「サンタルチア(Santa Lucia)」で知られるサンタルチア港や、「ナポリ歴史地区(Historic Centre of Naples)」として世界文化遺産にも登録されている旧市街地など、見どころ豊富な歴史的観光都市です。

巨人の銅像が名前の由来

巨人の噴水は、もともとナポリ王宮があった現在のプレビシート広場(Piazza del Plebiscito)にあったもので、スペインの第5代アルバ公爵でナポリの総督だったアントニオ・アルバレス・デ・トレド(Antonio Álvarez de Toledo y Beaumont)の命によって17世紀初頭に建設されました。
巨人の噴水の設計を手掛けたのは建築家のミケランジェロ・ナッケリノ(Michelangelo Naccherino)とピエトロ・ベルニーニ(Pietro Bernini)です。

「インマコラテッラ(無原罪の聖母)の噴水」と呼ばれることもありますが、建設当時は噴水を凌ぐほど巨大なローマ神話の神ジュピターのモニュメントと一緒に建っていたことから「巨人の噴水」と呼ばれるようになりました。

噴水だけが生き残る

巨人の噴水は、4本の柱をもつ三連開口アーチ型の建築物です。頂上のオベリスクやエンブレムは、ナポリ総督をはじめナポリの街や歴代の王たちを象徴するもので、中央アーチの中には2匹の海洋動物と石柱に支えられた水槽が設置されています。

両外側の小さいアーチの中に鎮座するのは2体の川の神で、手に持った壺から水が出ています。さらにアーチの両脇は古代ローマが起源といわれるグロテスク様式の女身像柱で装飾されています。
この美しい大理石のバロック噴水は1815年にもとあった場所から撤去され、長いあいだ放置されていましたが、1882年に噴水のみがインマコラテッラ館(Palazzo dell'Immacolatella ) に移築されました。その後も何度か移転を繰り返し、現在のサンタ・ルチア埠頭に安置されたのは1906年(明治39年)のことです。

ヴェスヴィオ国立公園と世界遺産

ナポリ湾の最奥部に悠然とそびえるヴェスヴィオ火山は、風光明媚なナポリのランドマークですが、ナポリの人たちにとっては親しみ深くも恐ろしい存在です。

西暦79年のヴェスヴィオ大噴火によって消滅した古代都市ポンペイとヘルクラネウムの都市遺跡は「ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」として世界文化遺産に登録されています。
1995年(平成7年)に設立されたヴェスヴィオ国立公園(Parco Nazionale del Vesuvio)は、ヨーロッパ大陸では唯一の活火山を保護するための国立公園で、8482ヘクタールの敷地面積を有し、貴重な原生林であるティローネ保護区を含みます。河口付近には遊歩道が設けられており、麓には広大なブドウ畑やワイナリーも所在しています。

基本情報

所在地: Piazza Municipio 8, 80040 San Sebastiano al Vesuvio, Naples, Italy
営業時間:9:00~17:00
料金:10ユーロ
アクセス:私鉄ベスビオ周遊鉄道エルコラーノ駅より車で1時間

いかがでしたか?

ヴェスヴィオ火山やサンタルチア湾とともに、ナポリ湾の美しい景観に彩りを添える歴史的建築物「巨人の噴水」と周辺のおすすめスポットをご紹介しました。ナポリ観光の際は参考になさってください。

基本情報

所在地:Passaggio Castel dell'Ovo, Napoli, Italia
アクセス:サンタルチア通りRegione Campaniaバス停より南に徒歩4分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する