• はてぶ
  • あとで
シロイルカも待ってる!シカゴ「シェッド水族館」世界最大級のミュージアム

シェッド水族館(John G. Shedd Aquarium)は、アメリカイリノイ州の都市シカゴのミシガン湖に沿って建つ世界最大規模の水族館で、公園地区ミュージアム・キャンパス(Museum Campus)に併設された施設です。シカゴの老舗デパートーシャル・フィールド社の2代目社長からシカゴ市に贈られたもので、1930年(昭和5年)5月にオープンしました。古代ギリシャ風ボザール様式の館内には5つの常設ギャラリーがあり、ペンギンやベルーガも人気です。年間200万人が訪れる人気スポット「シェッド水族館」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

シェッド水族館とは?

シェッド水族館(John G. Shedd Aquarium)は、アメリカ合衆国イリノイ州最大の都市シカゴに所在する世界最大級の屋内型水族館です。

ミシガン湖に面した57エーカー(約23ヘクタール)の公園地区ミュージアム・キャンパス(Museum Campus)に併設された人気スポットで、2005年と2007年には全米の水族館で最多入場者数を記録し、年間通算で200万人を超える人が訪れています。
シェッド水族館は世界で最初の内陸水族館として1930年(昭和5年)5月にオープンしました。名称は当時シカゴで最大の規模を誇ったシカゴ有数の都市型デバートの老舗「マーシャル・フィールド社」の2代目社長で、施設の建設費を寄付したジョン・G・シェッド(John G. Shedd)氏に由来するものです。

グラントパークの文化エリア「ミュージアムキャンパス」

広大な緑地にジョギングコースや遊歩道が設けられたミュージアム・キャンパスは、 「シカゴのフロントヤード(前庭)」といわれるグラント・パークの南端に位置する景観地区で、1998年にオープンしました。NFL シカゴベアーズの本拠地ソルジャーフィールドをはじめ、シカゴでも有数のミュージアムやスタジアムが建ち並ぶ文化エリアです。
敷地内にはシェッド水族館のほか、アメリカ初のプラネタリウムとして国家歴史的建造物にも指定されている1930年開館の「アドラープラネタリウム(Adler Planetarium)」や、 現存する最大のものといわれる“Tレックス(テラノザウルス)”の骨格標本がある「フィールド自然史博物館(Field Museum of Natural History)」が隣接しています。2016年の夏には無料Wi-Fiも利用できるようになりました。

世界初の内陸型・室内水族館

300万ドルの建設費をかけ、132個の展示用水槽を備える施設として完成したシェッド水族館は、3年後の1933年に開催されたシカゴ万国博覧会で世界にお披露目されました。

オープンに際しては特別に20本の鉄道列車を設え、約1,500マイル(2,400キロ)離れたフロリダ州キーウェストとシカゴを8往復し、1,000,000米ガロン(380万リットル)もの海水を運んだということです。特別列車による運送は1959年まで続きました。
館内では、「Waters of the World(世界の水域)」「Caribbean Reef(カリビアンリーフ)」「Amazon Rising(アマゾンライジング)」「Wild Reef(ワイルドリーフ)」などの5つ常設ギャラリーを見ることができます。2013年には76,000リットルの水槽にエイの仲間が泳ぐ屋外展示場もオープン。生きた魚に触れるチャンスです。

多彩な魚類と海洋生物

シェッド水族館には、世界中の魚や海洋生物など700種・19,000匹を超える生きものが暮らしています。「Waters of the World」セクションは、シェッド水族館で最も古いギャラリーで、地元シカゴの水域で観察される魚から巨大なタコ、タツノオトシゴやワニガメ、ブルーイグアナなどを展示しています。

1971年に増設された「Caribbean Reef」は最も人気の高い展示で、カリブ海のサンゴ礁を再現した90,000米ガロン(340,000リットル)の円形水槽です。
カリフォルニアやアラスカの海を再現したオーシャナリウム(Oceanarium)は人気のアトラクションで、イルカやラッコ、ベルーガ(シロイルカ)が飼育されています。アンダーウオーターギャラリーでは、クジラやイルカなどの海洋生物の水中での暮らしを観察することもできます。一日に数回開催されるドルフィンショーや、フォークランド諸島のペンギンが暮らすセクション、ダイバーによる餌付けなども人気です。

いかがでしたか?

シカゴのフロントヤードに建つ世界最大級の水族館「シェッド水族館」をご紹介しました。シカゴの観光スポット5ヶ所をお得に巡れる「シカゴシティパス」が利用できるスポットです。シカゴ観光の際は参考になさってください。

基本情報

所在地:1200 S. Lake Shore Dr., Chicago
TEL:(312)9392438
営業時間:9:00~18:00
料金:一般 $28.95US$ 子ども$19.95
定休日:なし
アクセス:CTAバス146番 Shedd Aquarium下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する