• はてぶ
  • あとで
見れば見るほどトウモロコシ!シカゴ「マリーナシティ」世界初の円形ビル

マリーナシティ( Marina City)は、アメリカ合衆国イリノイ州の都市シカゴのダウンタウン中心部にある人気観光スポットで、シカゴリバー北岸に位置する3,672坪の敷地に5つの建物が建つ複合施設です。1871年のシカゴ大火からの都市計画で、建築家たちが自由な発想で建てた高層ビルが林立するなか、ひときわ目立つ世界初の円形ビル「マリーナタワー」は、“都市の中の都市”としてのマリーナシティで住居棟として設計された鉄筋コンクリートのマンションです。そんなユニークなスポット「マリーナシティ」をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

マリーナシティとは?

マリーナシティ(Marina City)は、アメリカ合衆国イリノイ州最大の都市シカゴのダウンタウン中心部にある3,672坪の敷地で、シカゴリバー北岸に位置します。東はステート・ストリート(State St)、西はノース・ディーン・ボーン・ストリート( N.Dean Bone St)の間にあるエリアです。
全米史最悪の大火災といわれる1871年のシカゴ大火で焼け野原となったシカゴは、その復興にともなう建設ラッシュの中でヘンリー・ホブソン・リチャードソン(Henry Hobson Richardson)やルイス・ヘンリー・サリヴァン(Louis Henry)、ダンクマール・アドラー(Dankmar Adler)、その弟子にあたるフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)など、19世紀から20世紀を代表する偉大な建築家を多数輩出しました。

2棟のマリーナタワー

マリーナシティにはホテルやレストラン、カフェなどの施設が林立していますが、中でも目を惹くランドマークタワーは、このスポットの象徴であるマリーナタワー(Marina Towers)です。建築家バートランド・ゴールドバーグ(Bertrand Goldberg)の設計により1964年(昭和39年)に完成した2本のビルは、コーンコブ(トウモロコシの穂軸)の愛称で知られる高さ168メートルの高層タワーマンションです。
65階建てのコーンコブ(Corn Cob)は、完成当時には世界でもっとも高いコンクリート製のアパートとして有名になりました。19階までは駐車場になっています。今でこそ珍しくもない複合型高層ビルですが、コーンコブは住居と駐車場、店舗、オフィスをひとつの建物に集めた最初のビルなのだそうです。

「都市の中の都市」構想

世界初の円形の集合住宅でもある2棟のマリーナタワーは、「都市の中の都市(city within a city)」という当時としては大変画期的な近代都市建築として計画されました。

郊外の広い土地に家と車を所有することがアメリカンドリームだった1960年代にあって、都市部から郊外への人口流出を防ぐことが目的でしたが、マリーナタワーは人々の人気を集め、896戸の入居者募集では2,500件もの応募が殺到したそうです。
当時の建築物の傾向として直線的なものが好まれていましたが、設計者のバートランド・ゴールドバーグはこれを円形にすることで風の抵抗を緩和することに成功しました。丸いコンクリート製のエッジも斬新で、当時時代の最先端技術だったコンクリートをふんだんに使用しても従来のスチール製に比べて建設費を抑えられました。

クルージングでシカゴ建築を巡る

完成当時のマリーナタワーは21階から60階までがアパートメントでしたが、現在は450台分の駐車場と同様に450室マンションに改装されています。外観の円形に沿って内部は全室がピザのようなクサビ形をしているのだそうです。

川沿いに建つマリーナシティの歴史的建築物を川面から眺めるツアーも観光客に人気で、ネイビーピア( Navy Pier )などからリバークルーズが楽しめるボートも就航しています。
世界の大建築家たちが建てた個性的な建築物が並ぶ界隈の景観は、建築ファンならずとも楽しめる歴史スポットです。その中のひとつで、ミシガン・アベニュー橋の名で知られるデュー・サーブル橋(DuSable Bridge)は1920 年(大正9年)に開通した2枚リーフの巨大な跳ね橋で、 ニア・ノース・サイド (Near North Side) とループ (Loop)をつないでいます。

基本情報

所在地:Michigan Ave, Chicago, IL 60601
アクセス:マリーナシティより徒歩9分

いかがでしたか?

教育施設と医療施設を除く全ての都市機能が集まっているとされる“都市の中の都市”マリーナシティと、その住居棟でありランドマークタワーでもあるマリーナタワーをご紹介しました。シカゴ観光の際は参考になさってください。

基本情報

所在地:290 N State St, Chicago, IL 60601
TEL:+1 312-446-7112
アクセス:State & Marina Cityバス停下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する