• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
コーヒーにこだわりを。東京都内で“オールドコーヒー”が飲めるカフェ8選

みなさん、“オールドコーヒー”ってご存知ですか? “オールドコーヒー”とは、特別な豆で淹れるコーヒーのことなんです。とことんコーヒーにこだわりたい人、または普通のコーヒーに飽きてしまった人にはぜひ行っていただきたい、東京都内でオールドコーヒーが飲めるカフェ・喫茶店を厳選して8つ紹介します。

このまとめ記事の目次

“オールドコーヒー”って?

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

オールドコーヒーとは、コーヒーの生豆(焙煎していないもの)を2年以上寝かせて作るコーヒーのこと。この「寝かせる」過程を“エージング(長期熟成)”といい、エージングには気温や湿度などの管理が必要です。

※画像はイメージです。

エージングされたコーヒー豆がすべて良い状態となるわけではなく、厳選された良質な豆だけが美味しいオールドコーヒーとなります。味は普通のコーヒーとはまた違った、渋みや酸味があります。収穫されて1年未満の生豆を焙煎するコーヒーが多いなかで、めずらしい部類のコーヒーとなります。

【1】カフェ・ド・ランブル/銀座

新橋駅、銀座駅からほど近いところにある「カフェ・ド・ランブル」。創業1948年、コーヒー専門の老舗です。コーヒーの種類がとても豊富で、コーヒー好きに非常に人気のある喫茶店のうちのひとつです。

各種オールドコーヒー

“オールドコーヒーといえばランブル”、とまで多くの愛好家に言われており、40年以上エージングされたコーヒーも味わうことができます。カウンター席ではドリップする様子を眺めることができ、豆が美味しい一杯へとなっていく過程を見守るのもまた楽しみのひとつです。「カフェ・ド・ランブル」で特別で贅沢な一杯を楽しんでみてはいかがですか。

詳細情報

  • 東京都中央区銀座8-10-15
  • 0335711551

【2】トゥジュール デビュテ/五反田

五反田駅前からすぐ、地下に降りた先にある「トゥジュール デビュテ」。隠れ家のようなバーのような、落ち着いた空間でゆっくりすることができます。こちらではエージングされた豆でコーヒーを淹れており、深い味わいを楽しめます。

左:オ・レ・グラッセ 右:レアチーズ

オールドコーヒーの「ブレンド」はぜひ飲みたい一杯。カクテルグラスにコーヒーとミルクの二層構造が美しく、コーヒーゼリーのような味わいの「オ・レ・グラッセ」、とろけるような舌触りの「レアチーズ」も人気のメニューです。サンドウィッチやパニーニなどの軽食もあるため、様々なシーンで美味しいコーヒーをいただくことができます。

詳細情報

  • 東京都品川区東五反田5-27-12 扇寿ビルB1階
  • 0334495491

【3】十一房珈琲店(じゅういちぼうこーひーてん)/銀座

有楽町駅から徒歩5分ほど、レトロで味のある看板が目に止まる「十一房珈琲店」。1978年創業、重厚な雰囲気のある老舗喫茶店です。コーヒーの種類がとても豊富で、店内で豆の販売もしています。

マンデリン

ガトーショコラ

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する