• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日本一周、絶品の旅。東京都内で楽しめるアンテナショップのおすすめグルメ7選

日本には47都道府県があり、その広さだけおいしいものも散り散りになり「食べたいものがあるんだけど行くのはめんどくさい…」と悩んでいるあなたに朗報!銀座・有楽町をはじめ東京都内には、地方のアンテナショップが揃っていて、「地元でしか手に入らないもの」が手に入るんです。そんな絶品の料理の数々をご紹介します。あなたも、東京都内にいながら日本グルメ一周しませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.とっとり・おかやま新橋館/新橋

鳥取和牛のハンバーグプレート

こちらはアンテナショップ内レストラン「ももてなし家」にあるランチタイム限定、鳥取和牛のハンバーグプレート。鳥取産の和牛ハンバーグに、梨の甘みを使用したソースがかかっています。また、こちらのレストランでは栄養バランスの配慮を重視しているので、写真のように野菜が多く使われています。加えて鳥取と岡山の食材をメインに使っているので、体に優しく現地のものが食べられて一石二鳥ですね。
こちらはアンテナショップ特産品売り場にあるシュークリーム。鳥取県大山山麓のふもとの農場でとれた生乳を使用し、カラメルや香料を使わずに仕上げています。口の中に生乳のまろやかさとコーヒーのほろ苦さが溶け合って、まさに絶品!一つ200円しないので、ちょっとした手土産にもおすすめです。

詳細情報

  • 東京都港区新橋1-11-7新橋センタープレイス1・2階
  • 03-6280-6475

2.香川・愛媛せとうち旬彩館/新橋

鯛めしとミニうどん ※毎日50食限定

続いては、香川県と愛媛県合同のアンテナショップ、「せとうち旬彩館」。こちらのお店のイートインも手ごろな価格で利用することができます。上の写真は伊予産の鯛を使用した鯛めしに、本場の讃岐うどんがセットになって880円。毎日50食限定なので売り切れる前にお店につきたいですね。
こちらは特産品売り場にあるレモン果汁とバジルソース。写真左のレモン果汁は、香料や防腐剤の添加物を全く使っていないもの。写真右にあるバジルソースは小豆島の朝摘みバジルにオリーブオイルや香川県産のニンニクを合わせたもので、イタリアン料理に最適です。小豆島はアクセスが大変なのですが、都内で手に入るのはとても便利なうえに料理が楽しくなりそう。

詳細情報

tabelogで見る
  • 東京都港区新橋2-2-19-10新橋マリンビル2階
  • 0355372684

3.茨城マルシェ/有楽町

プリン・ア・ラ・モード

このフォトジェニックなスイーツは、茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」で食べることができます。プリンアラモードには茨城で採れた果物や、できたての卵プリンが乗っていてとてもボリューミー。ほかにもメロンをふんだんに使ったパフェなどがメニューにありますが、見ているだけで食べたくなります。
茨城と言ったら納豆!ということで、アンテナショップはもちろん納豆を取り揃えています。茨城県の老舗ブランド「舟納豆」からの三種類、どれも安いのも魅力的。このように木でかたどった容器に入れることによって、封を切ったときに木の香りが匂い食事がより一層味わい深くなるそうです。日本人なら一度はこの食べ方で納豆を食べたいですね。

詳細情報

  • 東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル
  • 0355240818

4.三重テラス/日本橋

三重県のアンテナショップでは、甘夏をはじめとした採れたての果物が直送販売されています。生産者の名前だけではなく農園の名前、生産者の顔まで入り、それが産地直送らしさを際立たせています。これらの果物は、市販されているものよりもとてもみずみずしくて、甘い!また大きさも市販のものより一回り大きく、見た目も良いです。一度「産地直送」を味わってみてはいかがでしょうか?

嬉野大豆の黄奈粉とチョコレートのトルタチョコラータ

写真にあるのは「嬉野大豆の黄奈粉とチョコレートのトルタチョコラータ」。粉糖がケーキの周りに散らしてあって、写真映えしますね。ほかにも三重県産のお茶や、忍者にかけて「忍ジャーエール」など、ドリンクも充実しています。日本橋散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する