• はてぶ
  • あとで
皆も食べてみりん!愛知県岡崎市の「八丁味噌グルメ」が絶品な7つの名店

あなたは徳川家康誕生の地である、愛知県岡崎市をご存知ですか。名古屋は味噌で有名と言われていますが、実はそれを作っているのは岡崎市なんですよ。今回は、そんな岡崎市で「絶品八丁味噌グルメ」を食べることの出来る、おすすめのお店をご紹介します。皆さんも是非一度食べてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

八丁味噌とは?

徳川家康生誕の地である愛知県岡崎市の名産品といえば、八丁味噌。なぜ八丁味噌というのかというと、岡崎城から八丁(約870メートル)離れた町で作られたから、といわれています。(諸説あります)
江戸時代から作られている、歴史の深い味噌です。石を何個も積み重ね、二年間以上も熟成させるんだとか。味噌自体は濃い赤褐色をしており、赤味噌と言われることも。濃厚なコクがあることが特徴です。そんな八丁味噌の本場・愛知県岡崎市で楽しめる八丁味噌グルメの名店を7つご紹介します。

①味くりげ

最初にご紹介する八丁味噌グルメが食べられるお店は、「味くりげ」です。昭和30年から代々受け継がれています。岡崎市の食材を積極的に地産地消しており、地元の人から愛されているお店です。

八丁味噌ビーフシチュー

地元三河で育てられた三州牛(さんしゅうぎゅう)と農家直送の野菜を使用した、地産地消のメニュー「八丁味噌ビーフシチュー」がおすすめ。八丁味噌とデミグラスソースが融合したシチューは、濃厚な味わいがたまりません!

詳細情報

愛知県岡崎市葵町1-17

写真を投稿する
3.02 10

②いちかわ

2つ目にご紹介する八丁味噌グルメが食べられるお店は、「いちかわ」です。岡崎公園内にあり、店内からはいくつかの史跡も見ることができます。また、昭和二年から八丁味噌料理を提供しているとても歴史のあるお店です。

八丁味噌カツ

なんといっても人気を誇るメニューは、八丁味噌カツです。地元の三河もち豚を使用したカツと八丁味噌の相性は抜群!八丁味噌の深いコクが、なんとも食欲をそそります。子供からお年寄りまでみんなが美味しそうに食べています。

詳細情報

愛知県岡崎市康生町515

写真を投稿する
3.07 10

③二橋(にはし)

3つ目にご紹介する八丁味噌グルメが食べられるお店は、「二橋」です。味噌煮込み、煮込みうどんの専門店です。料理だけではなく空間にもこだわっており、ゆったりとして落ち着いた雰囲気です。

八丁味噌煮込みうどん

出汁、麺、味噌、具材のすべてにおいてこだわられたこのお店の商品は、どこの味噌煮込みうどんとも格が違うと絶賛されています。今回は八丁味噌煮込みうどんをご紹介しましたが、その他の煮込みうどんも人気で、とても美味しいです。

詳細情報

愛知県岡崎市明大寺町大圦51-1

3.53 11

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④キブン、デ、、サチオ

4つ目にご紹介する八丁味噌グルメを食べられるお店は、「キブン、デ、、サチオ」です。岡崎市内でも人気のラーメン店の一つで、2017年3月に八丁味噌の工場であるカクキューの近くにできたフード施設「カクキュー八丁村」に移転してきました。

家康ラーメン赤鬼

この「家康ラーメン赤鬼」は、八丁味噌を使用したラーメンです。他のお店でも八丁味噌ラーメンというのはありますが、白みそなどをブレンドしているそうです。しかし、このお店は100パーセント八丁味噌を使用しているんです。和風ダシと濃厚な味噌の相性は抜群でとても美味しいですよ。

詳細情報

⑤さん太 八丁味噌の郷

5つ目にご紹介する八丁味噌グルメが食べられるお店は、「さん太」です。こちらのお店も「カクキュー八丁村」の中に入っています。鉄板焼きカレーが看板のこちらのお店では、一体どんな八丁味噌グルメがあるのでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する