• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一生に一度の名画に出会える街!ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット

ベルギーの大都市である「アントワープ」は、貿易が盛んな街で、ヨーロッパでも三本の指に入るほどの大規模な港があります。「アントワープ」は貿易の街である一方で、芸術家が集うエリアとしても知られています。みなさんよくご存知の、フランダースの犬に登場する画家ルーベンスも、この地に工房を築いていました。それをきっかけにして、中世から画家たちが活躍する場となり、多くの絵画などが残されています。このまとめでは、ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポットをたっぷりとご紹介していきます。ぜひ旅の参考にされてくださいね!

このまとめ記事の目次

ベルギー「アントワープ」とは

貿易が盛んな街「アントワープ」

ベルギー最大の都市である街「アントワープ」。本国ではアントウェルペンと呼ばれており、ダイヤモンド貿易が盛んな街として知られています。貿易を行うのに地理的にも恵まれた「アントワープ」には、ヨーロッパ第2位の規模の港があります。ダイヤモンドに関しては、世界の半分以上の貿易がこの「アントワープ」で行われているんですよ!みなさんが手にするダイヤも、ここで取引されたものかもしれませんね。

観光スポット

「アントワープ」は、貿易の街として知られているだけではなく、たくさんの観光スポットがあります。印刷に関する歴史的建造物や、世界的に有名な画家の工房まで。このまとめでは、ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポットをたっぷりとご紹介していきます!ぜひ旅の参考にされてくださいね!

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット① アントワープ中央駅Station Antwerpen-Centraal

お城のような駅?

こちらは「アントワープ中央駅」です。その名のとおり駅なのですが、まるでお城かお屋敷の様な雰囲気!元々は木造の駅だったものが、19世紀後半にアール・ヌーヴォー建築に改装されました。毎日使われている駅がこんなに素敵な建物だなんて、羨ましいですよね。まだ駅から出ていないのに、たっぷりと観光した気分になれる素敵な駅です。

カフェ「Le Royal Cafe」

駅の階段を上ると、「Le Royal Cafe」と言う老舗カフェがあります。以前は貴賓室として使っていたものが、カフェとして利用される様になったそうです。お姫様気分にひたれるカフェは、毎日通ってしまいそう!豪華なインテリアに高い天井など、すばらしい内装に終始見入ってしまいます!カフェメニューはもちろん、ベルギービールなどの幅広いメニューがあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

基本情報

「アントワープ中央駅」
【住所】Koning Astrid Plein, Antwerp 2000
「Le Royal Café 」
【住所】Pelikaanstraat 3Antwerpen België
【電話】+32 (0)3 225 58 80

ベルギー「アントワープ」のおすすめ観光スポット② プランタン=モレトゥス博物館

中世の印刷物や古書などを所有する博物館

「プランタン=モレトゥス博物館」は、印刷工房として16世紀に建てられました。元々は製本職人であったクリストフ・プランタンが開いた印刷工房でした。その後、義理の息子であるモレトゥスが後を引き継いだため、博物館の名の由来となりました。現在は印刷博物館として利用されており、当時の貴重な印刷物や、聖書などの古書が展示されています。博物館には、印刷に関係した展示物が多く、活版印刷の道具である銅版画木版画なども展示してあります。

創業者プランタンにより栄えた印刷産業

プランタンは1550年頃に産業印刷を開始し、その後出版社もいっしょに始め、1500点以上の出版物を世に送り出しました。プランタンのおかげで、当時としては時代の最先端を行く街になったんですね!1867年まで実際に印刷業に使用されていた「プランタン=モレトゥス博物館」は、2005年にユネスコの世界遺産に登録されています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する