• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
安心して"タビジョ"になろう。女一人旅で気をつけたい7つのこと

一生に一度はしてみたい"一人旅"。女の子なら特に、周りの人から「危険だから」「心配だから」などの理由で引き止められて、なんだかうんざり。そんな時はありませんか?一人旅が好きな方はもちろん、これから一人旅デビューをしたい!と考えている方に女一人旅での気をつけるべきポイントをいくつかご紹介します。これであなたも安全に"タビジョ"デビューしてみませんか?

このまとめ記事の目次

【1】事前の下調べをしっかりと

海外旅行では、事前に下調べをするのとしないのとでは、その土地の楽しみ方が大幅に違ってきますよね。ですが、今回はあくまでも「海外旅行」ではなく「女一人旅」。日本国内だと基本的な土地の文化やルールがわかると思います。しかし、当たり前のことかもしれませんが、海外の文化やルールは日本とは異なるということを忘れないでください。
その土地の治安、交通機関の利用の仕方、気温などその地の基本的な「日常」に基づいた情報をきちんと調べておくことが非常に重要なのです。中でも最も調べるべきことは「治安」。日本人である上に女性というだけで危険な目にあう可能性が十分高くなるので危険なところはあらかじめチェックするようにしましょう。

【2】夜は出歩かない

夜はなるべく出歩かないように、前日に大体のスケジュールを組むのがおすすめ。遅くとも日が沈む前の夕方には目的地に到着できるように心がけておくといいかもしれません。万が一夜出歩くことになってしまった場合は、必要以上にキョロキョロせず、現住民になりすまして早歩きで移動したり工夫するようにしましょう。
同時に、窃盗や犯罪が起こる可能性があるため怪しげな路地裏には絶対に近づかないこと。特にヨーロッパでは夜になると非常に治安が悪くなると言われています。緊急な予定以外は必要以上に夜は出歩かないようにしましょうね。

【3】お金は一つの財布に入れない

移動するにも宿泊をするにも食事をするにもお金はやっぱり大切ですよね。大切だからこそ、お金は一つの財布に入れず、いくつかに分けて荷物の色々なところにしまっておくことをおすすめします。
現金はもちろん、クレジットカードも分けて、必要な金額だけをあらかじめ自分の出しやすいところに入れるようにしましょう。もし、現地でぼったくりにあいそうになったら、「これだけしか持っていない」と身の安全を守るためにアピールしましょう。ちなみに貴重品を入れるバッグもできるだけ肌に触れるようなリュックやショルダーバッグで持ち運ぶようにするとなおさらいいかもしれません。

【4】出された飲み物はすぐに飲まない

出された飲み物はすぐに飲まないとはどういうこと…?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。要は、出された飲み物は出した相手よりも先に飲まないようにするということ。睡眠薬が入っていたり、危険な薬が入っていりたりする可能性があるからです。
そんなことある?と思う方もいるかもしれませんが、それは日本だから。海外では、睡眠薬を飲み物の中に投入し、観光客に飲ませた後、性犯罪に巻き込んだ事件が実際に存在しているのです。難しいかもしれませんが、飲み物を出されたときは相手よりも後に飲むように心がけましょう。

【5】人に接触したら身の回りを確認する

窃盗が多い地域も海外の中にはたくさんあります。中には旅の初日に財布を盗まれてしまったという人もちらほらいるのです。せっかくの一人旅、そんな苦い思いは絶対にしたくないですよね。海外では高度な技術で窃盗しようとする人もいるので周りをよく気にするようにしましょう。
そのため、もし旅先で誰かと接触したり、ポケットの近くに手が触れたと思ったらすぐさま確認するようにしましょう。すれ違いざまにポケットから盗まるケース、少なくないんですよ。楽しく旅をするためにはしつこいくらい確認するのがちょうどいいのです。

【6】使えるお手洗いの場所を把握しておく

日本ではお金がかからずにお手洗いを利用することができますが、海外ではお手洗いを利用するのに料金がかかってしまうことがあるのです。びっくりするかもしれませんが、これも文化の違いなのです。基本的にホテルやレストラン、カフェは料金がかからない上に比較的綺麗なので使えるお手洗いがあるうちに済ましておくことをおすすめします。
そして、特に日本はウォシュレット付きの綺麗なお手洗いが今や一般化していますが、海外のお手洗いはウォシュレットが付いていないどころか、使用済みのトイレットペーパーを一緒に流せない、なんて国もあるのであまり期待しないようにしましょう。

【7】目立った服装は避ける

特に海外へ行くときはいつもよりお洒落をして楽しみたい。そう思っている方大勢いらっしゃると思います。でもその考え、実はとっても危険な行為。日本人といえば、外国人から見ると少なからず裕福なイメージを持たれているのです。
何が起こるかわからないので、常に動きやすい靴をはいたり、露出の少ない目立たない服を着るなど、ほんの少し我慢をすることが大切。現地で買った服を着ると現地の人に馴染めて危険度がうんと下がりますよ。

五感の向くままに旅をして。

女一人旅の気をつけるべきポイント、いかがでしたか?自分の思うままに、良くも悪くも自分ひとりで行動できる「一人旅」。思いっきり楽しむためには、安全で安心できる環境を自ら作ることが大切なのです。一度きりの人生、自分の五感の向くまま旅をしてみてください。新たな世界、そして新たな自分に出会えるかもしれません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する