そろそろ計画立て始めない?夏休みに行きたい海外のおすすめ&人気リゾート地20選

段々と暑い日が増えてきて、夏休みの計画を少しずつ考え始める季節になりましたね。そろそろ飛行機やホテルの予約をし始める時期です。今回はそんな夏休みに行きたい海外のおすすめ&人気リゾート地をまとめてみました。一生に一度は行きたいリゾート地などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

マヨルカ島 / スペイン

スペインにある代表的なリゾート地「マヨルカ島」。青色に輝く海や美しい街並みは、まるで映画の世界に迷い込んだ気分になります。日本からは乗り継ぎ2回で、フライトはおよそ16時間と長旅です。しかし、訪れる価値のある美しい島ですよ。
マヨルカ島の首都「パルマ・デ・マヨルカ」には、歴史を感じる旧市街地が広がります。特に街の象徴である大聖堂(カテドラル)には、圧倒されること間違いなしです。他にも、絶品の伝統料理がたくさん楽しめます。長期休みにぜひ訪れてみてくださいね。

ミコノス島 / ギリシャ

「エーゲ海に浮かぶ白い宝石」と言われているギリシャの「ミコノス島」。気持ちが良いほどの青空の下、白い壁にカラフルなお花やペイントなど可愛らしい街並みの風景に心奪われます。
高台からミコノスタウンを見下ろした景色や、海に沈むサンセットは絶景。ミコノス島の白い街並みが赤く染まります。日本からの直行便はありませんが、ギリシャの首都アテネから飛行機では1時間かからずに着くことができます。

ニース / フランス

フランスの南東部に位置する都市「ニース」。年間を通して過ごしやすい気候なので、世界でも人気のリゾート地です。日本からは直行便はないので、各地で乗り継ぎをして、だいたい14時間ほどかかります。
ニースで人気の「プロムナード デザングレ」はイギリス人の遊歩道という意味を持っている、地中海沿岸約5kmに及ぶ遊歩道です。透き通った青い地中海沿いを歩いていれば、時間が経つのを忘れてしまいます。旧市街とビーチの間にある「サレヤ広場」には市場が広がっていて、地元の雰囲気をより楽しめます。

マルタ島 / マルタ

地中海のちいさな島国「マルタ島」。ビーチリゾートといえば太平洋のイメージをお持ちの方も多いと思うので、いつもと少し違った旅にしたい方におすすめですよ。日本からは乗り継ぎ便を利用して14時間ほどと少し長めの旅となりますが、マルタ島の美しさを見ればそんな疲れは吹き飛んでしまいます。
夏休みはハイシーズンにあたり、驚くほど透き通った海やヨーロッパならではの町並みを思う存分楽しめますよ。また、マルタは猫が多い島と言われているので猫好きにはたまりませんね。治安も比較的良いとされているので、海外旅行初心者でも行きやすいのではないでしょうか。

Malta, Ricasoli

3.70 3596

モルディブ / モルディブ

ハネムーンにも大人気な「モルディブ」。テレビなどメディアに取り上げられることが多いリゾート地であるため、憧れている人も多いのでは?豪華なホテルが多く、綺麗な海を見ながらゆっくり過ごすことができます。
フライト時間は、約10時間。雨季の5~10月でも、乾期とそれほど変わらず、すぐに止むスコールが降る程度だそう。ただ、もちろん天気は変わりやすいものなので注意が必要です。とはいえ、年中おすすめの旅行先といえます。モルディブで、のんびり贅沢な夏を過ごしてみては。

ニューカレドニア / フランス領

天国に一番近い島と言われている「ニューカレドニア」。フライト時間は約9時間で、時差は日本が2時間遅れています。首都ヌメアには、フランス風のおしゃれなレストランやカフェなどがあります。
ニューカレドニアには、絵に描いたような白い砂浜と美しい海を楽しむことができます。透き通った美しいビーチは一度は見てみたいですよね。こちらもハネムーンにも大人気のリゾートとなっています。水上コテージなどでゆったりとした時間を過ごしてみてくださいね。

タヒチ / フランス領ポリネシア

タヒチは南太平洋諸島にあるフランス領ポリネシアでは最大の島です。3~11月が乾季なので、夏休みの頃には、ベストシーズン!フライト時間は、約11時間で、時差は日本の方が、19時間進んでいます。
絵に描いたような水上コテージが広がるタヒチ。もっとも美しいと言われている島「ボラボラ島」に、国内線で約50分でいくことも。フライト時間も長く、気軽にいけるリゾート地とは言えないですが、のんびり海を眺めたい方にとってもおすすめの旅行先です。

Tahiti French Polynesia

3.25 043

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • みなさん、気がつけばもう6月。ということは、夏休みはもうすぐそこまで迫っていま…

  • お盆休みまでもう少し。今年の夏を120%満喫する準備はできていますか?巷では平…

  • さようなら、GW。またいつもの生活に戻ってしまいますね。やる気が下がってしまっ…

  • 夏はリゾートでのんびり過ごしたい…そんな願いを叶えるリゾート地が日本にも世界に…

  • どこまでも続く雄大な海。静かに立つ波、その上を自由に舞うカモメ。海は、私たちに…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する