• はてぶ
  • あとで
心も身体も癒される!昭和の雰囲気がたまらない「東京のレトロな銭湯」7選

温泉とは違ったレトロな雰囲気を味わうことができる銭湯。昔懐かしい銭湯って、身体の疲れをとってくれるだけでなく、私たちの心も癒してくれるんです。今回は、昭和の雰囲気を残した東京都内の銭湯を7つ紹介したいと思います。仕事帰りに行くもよし、ただただ雰囲気を味わいに行くもよし。銭湯の魅力を存分に堪能してください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.燕湯(つばめゆ)/御徒町

最初に紹介する"東京のレトロな銭湯"は「燕湯」です。JR「御徒町」駅から徒歩4分の位置にあるこちらの銭湯は、なんともレトロな外観をしています。昔ながらの建物の入り口にかかる「燕湯」の、のれんがなんとも印象的。まるで、昭和にタイムスリップしたかのような気持ちになってしまいます。
こちらの銭湯は、朝の6時から営業しているので、朝風呂に入りたいという方におすすめです。お湯の温度は45度以上と、普通のお湯と比べて熱め。浸かりすぎてのぼせないよう、くれぐれも注意してくださいね。

スポット情報

2.斉藤湯/日暮里

続いて紹介する"東京のレトロな銭湯"は「斉藤湯」です。JR「日暮里」駅から徒歩3分の位置しているこちらの銭湯は、2015年の4月にリニューアルオープンしたばかり!そのため、とても清潔感ある内装となっています。
"レディースデー"や"たんかん湯"、さらに"紙芝居"をおこなう日もあったりと、日によってさまざまなイベントがあるのでとっても楽しめますよ。昔の銭湯の良い部分を残しながら、現代の良さも取り入れている魅力的な銭湯です。

スポット情報

3.金町湯/金町

続いて紹介する"東京のレトロな銭湯"は「金町湯(かなまちゆ)」です。常盤線「金町」駅から徒歩6分に位置しているこちらの銭湯は、創業が昭和18年と正真正銘のレトロな銭湯なんです。番台式の入り口にはじまり、格天井の脱衣所、風景が描かれたお風呂場と、まさに昭和の雰囲気がたっぷりと味わえます。
レトロな銭湯に浸かったあとは、牛乳かコーヒー牛乳を"ぐびっ"と一杯飲むのがおすすめ。なんともいえない幸福感できっとあなたを満足させてくれるはずです。昭和の良さがたくさん残っている貴重な銭湯で、心も身体も癒してくださいね。

スポット情報

東京都葛飾区金町5-14-9

3.00 01

4.弁天湯(べんてんゆ)/吉祥寺

続いて紹介する"東京のレトロな銭湯"は「弁天湯」です。中央線「吉祥寺」駅から徒歩7分の位置にあるこちらの銭湯は、外観から内装まで、昭和レトロな銭湯の雰囲気をそのまま残しています。吉祥寺を散策したあとに、こちらに立ち寄って銭湯に入るのもいいかもしれませんね。
現在は行われていないようなのですが、数年前に"風呂ロック"というミュージシャンがこちらの銭湯を使ってライブをするというイベントを開催したことも。昔の雰囲気を残しながら、新しいことにも挑戦している素晴らしい銭湯なんです。

スポット情報

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-13

写真を投稿する
3.00 00

5.小杉湯/高円寺

続いて紹介する"東京のレトロな銭湯"は「小杉湯」です。中央線「高円寺」駅から徒歩5分に位置しているこちらの銭湯は、昭和8年創業という長い歴史をもつ銭湯なんです。縄文杉から作られている富士山の彫刻がなんとも立派ですよね。
こちらの銭湯の名物は、甘い香りのする"ミルク風呂"!ミルク風呂に入れば、お肌もツルツルになるんだとか。日替わりの湯もあるので、毎日行っても飽きることはありません。豊かなバリエーションで人々を長年癒し続けている魅力あふれる銭湯です。

スポット情報

6.ふくの湯/千駄木

続いて紹介する"東京のレトロな銭湯"は「ふくの湯」です。東京メトロ南北線「本駒込」駅から徒歩約7分に位置しているこちらの銭湯は、まるで神社のような外観をしています。2011年に改装され、近代的な"おしゃれさ"も感じられる銭湯となっています。
銭湯内は、鮮やかな赤富士や、七福神、松の木が描かれていたりと、日本の伝統を生かした内装となっています。この絵を一目見たら、感銘すること間違いなしです。日本の伝統の良さを存分に味わえる銭湯に、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

東京都文京区千駄木5-41-5

写真を投稿する
3.06 00

7.湯どんぶり栄湯(さかえゆ)/日本堤

最後に紹介する"東京のレトロな銭湯"は「湯どんぶり 栄場」です。日比谷線「三ノ輪」駅から徒歩10分に位置しているこちらの銭湯は、太陽熱でお湯を沸かしているというとっても地球に優しい銭湯なんです。
建物の屋上から伸びる煙突がなんとも昔の銭湯といった雰囲気をかもし出していますよね。"湯どんぶり"という名前も可愛らしく、愛着がわいてきます。ソーラーシステムを取り入れたエコな銭湯をぜひ。

スポット情報

昭和の良さが詰まってる!

※写真はイメージです

いかがでしょうか。東京には、昭和の雰囲気が未だに残っている"銭湯"がいくつもあるんです。銭湯に入れば、心も身体もあったまること間違いなしですね。ぜひ一度、昭和の良さが詰まった"銭湯"に足を運んでみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する