• はてぶ
  • あとで
うどんだけじゃない!カワイイがあふれ出す“香川女子旅”で行きたいスポット7選

皆さんは、香川と聞いて何を思い浮かべますか?やっぱりうどんでしょうか。自ら“うどん県”と名乗るほど、香川ってうどんのイメージが強いですよね。でも、香川には、うどん以外にもおしゃれでフォトジェニックなスポットがたくさんあります。今回は、カワイイがあふれ出す香川女子旅で行きたいおすすめのスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 直島

最初にご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、「直島」です。香川の高松港からフェリーで50分〜60分くらいのところにあります。ここ直島は別名“アートの島”と言われるほど。島には、いたるところに美術館や村中にオブジェがあります。
あの有名な草間彌生さんの作品「赤かぼちゃ」を近くでみたり写真を撮ったりすることもできます。海や森の自然に囲まれたアート作品は、とても魅力的です。他にも、空間そのものを作品にした家などのアートがあります。直島でアーティスティックな時間を過ごしませんか?

詳細情報

② エンジェルロード

続いてご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、「エンジェルロード」です。こちらは小豆島観光で大人気のスポットで、1日2回の干潮時にだけ現れる砂の道です。潮が満ちている時には離れていた陸地と島が繋がるなんて素敵ですよね。
エンジェルロードが現れる時間は1日のうち、干潮前後3時間ずつが2回で合計6時間です。限られた旅行の時間の中で確実にエンジェルロードを見るために、潮見表を確認してみてくださいね。小豆島内を走る「オリーブバス」に乗っていくのがおすすめです。

詳細情報

③ 栗林公園

続いてご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、「栗林公園(りつりんこうえん)」です。“お庭の国宝”とも言われる国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、最大の広さを持つ公園なんです。約300年前に完成した、歴史あるスポットです。その広さは、約16.2ヘクタール。東京ドーム3.5個分もあります。
ここ栗林公園でやりたいのは、和舟案内。船頭さんの案内を聞きながら、ゆっくりと南湖を一周します。昔の人々も、池から景色を見て楽しんだと伝えられています。四季折々に様々な顔を見せる庭園を船の上から眺める…そんな優雅な時間を過ごしてみませんか?

④ 金刀比羅宮

続いてご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、「金刀比羅宮(こんぴらぐう)」です。“こんぴらさん”の愛称で地元の人から親しまれ、農業殖産、漁業航海、医薬、技芸など様々なご利益がある神様として、信仰されています。パワースポット巡りの女子旅にはぴったりのスポット。
金刀比羅宮の特徴は、御本宮まで続く長い長い階段。参道口から御本宮までは785段、そして奥社までは1,368段の石段があり、その道中には様々な文化材もあります。上まで登ると展望台から、景色を一望できます。展望台まで階段で登るのは大変ですが、その分登りきったときの嬉しさはひとしお。展望台からの眺望が更に綺麗に感じられそうですね。

⑤ 中野うどん学校

続いてご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、「中野うどん学校」です。ここは、うどん打ちができる体験ができるんです。高松校と琴平校があります。どちらの校舎でも、先生が粉を練るところから、麺棒で伸ばしゆでて食べるまで伝授してくれます。自分で作ったうどんは、やっぱり格別!

嫁入りおいりソフト

ここ中野うどん学校では、香川の有名なおいりをつかったソフトクリーム、「嫁入りおいりソフト」を食べることもできます。ソフトクリームは、和三盆か焼き芋の2種類から選ぶことができます。見た目も可愛く味も美味しいおいりソフト、ぜひ食べてみてください。

香川県高松市成合大橋西 四国薬草ハーブセンター

3.15 07

⑥ MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

続いてご紹介する香川女子旅で行きたいスポットは、MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(まるがめしいのくまげんいちろうげんだいびじゅつかん)です。全国でも珍しい“駅前美術館”として開館し、猪熊本人から寄贈された約2万点に及ぶ作品を常設で展示しています。
館内にはカフェもあり、企画展ごとに変わるオリジナルスイーツも楽しめます。店内のインテリアは、猪熊にゆかりのある作家や、同時代を生きたデザイナーがデザインした家具を中心に統一されています。フォトジェニックな写真も撮れて、優雅な一時も過ごせる猪熊弦一郎現代美術館にぜひ足を運んでみてください。

⑦ NEWレオマワールド

最後にご紹介するのは、「NEWレオマワールド」です。豊富なアトラクションといろいろなイベントが人気のレジャー施設です。大観覧車や、日本一長いエスカレーターなどがあり、女子旅の思い出を作るのにはぴったりです。
また、アジアの世界的な遺産や建物を忠実に再現した「オリエンタルトリップエリア」では、モスクやブータンの寺院を再現した「タシチョ・ゾン」、アンコール朝最盛期の寺院を再現した「プラサット・ヒル・アルン」などを見ることができます。まるで海外旅行に行った気分にもなれるNewレオマワールド、香川女子旅では外せませんね。

詳細情報

香川で有意義な時間を。

いかがでしたか?うどんだけじゃない、香川の魅力はたくさんあります。自然に触れて、アートに触れて、歴史に触れて、食に触れて香川女子旅を楽しんでください。きっと、有意義な時間が過ごせるはずです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する