• はてぶ
  • あとで
パスポートなしでレッツ南国!国内で“南国リゾート気分が味わえる島”9選

バカンス気分を味わいに、南国へ旅したい時はありませんか?例えばハワイやグアムなど、定番の南国リゾート地へ行きたい時もありますが、もちろん日本だけでなく日本国内にもリゾート化された島やビーチがあります。そんな南国気分を存分に味わえる比較的アクセスしやすい日本の離島を紹介したいと思います。パスポートを更新しなければ南国リゾートに行けない!そんな方は必見です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①屋久島 / 鹿児島県

はじめに紹介する国内で南国リゾート気分を味わえる島は、鹿児島県にある「屋久島」です。鹿児島空港から飛行機でおよそ40分で行くことが出来ますよ。他にも高速船やフェリーを使っていく方法もあります。
屋久島には幸せを呼ぶと話題のウィルソン株があります。こちらは400年ほど前に伐採された切り株で、内部が空洞になっており、入ることができます。中から上を見ると穴が綺麗なハート形に見えるんです。

オススメのホテルは▷sankara hotel&spaYakushima

おすすめする宿は「sankara hotel&spaYakushima」です。山・川・海・空という自然のすべてを一度に楽しむことのできる素晴らしい場所にあるホテルで、心も体も癒されるはずです。本格的なフレンチをいただくことも出来ますよ。

詳細情報

②奄美大島 / 鹿児島県

続いて紹介する国内で南国リゾート気分を味わえる島は「奄美大島」です。成田空港や羽田空港、関西国際空港から直行便が出ています。都内からは約2.5時間ほどでリゾート気分を味わえます。
奄美大島は「東洋のガラパゴス島」と言われるほど自然が豊か。美しいビーチは目の保養になることでしょう。しかし奄美大島最大の魅力は、日本でマングローブの原生林がある大変珍しいスポットでもある点です。

オススメのホテルは▷奄美リゾートホテルティダムーン

アクセスも良く、自然も豊かな奄美大島ですがリゾートホテルも充実しています。中でもオススメのホテルは「奄美リゾートホテル ティダムーン」です。ホテルから海も空も眺めることができ、施設の設備も充実しています。

詳細情報

③初島 / 静岡県

続いて紹介する国内で南国リゾート気分が味わえる島は「初島」です。熱海から高速船で約30分と、首都圏からも日帰りでも行くことが可能ですよ。海の透明度もかなり高いんですよ。

オススメのホテル ▷ 初島アイランドリゾート

初島でおすすめのホテルは、「初島アイランドリゾート」です。こちらのホテルでは、ヴィラやコテージといった様々な宿泊施設から選ぶことができますよ。どちらも素敵な宿ですのですぐに予約で埋まってしまうそう。早めの予約がおすすめです!
また、こちらのホテル内には、リゾートガーデンやプールなどの施設が併設されています。海岸の近くに温泉とプールがあるので、海を眺めながら入れるのがとても魅力的です。日帰りでも利用することができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

詳細情報

④石垣島 / 沖縄県

続いて紹介する国内で南国リゾート気分が味わえる島は「石垣島」です。羽田空港から直行便でアクセスが可能です。航空会社によっては早めに予約をすると割引が適用されることもあるので事前に計画を立てるのがオススメです。
石垣島は何と言っても海が魅力的です。石垣島ではおよそ3月下旬ごろから10月ごろまで、長い期間海水浴が楽しめます。本州では冬の場合でも、石垣島は亜熱帯に属するため冬も比較的暖かく、過ごしやすいです。またダイビングではマンタに会えるスポットがあります。

オススメのホテルは▷フサキリゾートヴィレッジ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 旅行というと、海外旅行に行きたい!なんて気もしますが、日本にはまだ見ぬ魅力がた…

  • 島国である日本。ですが、北海道・本州・四国・九州といった本土とはまた違う、離島…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する