• はてぶ
  • あとで
本場にも負けない美味しさ!“小籠包”が本当においしい東京都内のおすすめ7店

小籠包の本場といえば、台湾。そんな台湾で美味しい小籠包を食べられるのは当たり前!でも実は台湾に行かなくても東京都内で美味しい小籠包は食べられます!そんな小籠包が美味しいお店を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 祥門 / 中目黒

1つ目に紹介するのは、中目黒にある「祥門(しょうもん)」。駅からも近くにあるお店で、絶品点心を比較的リーズナブルな値段で楽しめると人気なんです。メニューも豊富な、中目黒らしいおしゃれなスポット。
そんな「祥門」で楽しめる絶品小籠包がこちら!もっちもちの皮は、なんと手作りという本格派。中から濃厚で熱々の肉汁がじゅわっと飛び出してきます。気軽に使える点心のお店です。女性にも大人気!

詳細情報

2. 上海小籠包厨房 阿杏 / 新宿

2つ目に紹介するのは、新宿にある「上海小籠包厨房 阿杏(ああん)」。東口にある中華のお店で、美味しい上海名物の小籠包を存分に楽しむことができます。新宿エリアでは比較的穴場的な、隠れ家のようなお店です。
もちろんベーシックな小籠包も絶品ですが、ここ阿杏でぜひ楽しんでほしいのが焼き小籠包。国産豚肉を100%使っており、とってもジューシーな味わいです。薄めでパリパリの皮と中の餡の組み合わせがたまりません!

詳細情報

東京都新宿区新宿3-28-2 ルナージュ新宿5階

3.33 25

3. 鼎泰豊 / 銀座ほか

3つ目に紹介するのは、銀座などに店舗を構える「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。台湾に本店を持つお店で、一度は名前を聞いたことがある人もいるのでは?東京のほかに、日本国内にいくつか店舗を構えています。
ここ鼎泰豊は、小籠包の種類も豊富なのが嬉しいポイント。店舗によっては、あわび入りやトリュフ入りといった高級な小籠包も楽しめます。スープにコクがあり、お肉の旨みと薄い皮のバランスが最高な本当に美味しい小籠包です。本場と変わらない味が楽しめるのはありがたいですよね。

詳細情報

4. 京鼎樓 / 恵比寿ほか

4つ目に紹介するのは、恵比寿などに店舗を構える「京鼎樓(ジンディンロウ)」。こちらも台北に本店を構えるお店の日本進出店です。台湾のお店では行列ができることもあるほど、台湾の人からも高い評価を得ているお店。
ここ「京鼎樓」の小籠包は、極薄皮の中の秘伝のスープとたっぷりの肉汁が一口噛んだだけで口の中に広がります。「小籠包3種盛り」は、小籠包・烏龍小籠包・蟹肉小籠包の三種類を一度に味わう事ができる贅沢な一品!少しずつ色んな種類を食べたい方におすすめです。

詳細情報

5. 新亜飯店 / 大門・千駄ヶ谷

5つ目に紹介するのは、大門と千駄ヶ谷に店舗を構える「新亜飯店」。老舗中華のお店で、絶品上海料理を楽しむことができる人気のお店となっています。お店も広々としており、様々なシチュエーションで使えそうなお店です。
そんな名店「新亜飯店」で食べる小籠包は、本場・台湾とは少し異なる小籠包を食べられます。特徴は、とにかく皮が分厚く、サイズも大きめなこと!ボリューミーで、スープもとっても濃厚で深い味わいです。豚肉に生姜や葱を混ぜた具材の旨味が光っています。

詳細情報

6. 南翔饅頭店 / 六本木ほか

6つ目に紹介するのは、六本木などに店舗を構える「南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)」。ここ六本木ヒルズ店は、そんな上海の老舗小籠包店の海外一号店なんです。徹底した品質管理で秘伝のレジピを元に作られた小籠包は一度食べたらやみつきになること間違いなし。
ここの小籠包はスープがたっぷりでもお箸でつまんで簡単に破れることはありません。口に入れた瞬間にお汁がジュワーっと口いっぱいに広がります。メニューもたくさんあるので、きっと誰と行っても満足できること間違いなし。

詳細情報

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド1階

3.26 118

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. パラダイス ダイナシティ / 銀座

7つ目に紹介するのは、銀座にお店を構える「パラダイスダイナシティ」。ここは、シンガポール発の新感覚チャイニーズレストランなんです!高級感溢れる店内は、さすが銀座といった雰囲気。
そんなパラダイスダイナシティの看板メニューがこちらの「8色小籠包」!色ごとに味が変わる小籠包です。(オリジナル / フォアグラ / 黒トリュフ / 麻辣 / 蟹の卵 / 高麗人参 / チーズ / ガーリック)点心師が粉から丁寧に作っている小籠包はどれも絶品。見た目にも美しいですよね。

詳細情報

東京で本場の味を...

いかがでしたか?今回は、東京で小籠包が楽しめるお店をご紹介しました。台湾に行かなくても本場の味は楽しむことができます。ぜひこの機会に小籠包の食べ比べはいかかですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する