女性にこそ食べてほしい。東京都内で女性に人気のラーメン屋7店を麺好きが厳選

ラーメンといえば脂っぽくてスープが濃いものばっかりで女性には向いてないと思う方もいるはず。そんな女性の方でもぺろりと食べてしまう人気のラーメンをご紹介していきます。女性が好むあっさりとした塩ラーメンや野菜豊富なラーメンなど、見たらすぐ食べたくなるものばかりです。あなたのラーメンの概念を変えるものに出会えるかもしれません。(※なお掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① 入鹿TOKYO 六本木 / 六本木

最初にご紹介するのは、「入鹿TOKYO 六本木」です。こちらは東久留米の人気店が六本木に進出したお店で、味はもちろんのこと洗練された店内の雰囲気やこだわりの食器などが女性客からの人気を集めています。

特製ポルチーニ醤油

こちらのお店の看板メニューが「特製ポルチーニ醤油」です。ポルチーニだけでなく、伊勢海老や名古屋コーチンなどの高級食材を使用したスープの深い味わいは他のお店にはない高級感です。トリュフやさまざまなキノコを使用したペーストで味変できるのも嬉しいですね。

詳細情報

東京都港区六本木4-12-12 穂高ビル 1階

3.31 1168
要るか?

読みは入鹿TOKYO(いるかとーきょー)。東久留米に本店を構える六本木の人気ラーメン屋。本店は月曜の昼のみ営業だが、六本木店は比較的遅い時間まで営業している。行列に並んだのを忘れてしまうくらい親切丁寧な接客が印象的でミシェランビブグルマンも獲得。六本木店では旨みの相乗効果を存分に堪能できる「醤油ポルチーニ」、「柚子塩」の2種類のラーメンを提供。。醤油ポルチーニは鶏の旨みのみを引き出し、ポルチーニ茸と黒トリュフのペーストが香る至高の一杯。一方で「柚子塩」は、生姜とスパイスが化学反応を引き起こす。 ◆場所 六本木駅から徒歩2分 ◆営業時間 11:00~21:00(L.O.20:50) 日曜営業 ◆定休日 月曜日 ◆混雑状況 平日の夜に足を運びました。 15分ほど待ちました。 ◆本日は【特製ポルチーニ醤油らぁ麺】(¥1800)+【トリュフを添えた濃厚卵かけご飯】(¥400)を注文。 外国人観光客を中心に常に行列が出来るこのお店、行列に並んでいるとぽつぽつと雨が降ってきた。すると店員さんが立派な傘を並ぶ人に渡しはじめ、”おもてなし“たっぷりの接客に来店前から好感度が上がる。 特製柚子塩らぁ麺を注文しようと思っていたが、自動販売機にミシェランを獲得したのは「特製ポルチーニ醤油らぁ麺」と分かりやすくシールが貼ってあったので、そちらにした。 そんなに待たずにラーメンが到着。ぱっと飲んだ感じは鶏ベースだが、後味のポルチーニ茸の旨みが鶏のクセを消してくれるので非常に飲みやすい。キノコの風味が重なることで、より立体的にスープを感じられる。このタイプの醤油ラーメンだと柔らかい麺を使用しているお店が多いが、このお店は硬めでパツパツの麺を使用しているのもポイント。 続いてチャーシューは、スープの味を吸った豚のチャーシューに、しっとりとした鶏チャーシュー、肉厚なローストビーフに、胡椒の風味を感じる鴨チャーシューなどバラエティ。 味変にブラックデュクセルペースト。スプーン一杯分のトリュフと数種のキノコ和えで、入れることにより鶏の風味が弱まりポルチーニ茸の旨みがより引き立つ。 特徴的なのは肉団子。特製限定の鶏団子は口に入れた瞬間に、ぶわっと口の中で広がる柔らかさ。生の粗挽きハンバーグ感すらある。もうひとつの海老団子はどちらかというと蟹の風味に近く、肉団子とは対照的にしっかりとした食感。味玉は思わず「甘っ」と呟いてしまうほどの優しい甘みを感じた。 最後に「トリュフを添えた濃厚卵かけご飯」。トリュフの匂いをしっかりと感じるものの、あくまで生卵が主体で、黄身の濃厚なトロミを感じられた。 ラーメン百名店の中でもトップクラスに美味しいラーメンでした。

② 麺屋海神 / 新宿

続いてご紹介するのが新宿にある「麺屋海神」です。このお店のメインのラーメンは「あら炊き塩らぁめん」。日替わり5種類の魚のアラで出汁をとった、あっさりとした黄金スープが特徴です。天然コラーゲンがたっぷりと含まれているので女性に大人気です。

あら炊き塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付

トッピングには海老つみれや鶏つくね、ショウガ、ネギ、糸唐辛子が添えられています。日替わりでアラが変わるので味が変わるというのも楽しみの1つです。シメには残ったスープに焼きおにぎりをいれると最後までおいしく食べることができますよ。

詳細情報

東京都新宿区新宿3-35-7 さんらくビル2階

3.69 19126
  • 〜¥999
  • 〜¥999
“あら炊き塩らぁめんの名店ついに来店させていただく!”

【最寄駅】
新宿駅、徒歩2分

【来店時間】
金曜日、21時頃

【用途】 ディナー 
【定休日】 無休 
【予約】 なし 【待ち時間(店外)】 5分 
【利用人数】
1名

【予算】 1,000円〜2,000円

【注文内容】 あら炊き 塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 1,045円 【こんな人にオススメ】 新宿駅周辺でラーメン屋さんを探している あっさりしたラーメンが食べたい 
【概要】 新宿東南口周辺にあるあら炊き塩らぁめんの店「麺屋海神 新宿店」 毎日仕入れる新鮮な魚のアラを一度火で炙り、丹念に炊き上げてとるダシには魚介の風味がギュッと凝縮している塩ラーメンを専門にした名店です! 入荷する魚は毎日違うので、日ごとに替わるスープの味を楽しむことができるとのことです。 “ヘしこ焼きおにぎり”をセットにすることが可能で、食べ終わった後のスープに入れて雑炊風にして〆めます! 【レポ】 ☆あら炊き 塩らぁめん へしこ焼きおにぎり付き 1,045円 細麺にスープはすっきりとした味わいの塩スープ。 塩スープというよりかは魚スープの塩風という言葉の方が近いかもしれないw 2つほど入っている練り物も非常に美味しく。片方は海老ちゃん味、もう1つはまるでハンバーグのような食べ物だった。 そして何と言っても〆のへしこ焼きおにぎり。上質なお茶漬けである。 ご馳走様でした!

③ AFURI / 恵比寿ほか

続いてご紹介するのは恵比寿などにある「AFURI」です。カフェのような外観、内装になっており、女性が一人でも気軽に入れるようなおしゃれな雰囲気のお店になっています。このお店での人気メニューはなんといっても柚子塩ラーメン。

柚子塩ラーメン

豊富な天然水で仕込まれたスープは美しい黄金色に輝いており、鶏や魚介、昆布などの厳選された素材のうまみが丁寧に抽出されています。そして爽やかに広がる柚子の香りが食欲をそそります。

詳細情報

東京都渋谷区恵比寿1-1-7117ビル1階

3.56 1975
  • 〜¥1,800
  • 〜¥1,800

④ 麺屋翔 本店 / 新宿

続いては新宿にある「麺屋翔」です。"神の塩"と話題を呼んだのがこの香彩鶏だし塩ラーメンです。あっさりしすぎず濃すぎない透明なスープは、素材の味がしっかりと立っており飲みやすいです。そのスープと細麺の相性が最高。

濃厚つけ麺

厳選された国産小麦を使用した麺に、濃厚な鶏の旨味が感じられるつけ汁との相性がばっちりの「濃厚つけ麺」はこちらのお店の人気メニューです。濃厚な味わいですが、レモンが添えられているのでさっぱりいただくことができますよ。重いラーメンが苦手な人でも挑戦できそうです。

詳細情報

東京都新宿区西新宿7-22-34

3.41 17132
  • 〜¥1,500
  • 〜¥1,500

⑤ ソラノイロ ARTISAN NOODLES / 麹町

続いては四谷にある「ソラノイロ ARTISAN NOODLES」です。女性一人でも気軽にラーメンを食べれるお店でありたいというコンセプトで開かれたお店なので、まさに女性向けのラーメン屋さんです。熊本の地鶏をメインとした、動物系と魚介系のダブルスープが特徴の旨味出汁ソバが看板商品になっています。

ベジソバ

そしてのこちらのお店の看板商品は麺、スープ、トッピングの全てに野菜を使ったベジソバです。これは日本初なんだとか。とてもヘルシーでカラフルなので女性にとても人気があります。季節やイベント限定商品も多いのでそこも楽しみの一つです。

詳細情報

東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B

3.59 10101
  • 〜¥1,500
  • 〜¥1,500
ストレートに旨い中華そば。

(味の感想は★からです) 今回のお店は【ソラノイロ ARTISAN NOODLES】さん。 麹町にあります、人気ラーメン屋さん「ソラノイロ」グループの本店である。 以前伺った時はカフェみたいな雰囲気だったのですが、改装されたっぽくて、theラーメン屋さんって感じの内装に。 リニューアル後のメニューはまだ未食。 食べログラーメンTOKYO2021に選出されたのをきっかけに2度目の訪問。 時刻は11時半ごろ。 待ち客なしでラッキー。すぐさま食券で【中華そば】を購入し店内へ。 ソラノイロさんといえばの「ベジソバ」はこちらのお店にはありませんでした。 基本メニューは中華そばとつけそばの2本。それにコッペパンなんかもありました。やはりこういう少しの遊び心がソラノイロさんっぽいですね。 店内のポップでLINEの友だち登録をすると、鳴門わかめが無料とのことで、トッピングしてもらうことに。 しばし待ってラーメン到着。 これぞ中華そば!という見た目がそそられるビジュアル。 それではいただきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★ ★・中華そば  950円  ・鳴門わかめ 120円 早速スープを一口、、、 いやぁ!まったり濃厚!旨い! 味わいは昔懐かしい中華そばのような醤油スープ。ですが、天草大王と呼ばれる鶏のふくよかな旨味がとにかく濃い。そしてお醤油の旨味と円やかさが素晴らしい。 まさにネオノス系な、屋台の中華そばをベースに厳選された食材で作り上げたシンプルなラーメンといった印象。とにかくシンプルでとにかく旨い。 麺は中太麺のストレート。 けっこう硬めの茹で加減が珍しく、ぷりぷり感がピカイチ。 スープの底にある「ラーメンコショー」を深く掬い上げて、さらに懐かしさをプラスしてくれる。 地味に、この良く街の中華屋さんとかでみる「コショー」が入っているのが良いですね。 味わいはリッチなのに妙に親近感があるんですよね。これはかなり好きだわ。 わかめは単体だと旨味は濃いですが、少し青っぽい。ですが、麺と一緒に頂くと途端に旨味だけが押し寄せる。不思議だ。 そして特に海苔。 海苔の塩気?旨味?がとにかく旨い。 同じロットのお客さんで「わかめトッピング、海苔増し」をオーダーしている人がいて、うわぁ、それ最高だわぁって思いましたね。次回は海苔増しやな。 私の中でソラノイロさんって気をてらったラーメン屋さんって印象が強かったのですが、やはりちゃんとした地肩がないと変わり種も作れないわけで。これは思い知らされましたね。実力でねじ伏せられた気分でした。いやぁ、美味しい。 それではごちそう様でした。 とても美味しかったです。

⑥ 麺匠竹虎 / 新宿

続いては新宿にある「麺匠竹虎」です。高級志向ではないですが、本物を提供するというコンセプトに基づいて、価格は抑えられたこだわりのあるラーメンを食べることができます。店内にもこだわりがあり、個室が完備されているため落ち着いた雰囲気の中でラーメンを楽しむことができます。

魚介豚骨つけ麺

醤油、味噌、塩など定番の味から魚介豚骨や担々麺、つけ麺まで幅広いメニューを味わうことができます。女性には塩ラーメンや醤油ラーメンがおすすめです。飲み会の後のシメに食べに来る人も多いようですね。

詳細情報

東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ1階

3.37 854
  • 〜¥1,200
  • 〜¥1,200
背脂好き必見!裏竹虎ラーメン!!!

【麺匠 竹虎 本店】新宿 (食べログ評価:3.59) 背脂で埋め尽くされてドロリとしたスープは癖になります🤤 醤油豚骨ベースで豚特有の臭みもなく一度二度食べるとヤミツキになります! ★味 これは絶対に酒を飲んだ後は喉に沁みる系ラーメンです🍜 ドロッドロの背脂が浮いてて味が濃厚でチャーシューもトロットロで最高に美味しいです! 骨の髄まで食べつくすという意味が込められており、また、つけ麺にもできるとのことで今度は是非つけ麺でも食べてみたいです😆 ★コスパとメニュー 今回は、裏竹虎ラーメン(980円)を注文しました! 他のメニューではオーソドックスなあご出汁醤油ラーメン(880円)や魚介豚骨ラーメン(880円)、牛骨醤油ラーメン(980円)などがあります!その他にも居酒屋として普通に活用ができるような唐揚げや鶏せせりのネギ塩ポン酢などのおつまみもあります✨ ★お店 他のラーメン屋とは違う印象を与え、かつ力強さやインパクトのある名前にしたいと考え、様々な案を出し「他とは違う雰囲気や力強さ」を感じて頂けそうな名前として『竹虎』という店舗名にしたとのことです! 店舗は、新宿2店舗あり六本木1店舗、沖縄1店舗の合計4店舗あります。また、各店舗でUber eatsや出前館などのデリバリーにも対応しているので家でも竹虎の味を楽しめます🤔 新宿で飲み明かした日のラーメンに是非!喉の染み渡ること間違いなしです! ★店舗情報★ 🚃【最寄駅】新宿駅(徒歩10分) 🏠【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ会館 1F 💰【予算】1,000円 🍽【評価】食べログ:3.59 Google:3.9 🕛【営業時間】 11:00~翌9:00(8:30L.O) 日曜営業

⑦ 黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン 市ヶ谷本店 / 市ヶ谷

最後にご紹介するのが市ヶ谷にある「黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン」です。店内のインテリアには赤色が使われ、ラーメン屋には見えないおしゃれな雰囲気になっています。このお店は、東京で初めてラーメン屋でミシュランに登録されたお店なんです。

生ハムフロマージュ

塩らぁ麺も人気ですが、他のお店にはない「フロマージュ」が話題になっています。濃厚なチーズに麺を絡めて食べる新しい形のラーメンです。チーズやレモン、トマトなどのイタリアンが取り入れられ、女性に大人気です。

詳細情報

東京都千代田区九段南4-7-17

3.64 972
  • 〜¥1,500
塩ラーメン

市ヶ谷駅から靖国通りを靖国神社方面に進んで、一ノ口坂のT字路あたりにあるラーメン屋さん。ラーメン屋さんですが、屋号がイタリアンです。不思議な感じで中に入るといかにもレストラン風の給仕服を召した女性スタッフが迎えてくれます。入口左手の自動販売機で食券をGET。メニュー構成がよくわからなかったので、迷った時のスタンダード左手上の塩ラーメン@880円をポチッします。ちょっとトッピングやオプションをつけると4桁ラーメンになってしまう価格帯のお店です。 座席は壁に向かって背中合わせの2列形式です。女性スタッフが座席にグラスと緑の瓶を置いて案内してくれます。レストランなら、緑の瓶はミネラルウォーターだとわかるのですが、ここはラーメン屋さんですから、混乱します。 「ハートランド、頼んでないし…(笑)」という違和感を持ちながら、着丼を待ちます。それにしても周囲はかなり若い女性が大半でオヤジ一人だけ状態で居心地は悪いです。 で、着丼。一見して、表面の油が気になります。一口飲みますが、ラーメンと言うよりも油っぽいスープです。見た目からして、油濃くないのです、油っぽいのですね。けど、飲めますよ。女性が好きな味ってこんなんかぁ~という発見にもなります。 麺もどこかよそよそしい感じで、ごわごわでもなく、まっすぐでもなく。つまり、ラーメンという食べ物なのは間違いないけど、かなりの変化球であることを感じます。 もちろん、ストライクゾーンに入ってくる変化球ですので、きっちりと打ち返すように完食しました。

自分好みのラーメンは見つかりましたか?

いかがでしたでしょうか。自分好みのラーメンは見つかったでしょうか。あっさりした塩ラーメンや野菜メインのラーメンなど、最近は女性のことを考えたラーメンが増えてきているのでぜひ食べに行ってみてください。(※なお掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する