あなたの特別な夜に。日本国内で文化財がある宿【東京・関東編】

東京都内から一泊二日の特別な夜を過ごしたいあなたへ。東京都内にも二つの文化財のある宿があります。また、関東地方に少し足を延ばせば、たくさんの文化財と歴史のある宿で過ごすことができます。ぜひ特別な日を過ごしてみてはどうでしょうか。誕生日、結婚記念日、両親へのプレゼント、いろいろなお祝いごとに使える宿です。文化財のもつ歴史や文化を感じて、特別な一日を過ごしましょう。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① 日光金谷ホテル / 栃木・日光市

国内外に愛され続ける伝統のホテル

明治6年の開業。言わずと知れた日光の名ホテルといえば、"日光金谷ホテル"です。国内外より、皇室の方々、あらゆるハイランクの人々に愛され続けています。"日光金谷ホテル"の歴史は、日本のリゾートホテルの歴史でもあります。

現存する建築装飾と伝統の料理

建物の中の入り口の回転扉の装飾はとても荘厳で、思わず別の世界に訪れた感覚になります。あらゆるところに、東照宮を思わせる装飾品があるので、ぜひ探してみましょう。また、昨今人気の"日光金谷ホテル"のパン、"百年カレー"などに代表する伝統の味もレストランで楽しむことをおすすめします。

詳細情報

② 積善館 / 四万温泉

江戸時代の旅籠(はたご)の伝統を受け継ぐ旅館

江戸の元禄(げんろく)時代より伝統を守る旅館、"積善館"。ここには、日本を担ってきた政治家、画家、文化人たちが多く宿泊しています。純和風の建物の中には、まさに大正ロマネスクの世界が広がります。

日本最古とも呼ばれる木造湯宿建築

なかでも、本館は元禄4年ごろに建築されたもので、日本最古の木造湯宿建築と言われています。四万温泉がもつ湯治(ゆじ)の歴史と現代の人々に少しでも知ってもらうため、独自の"湯治スタイル"でのサービスを行っており、"いたれりつくせり"ではない温泉体験をすることができます。疲れたあなたのこころとからだの健康に、ぜひおすすめの旅館です。

詳細情報

③ 法師温泉 長寿館 / 群馬・みなかみ町

群馬の秘湯にかくれた宿

上信越高原国立公園の中にある一軒の秘湯の宿があります。それがこの"法師温泉 長寿館 "です。本館と別館、法師乃湯(ほうしのゆ)が文化財の指定を受けています。なかでも本館は一番古い建物で、「国登録有形文化財」に指定された当館で部屋の大きさはすべて別で、歌人であった"与謝野晶子"が宿泊した部屋も残っています。

鹿鳴館(ろくめいかん)様式の法師乃湯(ほうしのゆ)

弘法大師が巡礼の際に発見したといわれている"法師乃湯"。自然湧出の温泉で、浴槽の底から豊富な湯がわいてくるため、温泉の成分が身体によくいきわたります。建築されてから1世紀以上経っていますが、清潔感の中に大正時代の雰囲気が残り、とても素敵な温泉です。

詳細情報

rakutenで見る

群馬県利根郡みなかみ町永井650

3.66 6108

④ 割烹旅館 二葉 / 埼玉・小川町

創業260年以上の老舗旅館

1748年創業の老舗の割烹旅館、"割烹旅館 二葉"。昭和8年に建築された本館が文化財に指定されています。こころが落ち着く純和風の部屋で、旬の有機野菜をふんだんに使った会席料理をいただくことができます。なかでも、伝統の"日本五大名飯の忠七めし"は名物料理のひとつです。

日本五大名飯の"忠七めし"

"忠七(ちゅうしち)めし"とは、明治時代、偉大な賢人"山岡鉄舟"が訪れた際、調理に禅味を盛るように言われ、当時の宿の当主"八木忠七"が作った料理です。白いご飯に海苔をかけ、独特のつゆを掛けて食べる、お茶漬けのようなご飯です。ぜひ、本家の味を試してみてください。

詳細情報

ikyuRestaurantで見る

埼玉県比企郡小川町大塚32

3.09 010

⑤ 旅館 松の家 / 千葉・勝浦

昭和が残るあたたかな宿

千葉・勝浦にある"旅館 松の家"は、江戸時代末期に創業しました。本館は、昭和初期に建てられ、文化財に登録されています。正面玄関の屋根の装飾や階段の手すりなど様々なところに、昭和初期の技術が残っています。

絶品の勝浦の旬のさかな料理

勝浦には、"伊勢海老"、"金目鯛"、"アワビ"、"初カツオ"など、旬のおいしい魚がいっぱいあります。この宿でも、そうした絶品グルメを部屋食でいただくことができます。また、便利さより、歴史と人間の温かさを大切にしたサービスに、思わず昭和の良さを感じさせるでしょう。

詳細情報

rakutenで見る

千葉県勝浦市勝浦30

- 06

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する