• はてぶ
  • あとで
家族でプールに出掛けよう!この夏行きたい長野県のおすすめプール7選

いよいよ夏本番ですね!毎日うだるような暑さが続きますが、こんな日には冷んやりと涼しいプールで出かけよう!ということで、今回は家族で楽しめる長野県の「この夏に行きたいおすすめプール」を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①リブマックスリゾート軽井沢フォレスト / 軽井沢町

プール営業期間:2019年7月1日(月)~8月31日(土)

続いてご紹介する長野県のプールは、「リブマックスリゾート軽井沢フォレスト」のプールです。こちらは軽井沢駅から車で18分ほどで行くことができるホテルで、宿泊者が利用できるプールは2019年7月1日(月)~8月31日(土)の期間で営業しています。

夜にはプールが幻想的にライトアップ!

こちらのプールはホテルの中庭にあり、開放的な空間でリゾート気分を楽しむことができます。さらに、夜の時間帯にはプールが美しくライトアップされるんです!この夏の家族でのお出かけに、特別な思い出を作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

写真を投稿する
- 05

②サンマリーンながの / 長野市

2018年3月にリニューアルオープン!

続いてご紹介する長野県のプールは、「サンマリーンながの」です。こちらのプールは、2018年3月1日(木)にリニューアルオープンした綺麗な施設。屋内プールなので天候に関わらず楽しむことができて、年中無休なのも嬉しいポイントです。

オムツのお子様が楽しめるプールも!

こちらには、楽しいウォータースライダーや波のプールで目一杯遊ぶことができます。また、通常のプール施設ではオムツが取れていないお子様連れでは利用できないところがほとんどですが、「サンマリーンながの」では、水遊びオムツを着用していれば「ベビープール」で遊ぶことができるんです。ただし、ベビープール以外は利用できないので注意してくださいね。

詳細情報

③青垣公園市民プール/長野市

開場期間:2019年7月6日(土)~9月1日(日)

続いてご紹介する長野県のプールは、「青垣公園市民プール」です。こちらは、長野市松代町にある”夏季限定の”屋外レジャープールです。25m・7コースの変形プールや、2基のウォータースライダーがあって、思いっきり楽しむことができます。市民プールでウォータースライダーがあるなんて、珍しいですよね。

小さなお子様連れでも安心のプール!

「青垣公園市民プール」には、「チビッコエリア」として”じゃぶじゃぶ池”と”幼児プール”があり、親子で安心して楽しむことができます。この夏の家族のお出かけで、是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

④長野運動公園アクアウィング / 長野市吉田

通年で利用できる屋内市民プール!

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

続いてご紹介する長野県のプールは、「長野運動公園総合運動場 総合市民プール」です。こちらのプールは通称「アクアウィング」と呼ばれていて、陸上競技場や県営野球場、体育館などを有する長野運動公園総合運動場内に併設された屋内プールです。

国際公認のコースを備えたプール

50m・10コースのメインプールと25mのサブプール、そしてダイビングプールの3プールが揃っています。メインプールの水深は1.2mで、完泳用や歩行用などコースが設定されているため、それぞれ気兼ねなく楽しむことができます。

詳細情報

写真を投稿する
3.00 20

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤岡谷市民プール / 岡谷市

屋外幼児プール営業期間:2019年7月下旬~8月中旬

※画像はイメージです。by yto

※画像はイメージです。

続いてご紹介する長野県のプールは、「岡谷市民プール」です。こちらは、通年で利用できる25mプールを備えた屋内プールです。2019年7月下旬~8月中旬の期間には、屋外の幼児プールが開放されますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 暑い夏に入りたくなる「プール」。日中暑い中入る定番のプールも、夜おしゃれに入る…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

LANIKAI第二の故郷でもあるHAWAIIをこよなく愛し、旅の半分はHAWAIIへ里帰りをしています。現在は最愛の妻と怪獣のごとく『イヤイヤ期』真っ盛りの娘の育児に日々奮闘中!HELP ME!

このまとめ記事に関して報告する