• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
実はベストシーズン!梅雨明けに行きたい沖縄の7つの絶景スポットをご紹介

むしむしジトジトした日が続く梅雨。なんだか心まで落ち込んできてしまいますよね。日本で一番早く梅雨明けを迎えるのは沖縄で、穴場となるシーズンがその梅雨明けの時期なんです!そこで今回はそんな雨で嫌な気持ちも吹っ飛ばしてしまうような沖縄の絶景スポットを紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.古宇利島(こうりじま)

まず最初に紹介する梅雨明け沖縄の絶景スポットは、有名な古宇利大橋によって沖縄本島と結ばれる沖縄本島北部の今帰仁村にある「古宇利島」。沖縄に行くとレンタカーを借り、ドライブでおすすめしたい絶景スポットです。
古宇利島の語源は昔「恋島(くいじま)」と呼ばれていたことから始まったと言われていて、ハートの形をしていることで有名な”ハートロック”があることからカップルに大人気のスポットとなっています。カップルで行きたい絶景スポットですね。

詳細情報

  • 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 古宇利島
  • 0980-56-1057(観光協会)

2.果報バンタ

2つ目に紹介する梅雨明け沖縄の絶景スポットは120mもの高さから美しいエメラルドグリーンの海を見渡すことができる「果報(かふう)バンタ」です。バンタというのは沖縄の方言で崖という意味なんだとか。
崖の下の「ぬちの浜」は比較的人が少なく贅沢なプライベートビーチのような感覚に陥ります。またこの「ぬちの浜」にはウミガメも産卵の際に現れるんだとか。

詳細情報

  • 沖縄県うるま市与那城宮城 果報バンタ

3.万座毛(まんざもう)

PIXTA
3つ目に紹介する梅雨明け沖縄の絶景スポットは、隆起した珊瑚岩によって象の鼻のようにかたどられた「万座毛(まんざもう)」です。恩納村にありその高さは約20mにも及びその雄大さは圧巻です。
万座毛の由来は「1万人が座れる広い野原」と琉球王朝時代の王が賞賛したことからきているのだとか。その名の通り、崖の上には芝や植物が広がっています。崖の下に広がる透き通った青い海もあまりの美しさにうっとりしてしまいます。

詳細情報

  • 沖縄県国頭郡恩納村恩納 万座毛
  • 098-966-1280

4.瀬底島(せそこじま)

4つ目に紹介するのは、那覇から日帰りで行けてしまう離島の「瀬底島(せそこじま)」です。瀬底大橋によって繋がっているため、船などを使わずに車で気軽に行けるんです。その気軽さから多くの観光客でにぎわっています。
白くてサラサラな砂浜に真っ青な海の素晴らしい美しさを誇る、瀬底島の西側に位置する「瀬底ビーチ」は絵葉書のような美しさです。アクティビティも充実しているので全身で自然の美しさを感じることができてしまいます!

詳細情報

  • 沖縄県本部町瀬底島

5.宮古島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する