• はてぶ
  • あとで
初夏のおでかけに!関西地方の「5月~7月が見頃」な花畑スポットまとめ

5月~7月の初夏の季節におすすめな関西地方のお花畑スポットをまとめてみました。青空の下でお花の香りに包まれることのできる初夏のお花畑はデートにもおすすめですよ。これからのおでかけの参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. あわじ花さじき / 兵庫県

見頃:4月中旬~5月中旬

まず最初にご紹介するのは、兵庫県の「あわじ花さじき」というスポット。淡路島の海に向かって四季折々の美しい花たちを見ることのできる関西のお花畑の名所です。花畑はもちろん、季節の花々が咲き誇る花壇もとっても美しいんですよ。
ここ「あわじ花さじき」で5月に見ごろを迎える花畑の1つが「ポピー畑」。桜や菜の花の見頃が終わった後に見ごろを迎えるまさに初夏を感じる花畑。カラフルなお花畑がとっても美しいですよね。淡路島屈指のお花見スポットとして、人気を集めています。

詳細情報

2. 万博記念公園 / 大阪府

見頃:4月上旬~5月下旬

続いて2つ目にご紹介するスポットは、大阪府にある「万博記念公園」です。こちらのスポットは大阪万博のシンボルである「太陽の広場」や美しい日本庭園など見どころ満載。ポピーの他には春のカモミールやネモフィラ、そして秋のコスモスが美しいことでも知られています。
そんな万博記念公園の花畑に咲くのは、アイスランドポピーとシャーレーポピーの2種類。例年4月ごろはアイスランドポピーが、5月ごろはシャーレポピーが一面に咲き誇ります。特に、シャーレポピーはおよそ38万株もの数を誇るといわれていますよ。(※緊急事態宣言の発令を受け、2021年4月25日より当面の間臨時休園中となっています。)

詳細情報

3. 綾部バラ園 / 京都府

見頃:5月中旬~6月中旬

続いて3つ目に紹介するのは、京都府綾部市にある「綾部バラ園」です。こちらのバラ園は、地域のボランティアの方に活動により大切に育てられた約120種類1,200本のバラが植栽されています。その中でも、ぜひ見ていただきたいのがアンネ・フランクの父が日本人に託した薔薇の苗を植栽した「アンネのバラ」です。
こちらの公園で美しい景色と香りを楽しめるのは、5月下旬から6月中旬にかけては、春のバラが見頃を迎える時期なんです。赤や黄色など色とりどりのバラとのコントラストは、まさに美しいの一言。ぜひ足を運んで見てくださいね。

詳細情報

京都府綾部市青野町亀無1の2

3.03 07

4. 四季の郷公園 / 和歌山県

見頃:5月中旬~6月中旬

続いて4つ目にご紹介するのは、和歌山県にある「四季の郷公園」です。名前の通り、日本の美しい四季折々の景色を楽しめるスポットとして人気の公園です。5月から6月にかけてのこの時期、特に見頃なのが春のバラなんです。
こちらのスポットでは、温室、路地それぞれのバラ園合わせておよそ1,700株ものバラを眺めることができるんだとか。種類や、カラーバリエーションが豊富なバラは、いつまでも飽きることなく楽しんでみていることができますよね。

詳細情報

5. 丹州観音寺 / 京都府

見頃:6月上旬~7月上旬

続いて5つ目にご紹介するスポットは、京都府福知山市にある「丹州観音寺(たんしゅうかんのんじ)」です。あじさい寺という名称でも知られているほどあじさいの名所として有名で、例年ライトアップも行われます。お出かけがおっくうになる梅雨の時期でも、わざわざ足を運びたいおすすめスポットです。
ブルーやピンク色に輝く紫陽花が、お寺の美しい風情ととてもマッチしていますよね。風情ある日本ならではの景色、梅雨の時期にしか楽しめない美しい景色は見逃せませんよ。ついつい無精してしまうこの時期だからこそ、思い切って出かけてみませんか。

詳細情報

京都府福知山市観音寺1067 丹州観音寺

3.10 040

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する