• はてぶ
  • あとで
イギリス帰りが教える!世界中の旅好きの憧れ「ロンドン」を楽しむ10の掟

憧れのヨーロッパ。なかでも人気の都市がイギリス・ロンドンですよね。歴史感じる重厚な建物や、おしゃれな街並みなど、ロンドンを訪れる理由はたくさんあるはず。今回は、そんなロンドンを楽しむための掟を、イギリスから帰ってきたばかりの私がご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

人生で一度は行きたい“ロンドン”

世界中の旅好きが憧れる魅力的な街、ロンドン。なんでも、世界都市ランキングでは連続で首位を獲得し続けているんだとか。ヨーロッパならではの趣きとモダンな雰囲気が調和し、街並みはとっても美しいですよね。世界的な文化やスポーツ発祥の地でもあります。
優しくファッショナブルな人々、魅力的な建築、世界最高峰のエンタメなどなど、ロンドンには、数え上げればキリがないほどの魅力が詰まっています。今回は、そんなロンドンを十二分に楽しむために必要な掟をイギリス帰りの私がご紹介します。

【1】あらかじめスカイ・ガーデンを予約すべし

まず最初にご紹介するのは「あらかじめスカイ・ガーデンを予約すべし」です。スカイ・ガーデンとは、ロンドンの金融街である「シティ」の真ん中にある、高層ビルの展望台のこと。こちらでは、テムズ川流れるロンドンを高い位置から展望することができるんです!
こちらのスカイ・ガーデンですが、基本的には予約制。そのためあらかじめ公式サイトなどで予約をすることは必須。人気スポットのため、希望日時での予約がとれないということもしばしば。そのため、なるべく早めの予約がおすすめなんです。
何よりも、無料で楽しめるのも嬉しいポイント。中にはカフェ兼バーもあり、カフェラテやお酒を飲みながらロンドンの街を見て楽しめます。観光のメインスポットとしても外せませんし、気になるロンドンの街並みを見渡せるポイントなので、観光にはうってつけですよ。

詳細情報

Sky Garden 1 Sky Garden Walk London EC3M 8AF

3.03 129

【2】朝はイングリッシュブレックファストで始めるべし

2つ目に紹介するロンドンを楽しむ掟は、ズバリ「朝はイングリッシュブレックファストで始めるべし」です。日本にいるときは、朝は絶対に白米に焼き魚、そして味噌汁。という方でも、ロンドンでは郷に従うのがおすすめ。目玉焼きに豆、トマトにベーコンというイギリスの伝統的な朝食で、ロンドンならではの朝をはじめましょう。

おすすめ:The Breakfast Club

おすすめの朝食店は、イギリス国内にいくつか支店を持つその名も「The Breakfast Club(ザ ブレックファースト クラブ)」です。ソーホーエリアにもあり、黄色い壁がとってもおしゃれです。若いロンドナーや、旅行客に愛される活気のあるお店なんです。
店内はいい意味でごちゃっとしており、フォトジェニック。壁には世界中の紙幣や、色々な言語でのメッセージが一面に貼ってあり、地球上に多くのファンがいることがわかります。混雑し、行列することもあるので開店直後の8:00前には着いているのがおすすめです。伝統的でボリューミーな朝食を堪能できますよ。

詳細情報

33 D'Arblay St, Soho, United Kingdom

写真を投稿する
3.00 02

【3】オイスターカードで地下鉄を乗りこなすべし

3つ目にご紹介する掟はズバリ「オイスターカードで地下鉄を乗りこなすべし」。アジア諸国とは違って、ヨーロッパはタクシーの料金が高くなりがち。そのため、ロンドン旅行の場合は、公共交通機関を考えているという方も多いのではないでしょうか。東京のようにロンドンには、地下鉄やバスルートが張り巡らされており、これを使わない手はありません。
地下鉄やバスは、ロンドンの観光名物の一つでもあり、乗らない手はありません。そんなあなたにおすすめなのが「オイスターカード」を活用すること。日本のSuicaやPASMOのようなカードで、はじめ5ポンドのデポジットがかかり(返金手続き可能)、これにお金をチャージして乗っていくという使い方です。
運賃の割引もあり、何より切符を買う手間が省けていいですよね。また、1日の料金上限が設定されてあるのも嬉しいところ。1日に地下鉄やバスにどれだけ乗っても、約7ポンドを超える金額はカードから引かれなくなるのです!オイスターカードを活用して、ロンドナー気分で地下鉄やバスなど公共交通機関を使いましょう。

詳細情報

3.39 110

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【4】おしゃれなカフェを巡るべし

4つ目にご紹介するのはズバリ「おしゃれなカフェを巡るべし」。ロンドンには、とにかくおしゃれなカフェがたくさんあります。ロンドンで暮らす人々の生活には、カフェが欠かせない存在ということがよくわかります。イギリスといえば紅茶、と思うかもしれませんが、おいしいコーヒーを淹れてくれるカフェも街中にあるんです!

おすすめ:Exmouth Coffee Company

そこで筆者がおすすめしたいのは「Exmouth Coffee Company(エクスマウスコーヒーカンパニー)」です。水色のタイルがかわいい店内では、コーヒーを楽しむ人や、パソコンで何やら作業している人など、それぞれが思い思いの時間を過ごしています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

torigasuki知らない鳥まだまだたくさん

このまとめ記事に関して報告する