• はてぶ
  • あとで
全国制覇ライターが勧める!日本全国の死ぬまでに必ず食べたい絶品グルメ8選

全国制覇したライターが勧める!日本各地にあるおいしすぎる絶品グルメスポットを紹介します。47都道府県に足を運びご当地グルメや名物を食べてきたライター自身が選んだ絶品グルメです。紹介するスポットに行けば必ず絶品グルメに出会えること間違いなし。誰でもそのスポットの虜になってしまうはずです。そこにしかない絶品グルメを食べる旅に出かけましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. Time&Space / 東京

最初にご紹介するのは、東京・二子玉川にある、「Time&Space(タイムアンドスペース)」です。こちらは二子玉川駅から徒歩3分ほどのところにある隠れ家的カフェで、この豪快なサンドウィッチを求めて多くのグルメ好きが訪れる人気店です。
ここにきたら真っ先に頼んでいただきたいのが「グリルドチーズ」のサンドウィッチ。ベーコンやアボガド、マッシュルームなどが入ったタイプもあるのでお好みをどうぞ。メニューにはのっていませんが、注文の際に店員さんに伝えればチーズを増量できますよ。

詳細情報

東京都世田谷区玉川3-1-18

3.87 467

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. ぎをん小森 / 京都

続いてご紹介するのは、京都・祇園にある「ぎをん小森」です。京都の伝統的な町家の保存地区にあるこちらのお店は、昔ながらの御茶屋雰囲気をそのままに残したお店です。こちらのお店では、見た目も美しすぎるフォルムの抹茶わらびもちをいただくことが出来ます。
京阪祇園四条駅から徒歩5分ほどのところにあり、他の観光地と合わせて訪れるにもぴったりです。このわらびもち、食感が唯一無二のもちもちふわふわ感。添えてある黒蜜をかけてあげることでお好みの甘さに味変をすることもできますよ。

詳細情報

京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61

4.02 21194

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

これぞ祇園

わらびもちパフェ 選び抜いたわらび粉で丁寧に練り上げた ぎをん小森自慢のわらび餅を楽しめる 抹茶パフェ(*´ー`*) 本格的な抹茶アイスで祇園の甘味処の趣を感じ、バニラアイスの甘さに和んでから ぎをん小森特製の特大のわらび餅をいただきます( ´ ▽ ` ) わらび粉100%を使って毎朝丁寧に作られているわらび餅は とろけるような柔らかさとつるんとした食感が最高で、 これが本物のわらび餅なんだと感動しました(*´-`) 香ばしいきな粉とも相性抜群です😌 底の抹茶カステラや抹茶ゼリーなども絶品でした(*´◒`*) 食べ進めながら黒蜜をたっぷりかけてお召し上がりください😉 和と洋のバランスが絶妙でした☺️ ボケていて全くわからないですが 写真の右端にしれっと写っているのは黒電話。 久しぶりに見かけてなんだかほっこり懐かしい気持ちになりました🍵 ぎをん小森の思い おいでやす。 ぎをん小森のある新橋通りは、伝統的な京の町家の保存地区です。 紅柄(べんがら)格子、かわら屋根にすだれが美しい家並みはしっとりとした祗園情緒をたたえています。 大戦後すぐにお茶屋として営業を始め、甘味処として現在の姿に形を変えた後も、ぎをん小森はこの建物とそれが醸し出す独特の雰囲気、そしておもてなしの心をずっと守り続けて来ました。 お出ししているものもこだわりとよく言われますが、当たり前のことをしていると思ってます。 小豆は十勝の大納言。 一日使う量だけ毎朝炊いています。 わらびもちはわらび粉100パーセント。 これも毎朝練って練って練って、つくっています。 あんみつの葛は吉野葛で、注文をうけてからつくります。 お抹茶は柳桜園さんの「綾の森」と決めています。 お越しいただいた皆様に祗園の風情と心づくしの甘味を味わっていただき、旅のお疲れを少しでも癒していただけたら何より幸いに存じます。 おおきに。 ごゆっくり。 ぎをん小森 おかみ 敬白 甘味どころ ぎをん小森 所在地:〒605-0087 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町61 アクセス: 祇園四条駅から徒歩5分 営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19時30分) 定休日:水曜日(祝日の場合は営業) TEL.075-561-0504

3. ゆずりは / 埼玉

続いてご紹介するのは、埼玉県秩父市にある「ゆずりは」です。埼玉の有名観光地である秩父でぜひ食べておきたいのが秩父の名物である「豚肉みそ漬丼」とゆずりはの名物である「みそポテト」です。
秩父旅行に行ったことのある人や計画を立てている人も多きはず。秩父に行ったら必ず行っておきたい絶品グルメが食べられます。みそがとにかくおいしく、一度食べたら忘れられない味です。豚肉みそ漬丼のジューシーなお肉と、みそを付けて食べるポテトは絶品です。

詳細情報

埼玉県秩父市宮側町3-9

3.04 05

4. 餃子菜館 てんじく / 兵庫

続いてご紹介するのは、兵庫県にある「餃子菜館 てんじく」です。兵庫県にしかない中華料理屋で、ライターが兵庫県に行ったら必ず立ち寄っているお店です。兵庫県内に兵庫今宿店・姫路神屋店・加古川野口店・西明石店があり、地元の人からも愛されているおすすめのスポットです。

※画像はイメージです

ライター自身がここで食事をするためだけに兵庫に行きたいと思うほどおいしい料理を食べることができます。メニューは数えきれないくらい豊富にあり、毎回行って何を食べようか悩んでしまうほどです。色々なメニューを頼んで、たくさん味わってみてはいかがでしょうか。兵庫県でしか食べることが出来ないスポットです。

詳細情報

兵庫県明石市和坂3-8-2

3.18 02

5. 函館ラッキーピエロ / 北海道

続いて紹介するのは、北海道函館にある「函館ラッキーピエロ」です。北海道・函館に行って、ここで食事をしないなんてもったいない!函館にしかない絶品グルメをぜひ味わってください。函館で長年愛されている地元の味です。
「たくさんメニューが合って何を食べたらいいかわからない」という方におすすめなのが、人気ナンバーワンのチャイニーズチキンバーガーです。ライター自身も実際に食べ、そのおいしさからもう一つ食べてしまったぐらいおいしすぎるバーガーです。その他にもたくさんメニューがあるので、ここでしか食べることができない味をぜひ楽しんでください。

詳細情報

6. 薩摩黒豚と郷土料理 青葉 / 鹿児島

続いてご紹介するのは、鹿児島県指宿にある「薩摩黒豚と郷土料理 青葉」です。このお店でぜひ食べたいのが、「温たまらん丼」です。指宿の名物として有名で、鹿児島名物である黒豚と地元の野菜を使った丼です。
お肉と野菜のバランスが丁度良く、気付いたらあっという間に食べ終わってしまう絶品料理です。写真で見ているだけでも食べたくなってしまいますよね。鹿児島・指宿に行ったら必ず食べて帰ってきてください。

詳細情報

鹿児島県指宿市湊1-2-11

3.21 124

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. ステーキ東洋館 / 山形

続いてご紹介するのは、山形県米沢市にある「ステーキ東洋館」です。ライター自身が今までの人生の中で一番おいしかったステーキです。米沢牛にこだわり続けた料理を一つ一つ丁寧に提供してくれます。
今まで食べてきたようなステーキとは比べものにならないくらい柔らかくジューシーなお肉です。あっという間い口の中で溶けてしまうようなおいしすぎるお肉です。よりおいしい高級なステーキを味わいたい方におすすめです。

詳細情報

山形県米沢市駅前3-2-14

3.18 07

8. 長浜ナンバーワン / 福岡

最後にご紹介するのは、福岡県にある「長浜ナンバーワン」です。ライター自身が今まで食べたラーメンの中で一番おいしかった絶品ラーメンです。とろみがある豚骨スープのラーメンです。スープ、麺、トッピングの具材すべてのバランスが良くいつまでも食べれる絶品グルメです。
博多に行ったら名物であるラーメンは食べておきたいですよね。たくさん屋台やラーメン屋がある中でどこに行こうか悩んでしまったらぜひこのお店に行ってみてください。ラーメン好きの人でもそうでない人でも、きっと長浜ナンバーワンの虜になるはずです。

詳細情報

日本各地の絶品グルメがたくさん!

いかがでしたか?全国制覇したライター自身が勧める日本各地の絶品グルメが食べられるスポットを紹介しました。すべてそこに行かないと食べることができないスポットで、本当は教えたくないお店ばかりです。全国周ったからこそ勧める絶品グルメスポットにぜひ行ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する