素敵なスポットがずらり。「御茶ノ水・神保町」散策コースはこれだ

みなさん、時間が空いたとき何をしますか?いつも同じような過ごし方をしている人も多いのでは。たまには街に出かけて散策してみてはいかがでしょうか。御茶ノ水・神保町界隈は、少し歩けば神田や秋葉原にも出られる便利な場所です。今回は大人が楽しめる街、御茶ノ水・神保町周辺のお散歩コースをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

お散歩のスタートは“御茶ノ水”から

中央・総武線、東京メトロ丸の内線、東京メトロ千代田線が通り、アクセスのしやすい街、御茶ノ水。神田や秋葉原からも近く、大学のキャンパスや企業、病院などが集るエリアです。御茶ノ水と神保町は歩いていける距離にあります。奥が深い御茶ノ水・神保町周辺のお散歩に出かけましょう。

神田明神

ご紹介するのは、御茶ノ水駅聖橋口より徒歩5分のところにある「神田明神」。ここは1300年以上の歴史を持つ神社で、江戸時代には「江戸総鎮守」として庶民から将軍に至るまで、様々な人に親しまれてきた神社です。江戸三大祭りのひとつとされる「神田祭」が毎年開催されています。
朱色で立派な神田明神は外国人観光客にも人気のスポットです。近年ではアニメにも登場し、聖地としても注目を集めています。近くには有名な明神男坂があります。お散歩のはじめに神田明神でお参りしてみてはいかがでしょうか。

ニコライ堂

御茶ノ水駅聖橋口からすぐのところにあるのが「ニコライ堂」です。ここは正式名称を「東京復活大聖堂」といい、正教会の大聖堂です。日本に正教会の教えをひろげたロシア人修道司祭聖ニコライに由来して、「ニコライ堂」と呼ばれています。
異国情緒溢れるニコライ堂は、御茶ノ水のオフィス街の中にありながら、圧巻の存在感を放っています。前を通るだけでも十分その神聖な雰囲気を味わうことができます。一般拝観は月曜日を除く13時~16時(4月1日~9月30日)、10月1日〜3月31日は15:30まで。

御茶ノ水楽器店街

御茶ノ水の大学のキャンパスが密集するエリアに、楽器店が多くある場所があります。御茶ノ水は楽器のお店が多く、密集しているエリアは「御茶ノ水楽器店街」と呼ばれています。特に明治通り沿いは楽器店が多く、この土地ならではの街並みを見ることができます。
楽器の中でも特に、バンドで使用する楽器のお店が多いです。古いお店では、1930年代にオープンしているそうです。楽器の街、御茶ノ水に来たのなら、ぜひ訪れてみたいスポットです。
ホッと一息つきたいならオススメなのが、明治大学裏の通りにひっそりとあるジャズ喫茶「On a slow boat to」です。ジャズが上質なスピーカーから流れる隠れ家的空間のこちらは、散歩の疲れを癒すのに最適なんです。

Cafe HINATA-YA

明治通りを下っていくと靖国通りにぶつかります。この交差点付近には多くの飲食店が集っています。「Cafe HINATA-YA」もこの一角にあります。日当たりのよい店内はカジュアルでおしゃれな雰囲気。誰でも利用しやすいカフェです。
Cafe HINATA-YAの名物はカレー。オリジナルのカレーはどれも魅力的で一つに絞るのが難しいです。中でもチキンカレーやシーフードトマトカレーが人気です。レギュラーメニューの他にも、数量限定の"今月のカレー"も用意されているんだとか。ぜひチェックしてみてください。

cafeHINATA-YA

東京都千代田区神田小川町3-10振天堂ビル4階

3.57 424

神保町ブックセンター

神保町は、古本のお店や書店が多い「本の街」。街のあちこちに古書店や書店があります。神保町駅の近くにある「神保町ブックセンター」の1Fは"本が読めて買える喫茶店"がコンセプトのブックカフェです。
本に囲まれながら食べるカフェごはんもおいしいと話題です。ランチのおすすめは写真のホロホロ和牛カレー。普段あまり本を読まない人も、たくさん読む人も、誰もが満足できること間違いなしのスポットです。

神保町ブックセンター

東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス1階・2F・3階

3.14 556

magnif

靖国通りから一本裏に入った"すずらん通り"には個性豊かなお店が揃っています。その中でも若者に人気のお店が「magnif(マグニフ)」です。ここは年代ごとのファッション誌やハウツー本、写真集などを取り扱っているお店です。
今も昔も変わらず人気の雑誌の創刊号や、今では販売されていない雑誌なども置いてあります。時代を映してきた雑誌たちが揃っているのでちょっとしたタイムトラベルができるんです!大人はもちろん、若者、サブカルチャー好きにはたまらないお店です。

magnif

東京都千代田区神田神保町1-19−7

3.14 05

さぼうる・さぼうる2

神保町には趣のある喫茶店が多数存在します。その中でも長年愛され続ける喫茶店が「さぼうる」です。さぼうるは喫茶メニューが中心の「さぼうる」、お食事メニュー中心の「さぼうる2」があり、2店舗は隣同士です。
外観は異国情緒が満載です。中に入るとレトロで昔ながらの空間が広がっています。大盛のナポリタンやカラフルなクリームソーダが人気なのだとか。お昼時にはサラリーマンで混雑しています。ゆったり読書するのにもぴったりな喫茶店です。

さぼうる

東京都千代田区神田神保町1-11

3.57 31313

さぼうる2

東京都千代田区神田神保町1-11

3.70 18209

カリーライス専門店エチオピア本店

本屋さん、喫茶店と並んで"カレー屋さんの聖地"としても名高い神保町エリア。「カリーライス専門店エチオピア本店」ではスパイスをたっぷり使用した本格的なインド風カレーを堪能することができるんです。
長時間煮込んでできるこだわりのカレーは、野菜のとろみがルーに出ていてカレー好きも思わず唸るおいしさです。辛さもなんと70倍まで選択することができるので、激辛好きさんにもおすすめのお店です。

カリーライス専門店エチオピア本店

東京都千代田区神田小川町3-10-6

3.42 14146
美味しいカリー

今日はお休み ランチはたまには遠出と自宅前から地下鉄でふらふらと 大手町で降りて東京駅方面にと思ってましたが 駅案内を見てたまには神保町へと 駅から降りて神田方面へ 途中で明治大学を見つけ学生街に行けばと思い此方のお店を発見 店内は広く一階にカウンターとテーブル席が 二階席もあり二階で調理をしているらしい 券売機で 『ミックス エビ+野菜カリー』をポチッと これはと『大盛』ボタンも思わず カウンターに案内され食券を手渡すと お水となんと『蒸かしジャガイモ』が ジャガイモは、そのままでも美味しいですが テーブルの上にあるスパイシー塩を掛けると旨すぎ カリーは、辛さが選べるので オススメらしい5倍で 追加で『サラダセット』も サラダは3種類から選べるので 『まめサラダ」でお願い 待つこと3分ほどでサラダが 豆とチキンのサラダで味付けがまいうー 待つこと5分ほどでカリーが 大盛にしたのでお皿が大きい その上にこんもり盛られたご飯にたっぷりのルー 海老とたっぷりの野菜が ブロッコリーやなんとえのきも入っていて上手い 辛さを5倍にしてるのでスパイシー ミックス エビ+野菜カリーは、1290円 大盛で+200円 サラダセットは、290円です。 ご馳走さまでした。 #神保町カリー #辛さが旨いスパイスカレー #カウンター席あり

”御茶ノ水・神保町”周辺は魅力がいっぱい!

交通のアクセスがいい御茶ノ水・神保町エリアには魅力が詰まっています。御茶ノ水はオフィス街の中に歴史を感じるスポットがたくさん。神保町には本の街らしいお店や、喫茶店がずらり。個性豊かなスポットが揃う”御茶ノ水・神保町”周辺をお散歩してみてはいかがでしょうか。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する