• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
気分はパリジェンヌ!東京のパリ「神楽坂」で見つけた9つのお洒落スポット

多くの女性が訪れることを憧れるフランス・パリ。道行く人や町並み、食べ物そのどれもがお洒落に感じてしまいますよね。実は、東京にある神楽坂は、“リトルフランス”とも呼ばれ、日仏会館やフランス人学校があることからフランス人もたくさん住んでいます。そんな神楽坂の“パリジェンヌ”気分になれるスポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. CANAL CAFE

まず最初にご紹介するスポットは、「CANAL CAFE(カナルカフェ)」です。お堀にあるレストランで、レストランサイドとデッキサイドの2種類の席があります。デッキサイドは、全てがテラス席になっています。
おすすめは、「マルゲリータ」。モチモチとしたピザ生地にしっかりとしたトマトソース、贅沢なモッツァレラチーズがたくさん乗っています。ピザはイタリア料理ですが、池を臨むテラスは、まるでセーヌ川を眺めているように感じませんか?お天気のいい日にぜひ行ってみてください。

詳細情報

  • 東京都新宿区神楽坂1-9
  • 03-3260-8068

2. アンスティチュ・フランセ 東京

お次にご紹介する「アンスティチュ・フランセ東京」は、1952年に開校して以来、神楽坂とフランスの繋がりの先駆けとなったフランス語学校です。フランス語を学びながらフランス文化を味わえます。もちろん、一般の人の入場も可能です。
敷地内には、クロワッサンなどをかじりながらカフェラテで一息つける「ル・カフェ」もあります。また、年間を通じて様々なイベントも開催されており、6月には音楽の日、7月にはパリ祭が開催されます。身体でフランスを感じることができるスポット、ぜひ行ってみては?

詳細情報

  • 東京都新宿区市谷船河原町15

3. PAUL

3つ目は、「PAUL(ポール)神楽坂店」です。1889年にフランス北部・リールで創業された老舗ブーランジェリーで、生鮮食品以外はフランスと同じ食品を使っているため、フランスとほぼ同じパンを食べられます。
一番人気メニューは、クロワッサン。フランスから直輸入した生地を使っており、ザクザクした表面とモチモチとした生地は、パン好きも唸るはず。クロワッサンを使用したサンドウィッチなども人気です。食で感じるフランスの味、ぜひ堪能してみてください。

詳細情報

  • 東京都新宿区神楽坂5-1-4神楽坂テラス1階
  • 0362807723

4. LE BRETAGNE

4つ目にご紹介するスポットは、「LE BRETAGNE(ル・ブルターニュ)」です。フランス・ブルターニュ地方の伝統料理“ガレット(そば粉のクレープ)”を提供しているお店で、フランスでもたくさんの店舗を展開している人気店です。
トマトやオニオン、アンチョビ、半熟卵などが入ったガレットです。アンチョビの塩辛さがいいアクセントになっています。他にもデザート系のクレープや季節限定のガレットなど普通のお店にはあまりない本格的なガレットがたくさん食べられますよ。

詳細情報

  • 東京都新宿区神楽坂4-2
  • 0332353001

5. クラシコ書店

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する