• はてぶ
  • あとで
毎回どの階に行こうか迷う!池袋の老舗洋菓子店「タカセ」の魅力に迫る

最近ブームが来ているちょっとレトロな喫茶店。レトロな喫茶店は雰囲気が良くメニューも可愛らしいので今女子に大人気ですよね。都内にも多くの老舗喫茶が存在しています。中でも池袋にある「タカセ」は大正9年創業の有名な洋菓子店。一見パンやケーキ、焼き菓子などのテイクアウトのみにも見えるこちらのお店。実は2階では喫茶店、3階ではレストラン、そして9階ではコーヒーラウンジを運営しているんです。今回はそんな階によって色々楽しめる池袋の老舗洋菓子店「タカセ」の魅力についてご紹介致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

タカセとは

「タカセ」は、池袋の東口を出てすぐのところにある大正9年創業の老舗洋菓子店。元はパンをメイン販売していて、現在都内には他に板橋店、巣鴨店、東池袋店、南池袋店の4店舗が存在します。
昭和37年にレストランを開いてから今では1階でパンやケーキ、洋菓子の販売、2階で喫茶店、3階でレストラン、9階でコーヒーラウンジの運営をしています。今回はそれぞれの階の魅力についてご紹介していきます。

1階 販売

最初にご紹介するのが最も気軽に入れるこちらの販売スペース。ここでは、自家製のパンやケーキ、焼き菓子などをテイクアウトすることが出来ます。種類も豊富なので毎回どれを買おうか迷ってしまいます。

おすすめのパンとケーキをご紹介!

どれを選んでも間違いなく美味しいのですが、今回はその中でも筆者が特におすすめしたいパンとケーキをご紹介します。

食パン

パンでお勧めしたいのが食パン。タカセの食パンはほんのり甘いスイートブレッドやレーズンが入ったもの、香ばしい香りが特徴のよもぎ食パン、栄養満点な胚芽の入った食パンなど種類も豊富で様々な味が楽しめます。

サバラン

ケーキの中で特におすすめしたいのがこちらのサバラン。タカセのサバランは飾り気の無いオーソドックスな昔ながらのかたちで、トップには杏ジャム、生クリーム、いちごが添えてあります。

2階 喫茶

続いては2階の喫茶店。こちらではコーヒーのや自家製のあんみつ、パフェ、サンドイッチ、また冬季はおしるこなどちょっとレトロな気分になれる種類豊富なメニューが揃っています。ちょっと小腹が空いた時や休憩したい時などに利用したい階です。

プチケーキセット(760円)

こちらでおすすめしたいのはプチケーキセット。760円でお好みのケーキ2品とドリンク(コーヒー / 紅茶 / ミルク(アイス可))が付いてきます。ケーキ好きにはたまらないメニューですね。女子会などにも最適です。

3階 レストラン

続いては3階にある洋食レストラン。お手軽なランチメニューから、コース料理までいただくことが出来ます。宴会も出来ちゃうそうなのでランチはもちろんディナーで利用してみるのも良いかもしれません。

オムライス(920円)

レストランでおすすめしたいのが洋食の王道オムライス。デミグラスソースのかかったシンプルな昔ながらのオムライス。ケチャップライスにはマッシュルームのスライスと玉ねぎ、人参、ピーマンの極薄のスライスと小さく切られた厚切りのお肉が入っています。

9階 コーヒー・ラウンジ

最後は9階のコーヒーラウンジ。池袋駅前を目の前に見下ろせる、絶好の見晴らしのなかで、コーヒーや様々な軽食をいただくことが出来ます。 本などを読みながら一人でゆっくり静かに過ごしたい時などにおすすめです。

二色アイスクリーム(570円)

9階でお勧めしたいメニューがこちらの二色アイスクリーム。これからの季節にぴったりです。レトロで可愛らしい器に入っていて見栄えも良いのでフォトジェニック女子には是非食べてもらいたい一品です。

用途に合わせて階を選ぼう!

※写真はイメージです

いかがでしたでしょうか。階によって様々な楽しみ方のある「タカセ」。是非あなたも池袋に訪れた際には足を運んでみて下さいね。

詳細情報

  • 東京都豊島区東池袋1-1-4 タカセビル
  • 0339710211

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する