関東の“絶品海鮮”が楽しめる9つの市場!日帰りで海鮮グルメ旅!

関東で美味しい海鮮を食べに行きたいけれど、時間がないという人多いですよね。それなら、日帰りで新鮮な海鮮に出会える場所にいけばいいんです!今回は魚介類が大好物な私が、日帰りで絶品海鮮料理を堪能できる関東近郊の魚市場をご紹介致します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

横浜南部市場/神奈川

横浜南部市場は、全国から集まる新鮮な青果や水産物、花、日用雑貨を提供する総合市場です。広さは横浜スタジアムの約6倍にも及び、その一部は「食」をコンセプトにした施設となっています。ここでは、一般の人々も卸売り価格で魚貝、青果、肉類、その他の食品や雑貨、花を購入することができます。特に年末は、お正月の準備で賑わい、市場の活気を感じることができます。また、ブランチ横浜南部市場は、日本の食文化を未来へ継承する商業施設で、地域や観光客と食文化をつなげる交流拠点となっています。
また、空と海をイメージさせる青と白が貴重な雰囲気の中、独特のレストランやカフェ、ベーカリーショップなどが並んでいます。また、「神水産」では新鮮な魚介が手に入り、「八百長みなみ」では新鮮な野菜や果物が購入できます。さらに、毎月第一・第三土曜日の朝9:00~11:00には「土曜市」が開催され、プロ御用達のお店が一般向けに解放されます。横浜南部市場は、新鮮な食材と美味しい食事を楽しむことができる、まさに食の楽園です。

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1

3.08 021

土浦魚市場/茨城

土浦魚市場は、北海道から九州まで全国の産地から直接新鮮な魚介類を集荷し、その鮮度と美味しさを保ったままお客様に提供しています。そのため、鮮魚をより安く、より早くお客様の元へお届けすることが可能です。また、一般の方から飲食店や小売店など、どなたでも魚を買い付けることができ、魚のことで分からないことがあれば、スタッフが丁寧に対応してくれます。
土浦魚市場の食堂では、新鮮な魚介類を使った様々なメニューが楽しめます。特に土曜日はマグロ食べ放題となっており、食事を注文された全ての方々はセルフサービスでサラダ・煮物等を食べ放題でいただけます。また、日替わり定食も提供されており、新鮮な食材を毎日楽しむことができます。

豊洲市場 / 東京

こちらは、東京都にある豊洲市場です。海鮮料理が楽しめる市場として、一番に思いつくのはこの豊洲市場ではないでしょうか。都心から近く、とても行きやすい市場だと思います。2018年に築地から移転したばかりで、活気に溢れた市場です。
水産仲卸売場棟の3階にはお寿司や天ぷらといった飲食店が、4階には「魚がし横丁」といってプロのお店が集まっています。食事をメインで楽しみたいのなら3階へ、業者も利用する「魚がし横丁」が気になる人は4階に行ってみてください。

築地場外市場/ 東京

こちらは、豊洲に移転した後も活気あふれる築地場外市場です。朝早くから、卸売りの方の声が聞こえ、様々なお店が立ち並びます。ランチには最適な海鮮丼に、お土産にもってこいな魚介類、この一帯を歩いていれば、なんでも揃ってしまいます!
築地場外市場では、海鮮丼、お寿司などのメインの料理に加えて、その場で軽く食べられるメニューが多いことがポイントです。牡蠣やホタテ串、ちらしいなりなど、ビール片手についつい食が進んでしまいますね。是非皆さんもお気に入りのお店を見つけてみては?

三浦市三崎水産物地方卸売市場 / 神奈川

こちらは神奈川県三浦市の港、三浦市三崎水産物地方卸売市場です。親しみを込めてみさき魚市場とも呼ばれており、主に業者の方が競りや、卸売用の生鮮食品を買う場所ですが、その場外には、魚介類の食べ歩きができるスポットや、食堂もあります。
ここ、三崎港はマグロの街として知られています。そのため、多くの食堂やお店では、マグロの海鮮丼やお刺身、お寿司などが堪能できます。三崎港の広場では、とれたてのマグロその場で楽しめる広場もあり、マグロ好きにはたまりません。

小田原さかなセンター / 神奈川

こちらは神奈川県小田原市にある、小田原さかなセンターです。相模湾の中心地にあり、小田原漁港の隣にあります。漁港のすぐ隣にあるということだけに、新鮮な魚介類が数多く販売されています。
ここ小田原さかなセンターでは、自分の好きなものを選び、食べることができます。好きなものだけをたっぷりと乗せた自分だけの海鮮丼にしたり、センター内にはバーベキューができるスペースもあるのでその場で貝や魚を味わうことができます。新鮮な野菜や果物も販売しているので、食後のデザートにもオススメです。

神奈川県小田原市早川1-6-1

3.39 746
小田原で食べる海鮮バーベキューが最高☝️

#早川漁港 で美味しい海鮮をテーブルの上で焼いて仕上げるBBQ🍖🐠 自分の好きな品を買って食べられるので最高ですよ! 〻---☞---*---☞---*---☞---▷☞ 注文したのはこれ👇 . ☑︎蟹味噌 ☑︎はまぐり ☑︎いいだこ ☑︎さざえ ☑︎いかとんび ☑︎しいたけ ☑︎アスパラ ☑︎金目鯛味噌焼き ☑︎マグロのカマ ☑︎天使の海老(刺身) ☑︎マグロ(刺身) . システムは自分の好きな食材を買ってきて、テーブルの焼き台で焼いて食べる!!! 席は90分で席料の1100円がかかるだけ⏰ . 貝類は食べやすく串に刺されたものから、生簀にある殻付きのものまで🐚 野菜は水々しく新鮮でめちゃくちゃ美味しい😋 肉厚の椎茸は香りが濃くて最高だし、アスパラなんてビックリなのが生でそのまま食べれて、全く青臭くなくて美味しい✨ 海鮮はもちろんですが、野菜が特に美味しく感じました🌽🍄 刺身は味が濃くて海老は頭外して焼き台でやれば頭まで美味しく食べられます🦐 . 金額は300円程度からあるので、色々食べられるのも嬉しいし楽しい😊 これからの季節はビール飲んで最高ですよ🍺 絶対また行きます🚙💨 ここはまじでオススメです!! 〻---☞---*---☞---*---☞---▷☞ #グルメ #調子いい #ランチ #lunch #食べログ #麺スタグラム #インスタ映え #いいね #いいね返し #instagood #instafood #美味しい #good #l4l #bbq #seafood #バーベキュー #海鮮

大洗海鮮市場 / 茨城

こちらは茨城県大洗町にある、大洗(おおあらい)海鮮市場です。大洗漁港のすぐ横にある市場で、大洗沖と鹿島灘で獲れたばかりの海鮮を手に入れることができます。中には買ったその場で食べさせてくれるお店もあるみたいです。
ウニといくらの贅沢な海鮮丼を楽しむこともできます。磯焼きに丼、いいとこ取りので大満足のお昼になりそうですね。新鮮な海鮮はもちろん、海鮮の加工品も多数置いています。自家製の干物をお土産に持って帰れば、海鮮市場の味を楽しむことができますよ!

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56

3.28 865

那珂湊おさかな市場 / 茨城

こちらは茨城県ひたちなか市にある、那珂湊(なかみなと)おさかな市場です。ここは那珂湊漁港に隣接する魚市場で、その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類を、リーズナブルな価格で堪能できちゃうんですよ。
品揃えは、魚から貝類、塩辛などの加工食品と様々でお土産を迷ってしまうほどです。しっかりと海鮮丼やお寿司を食べられるお店も入っています。さらに那珂湊漁港には多くの屋台も出店されているため、食べ歩きもできます。新鮮な海産物をすぐに堪能できるかなり贅沢な市場です。

茨城県ひたちなか市湊本町19-8

3.17 22242

銚子漁港 / 千葉

こちらは銚子漁港です。この銚子漁港は千葉県最大の漁港で、全国屈指の水揚げ量を誇っています。沖合漁業、沿岸漁業の根拠地となっているので、全国各地から漁船が集まってきています。湾が漁船で埋め尽くされる景色はまさに圧巻です。
この銚子漁港の周辺には、水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を提供する食堂がたくさんあります。価格帯から料理の種類も様々なので、皆さんのニーズに合った食堂がきっと見つかるはずです。漁協直営の食堂、万祝(まいわい)では比較的リーズナブルに新鮮な海鮮を食べることができます。

海の幸を満喫しませんか?

いかがでしたか?今回ご紹介した市場や食堂は東京都内からも近いので、休日にふらっと行くことができると思います。都心ではあまり味わうことのできない、新鮮な海鮮料理にあなたもきっと満足できるはずです。是非、訪れてみてください。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 親子丼と聞くと、とろ〜り卵の鶏肉の丼ぶりを想像しますが、“いくらと鮭”の存在を…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する