• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
雰囲気抜群なレトロスポット!大阪ミナミの「法善寺横丁」で食い倒れたい

大阪には色々なレトロスポットがあるのですが、今回紹介したいのは大阪難波にある「法善寺横丁」です。この横丁は路地裏好きにはたまらない雰囲気のあるスポットで、昭和の名残を感じられる街並みにも惹かれます。またグルメスポットでもあるので、大阪で食い倒れるには欠かせない場所でもあるんです。それでは法善寺横丁の魅力に迫っていきたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

食い倒れの街!大阪・ミナミ

大阪の人々は道頓堀や大阪難波などのエリアを「大阪ミナミ」、新大阪や梅田などのエリアを「大阪キタ」という言葉で表します。そんな大阪ミナミはたこ焼き屋さんや串カツの名店などの本店が集中しているいわゆる「食い倒れの街」です。今回紹介する「法善寺横丁」も大阪ミナミにあたります。
大阪ミナミエリアにある法善寺横丁は、難波にひっそりと息をひそめた路地裏です。みなさんがご存知の大阪の観光名所である道頓堀のグリコマークやグランド花月などのスポットからも徒歩圏内なので、大阪観光にもアクセスしやすいですよ。

大阪の繁華街にひっそり生きる街「法善寺横丁」

法善寺横丁はもともと法善寺の境内でした。参拝客向けに飲食店などが発展していき、今の法善寺横丁が形成されていったんだとか。法善寺横丁は3メートルほどの幅の道が東西に2本伸びています。
法善寺横丁は居酒屋や老舗の割烹、大阪名物の串カツ屋さんやお好み焼き屋さんなど、様々な飲食店がずらりと並んでいます。風情ある大阪の路地裏でももちろん食い倒れを楽しむことができますよ。

絶対外せない名店揃い!

「夫婦善哉(めおとぜんざい)」のおぜんざい

まず法善寺横丁に行ったならば是非訪れてほしいお店「夫婦善哉(めおとぜんざい)」です。大阪名物・夫婦善哉の楽しめるお店です。織田作之助『夫婦善哉』にも登場します。2人で一人前ということで、二つ並んだお椀につぶあんのおぜんざいが並んでいます。見た目もかわいい一品。

詳細情報

  • 大阪府大阪市中央区難波1-2-10法善寺MEOUTOビル
  • 0662116455

「やき然」のねぎ焼き

法善寺横丁での「やき然」では、お店の人が焼いてくれたお好み焼きを楽しめます。大阪でお好み焼きを食べる方が多いですが、こちらのお店では是非「ねぎ焼き」を堪能してみてください。自家製の醤油ダレの効いた分厚くてふわふわのねぎ焼きは絶品です。

詳細情報

  • 大阪府大阪市中央区難波1-1
  • 0662117289

法善寺横丁で食い倒れ!

法善寺横丁で参拝した後は横丁を「どこに入ろうかな?」なんて考えながら、独特の風情を楽しみつつブラブラ歩いてみてください。“大阪が詰まった街”でいつもと違ったレトロな「なにわ風情」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

  • 大阪府大阪市中央区難波1
  • 大阪府大阪市中央区難波1-2-16
  • 06-6211-4152

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する