• はてぶ
  • あとで
ワシントンDCの人気スポット!アメリカの聖地「アーリントン国立墓地」

アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)は、アメリカ合衆国バージニア州のアーリントンにある軍人墓地です。ポトマック川を挟んで首都ワシントンDCの対岸に位置することから、ワシントンを訪れる観光客のうち毎年300万人以上この地に足を運びます。ケネディ大統領夫妻の墓や、歴史的モニュメントなど、アーリントン国立墓地の見どころは多いですが、東京ドーム53個分の広さをもつ公園の地なので、目的地がある場合はビジターセンターを訪ねて場所を特定しましょう。シャトルバスツアーも利用できます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

アーリントン国立墓地とは

アーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)は、アメリカ合衆国のバージニア州アーリントンにある国立墓地で、ポトマック川(Potomac River)を挟んで首都ワシントンD.C.の対岸に位置し、同じアーリントンに所在する硫黄島記念碑(Iwo Jima Memorial)や、アメリカ空軍記念碑、国防総省ペンタゴンなどと共に、毎年300万人以上が訪れる観光スポットとして知られています。
アーリントン国立墓地は、東京ドーム53個分に相当する約250ヘクタールの広大な面積をもつ国内屈指の戦没者慰霊施設です。美しい芝生に覆われた丘の上には、この国のために命を落とした英雄たちの白い墓石が整然と立ち並び、その中には第35代大統領ジョン・F・ケネディ夫妻も眠っています。信仰の自由の観点から、あらゆる宗教の墓を目にすることができます。

1864年設立

アーリントン国立墓地がこの地に設立されたのは1864年(江戸文久3年)のことです。もともと南北戦争で南軍として戦ったロバート・E・リー将軍(Robert Edward Lee)の住居があった場所で、南北戦争の戦没者を埋葬するために築かれた墓地ですが、それ以前のアメリカ独立戦争で亡くなった戦没者も葬られていることが判っています。
アーリントン国立墓地には70のセクションがあり、冷戦や第二次世界大戦をはじめ、ベトナム戦争、イラクやアフガニスタンで亡くなった40万人を越える戦死者が葬られています。今でも一日あたり27人が埋葬されており、土曜日には礼拝も行われています。かなり広い公園墓地ですが、2060年にはいっぱいになるそうです。観光客の車やバス、自転車などの乗り入れは禁止されていますので、地下鉄でのアクセスが便利です。シャトルバスツアーも利用できます。

アーリントン国立墓地の人気スポット

アーリントン国立墓地には、静かに祈りを捧げるべき記念碑が数多く建設されています。中でも2001年9月11日に発生した同時多発テロのメモリアル「9.11記念碑」や、悲劇のスペースシャトルと呼ばれるチャレンジャー号の乗組員を顕彰する「セクション 46」、ケネディ夫妻の墓と「永遠の灯」などは人気スポットです。
アーリントン国立墓地の名物ともいえるのが、「無名戦士の墓(Tombs of the Unknowns)」で見られる衛兵の交代式です。ここは各国の元首や首相が献花するスポットで、衛兵は1名体制で365日・24時間、黒いカーペットの上を21歩で行進しながら白いモニュメントを守っています。夏場は30分ごと、冬場は1時間ごとに交代します。日本の無縁墓地とは異なり、地元の代表として1名の身元不明戦没者が選ばれ、祀られているそうです。

アーリントン記念円形劇場と硫黄島記念碑

アーリントン国立墓地の代表的な記念塔のひとつに、1920年(大正9年)に建てられた古代ローマの闘技場のようなデザインの「アーリントン記念円形劇場(Memorial Amphitheater)」があります。国葬や戦没者記念日などのイベントが開かれる大理石の会場で、5,000人が収容可能です。円形劇場と無名戦士の墓との間には、小さなメモリアル展示室(The Memorial Display Room)もあります。
アーリントン国立墓地を訪れたら、日本人として硫黄島記念碑(Marine Corps War Memorial)も見逃せません。クリント・イーストウッド監督の映画でも知られる「硫黄島の戦い」は、第二次世界大戦下の旧日本軍とアメリカ軍との間で、日本本土攻略の最後の砦・硫黄島を舞台に展開されました。20,129名の日本兵と、6,821名のアメリカ兵が命を落とした過酷な戦いで、約20メートルの巨大モニュメントはアメリカ軍が摺鉢山に星条旗を立てる場面です。

いかがでしたか

アメリカ合衆国の聖域「アーリントン国立墓地」をご紹介しました。日本の靖国神社と対比されることの多いアーリントン国立墓地ですが、色々な意味で対照的で、この国の人たちの愛国心や誇りを強く感じる場所です。ワシントン周辺へお出かけの際には、ぜひ一度足を運んでみてください。

基本情報

所在地:Arlington Cemetery, Arlington, Virginia 22211
TEL:(703)6078585
営業時間:8:00~19:00(季節により異なります)
料金:駐車場が有料
定休日:なし
アクセス:地下鉄「ARLINGTON CEMETARY」駅より徒歩3分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する