• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
君は晴れよりも雨が似合う。“梅雨時に見たい”全国のあじさいの名所14選

外はジメジメとし、湿度の上がる鬱々しい梅雨の季節がもうすぐそこに迫っています。そんな梅雨時に綺麗に咲き誇るのが紫陽花です。今回は2019年の全国の紫陽花の名所14選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①雨引観音/茨城県桜川市

見頃:6月上旬~7月中旬

1つ目にご紹介する“梅雨時に見たい”全国の紫陽花の名所は、「雨引観音」です。茨城県にあるあじさいの名所で、足元一面のあじさいが咲き誇る光景は、写真映えもばっちりの可愛いスポットです♪
3000株ものあじさいが敷地内に咲き誇り、あじさい園としても規模の大きい見ごたえのあるスポットです。食事できる場所や、お土産を買える場所などもあるので、観光地としても便利ですね!

詳細情報

  • 茨城県桜川市本木1
  • 0296-58-5009

②下仁田あじさい園/群馬県甘楽郡

見頃:6月上旬~7月上旬

2つ目にご紹介する“梅雨時に見たい”全国の紫陽花の名所は、「下仁田あじさい園」です。群馬県にあるあじさいの名所で、なんと2万株ものあじさいを見ることが出来る関東でも最大規模のスポットです。
2019年6月8日(土)~7月7日(日)には、「あじさい祭り」も開催されます。せっかく見に行くなら、規模の大きいあじさい園を見たいですよね。自然たっぷりの景色の中で、鮮やかなあじさいを見にぜひ足を運んでみてくださいね!

詳細情報

  • 群馬県甘楽郡下仁田町馬山

③明月院(めいげついん)/神奈川県鎌倉市

見頃:6月中旬〜下旬

3つ目にご紹介する“梅雨時に見たい”全国の紫陽花の名所は「明月院(めいげついん)」です。神奈川県鎌倉市にあるこの明月院は、別名「あじさい寺」とも言われるほどの日本でも屈指の紫陽花の名所になっています。
そんな明月院では6月初旬から数千株のヒメアジサイが咲き乱れ、青の紫陽花がグラデーションを作る様を見ることができます。見頃は6月上旬から下旬なので、この時期に鎌倉に行く際には是非、立ち寄りたいスポットです。

詳細情報

  • 神奈川県鎌倉市山ノ内189
  • 0467-24-3437

④長谷寺(はせでら)/神奈川県鎌倉市

見頃:6月初旬~7月上旬

4つ目にご紹介する“梅雨時に見たい”全国の紫陽花の名所は「長谷寺」です。江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分にあるこの寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれ、一年に渡って様々な花が咲き誇ることで有名なお寺になっています。
そんな長谷寺では、6月初旬~7月上旬にかけて経蔵裏の斜面には2500株もの様々な色の紫陽花が咲き乱れます。また、この斜面の上段からは紫陽花越しに由比ヶ浜が見え、この長谷寺でしか味わうことのできない風情豊かな景色を楽しむことができます。鎌倉を感じながらも紫陽花も楽しみたい人にオススメです!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • この時期の天気といえば、雨。そう、梅雨が日本に上陸しています。髪型もメイク...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する