• はてぶ
  • あとで
古都アンベールの絶景を一望!「ジャイガール要塞」マハラジャの最強砦

インド北西部の都市ジャイプール郊外にある観光スポット「ジャイガール要塞(Jaigarh Fort)」は、11世紀から18世紀のジャイプール遷都までマハラジャの宮殿として利用されていた城塞です。サワーイー・ジャイ・シング2世により、第3の要塞アンベール城と宮殿を守る目的で、アラバリの丘の最高峰「イーグルの丘(Cheel ka Teela)」の上にあった古い要塞が再構築されました。世界最大の車輪付き大砲「キャノン・ジャンバイン(JAIVANA」など、見どころ豊富なジャイガール要塞をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ジャイガール要塞とは

ジャイガール要塞(Jaigarh Fort)は、インド北西部の都市・ジャイプール郊外にある古い要塞の遺構です。最初の要塞は1036年に建造され、眼下に臨む世界文化遺産・アンベール城が完成する16世紀初頭までの間、マハラジャの宮殿として使用されていました。アンベール城とは地下通路で繋がっていることから、ひとつの複合施設とみなされています。
ジャイガール要塞の周辺はアラバリの丘(Aravalli)と呼ばれる丘陵地帯で、そのうちもっとも高い「イーグルの丘(Cheel ka Teela)」の上に築かれたのがジャイガール要塞です。アンベール王国は広い土地を求めて低地へと領域を広げ、1726年には初代と2代目の要塞をより強固に改修して現在のジャイガール要塞を築きました。当時活躍したVidhyadharという建築家の名前も残されています。

アンベール城から徒歩20分

ジャイガール要塞は、アンベール城と周辺の宮殿を守るために整備されました。アンベール城からは徒歩で約20分ほどの位置にあり、車でアクセスすることも可能です。ジャイガール要塞の城壁の全長は南北に約3キロ、東西に約1キロの広大な範囲におよぶ宮殿複合施設で、要塞の北部には50メートル四方の緑豊かな庭園(Charbagh garden)もあります。強固な城壁は、石積みの塀を砂岩で塗り固めたものです。
ジャイガール要塞とアンベール城の改築は、サワーイー・ジャイ・シング2世によって首都がアンベールからジャイプールに移され、シティパレスが築かれる 1727年まで続きました。新都市は、ジャイガール要塞の下に埋葬されていた宝物を利用して建設されたと考えられています。北側にある3重アーチの門は、眼下の人工貯水池「サガール湖(Sagar Lake)」の眺望を楽しむために設けられました。

4つの宮殿と2つの寺院

クシュミー・ヴィラズ(Laxmi Vilas)は、ジャイガール要塞の中でも特に美しい宮殿です。バルコニー付きのマンディルラリット(Lalit Mandir)は夏の宮殿で、マンディールアラム(Aram Mandir)は16世紀に、ビラスマンディール(Vilas Mandir)は王室の女性たちのために17世紀に建てられました。他にも音楽やダンスを楽しむシアターや、ダイニングスペースのほか、迎賓スペースなどが備わっていました。
敷地内には他にも、10世紀に建立されたラム・ハリハール寺院(Ram Harihar temple)と、12世紀のカル・バイライフ寺院(the Kal Bhairav temple)のほか、博物館、当時の武器庫、ギフトショップやカフェも併設されています。道の途中では野生のサルやリス、クジャクなどの動物たちも見られます。

世界最大の車輪付き大砲

ジャイガール要塞の見どころのひとつは、巨大大砲「キャノン・ジャンバイン(JAIVANA」)です。砲身8メートル、主さ50トン、射程距離は35キロという世界最大の車輪付き大砲で、一度の発射に100キロの火薬が必要でした。サワーイー・ジャイ・シング2世(Sawai Jai SinghⅡ)治政の1720年代に鋳造されましたが、ジャイガール要塞とアンベール城は、過去一度も外敵から攻められたことがなかったため、大砲が実戦で使用されることはありませんでした。
ムガル帝国の最盛期、タージ・マハルの建設者として有名な第5代皇帝シャー・ジャハーンの時代から、ジャイガール要塞は大砲の鋳造所であり、弾薬の貯蔵庫としても使用されていました。のちの後継者争いの末、1658年に帝位を継いだアウラングゼーブに協力したのがジャイ・シング2世で、皇帝亡きあとジャイガール要塞を受け継ぎました。

いかがでしたか

マハラジャの宮殿「ジャイガール要塞」をご紹介しました。貯水池の底に莫大な宝物が眠っているとの噂により、1975年(昭和50年)から3年にかけて全域が発掘調査されましたが、残念ながら何も出てこなかったようです。ジャイプール観光の際は参考になさってください。

基本情報

所在地:Above Amber Fort, Jaipur, Rajasthan 302001
TEL:+91 141 267 1848
営業時間:9:00~16:30
料金:Rs 85(英語ガイド Rs 200、カメラ持ち込みRs 50)
アクセス:ジャイプール国際空港より車で60分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する