次世代の都市滞在スタイルへ。東京都内の最先端「ホステル」7選

いま、東京には次世代の都市型ホステルがどんどん増えているのをご存知ですか。その多くは、ただの安い宿泊施設ではありません。先端のアートやデザイン、音楽を取り入れたり、またこだわりの食事やお酒などを置いたり、宿泊客以外にも開かれた場を作っています。そこは、さまざまなツールを用いながら、ローカルに住む人々と旅人とをつなぐコミュニケーションの場でもあるのです。そんな次世代都市型ホステルから、2016-2017にオープンした東京都内の最先端ホステルをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① CITAN(シタン)/ 東京・馬喰町

東日本橋の馬喰町駅の近くにあるユースホステル、"CITAN(シタン)"。2017年3月にオープンしたばかりの新しいホステルです。一階と地下は、宿泊客以外にも開かれており、一階にはコーヒーショップ、また地下にはバー&ダイニングのラウンジがあります。
地下のバー&ダイニングでは、世界・日本全国からやってきた宿泊客だけでなく、東京の人々も集います。オリジナルビールから各地のワイン、ハイボール、ウイスキー、カクテルなど様々なお酒が用意されています。建物全体が洗練されながらも、リラックスできる空間です。

詳細情報

② Train Hostel 北斗星 / 東京・馬喰町

東京・馬喰町は、羽田空港・成田空港のどちらともアクセスのいい立地です。そんな街に今、新しいホステルがたくさんオープンしています。中でも、一番驚いたのがこの"Train Hostel 北斗星"。なんとすでに廃止となってしまった寝台特急"北斗星"の実際のパーツを内装に再利用したホステルなのです。
パーツといえど、全体的な"北斗星"感に、とてつもない愛を感じます。寝台のテーブルやいす・ランプ、トイレのドア、シャワー室の鏡、館内のいろいろなサイン。また、"北斗星"の食堂車"グランシャリオ"を思い起こさせる共有スペースのラウンジ。レストランではありませんが、食べ物を持ち込んで、"グランシャリオ"な気分を味わうことも出来ます。鉄道好きでなくても、おすすめのホステルです。

詳細情報

③ &AND HOSTEL 上野 / 東京・上野

写真はイメージです

2017年5月TVでも話題になった最先端技術のスマートホステル"&AND HOSTEL"の3号店がオープンしました。ここでは、スマートフォンなどの1つのデバイスで部屋の鍵、チェックイン、チェックアウト、空調や電気などの家電、起床(カーテンを開けて起こしてくれます)など、最先端のloTデバイスを体験することができます。
上野店で、さらに新しい取り組みなのが"Amazon.co.jp"が支援する"Amazon Launchpad(アマゾン ローンチパッド)ストア"で販売している最先端のアイテムを展示していることです。スマホで撮った動画や写真が実家のテレビに届く"まごチャンネル"。スマートフォンの着信やお知らせなどを知らせる"雰囲気メガネ"など、さまざまな最先端アイテムにふれることができます。

詳細情報

④ Little Japan / 東京・浅草橋

2017年5月にオープンした"Little Japan"は、地元のローカルの人々、日本に住む旅行者、海外からやってきた旅行者が交流するゲストハウス。1階はカフェ&バーがあり、ここは宿泊者以外にも開放された空間になっています。
1階の交流スペースは、お昼には、こだわったコーヒーとからだにやさしいランチが用意されたカフェ。夜はご飯だけでなく、バーとしても開かれています。また、1階には、東京の下町と世界を結ぶべく、ゲストハウスの中にデザイン事務所を設置しています。地域の「まちづくり」など、いろいろな話にも花が咲きそうですね。

詳細情報

リトルジャパン

東京都台東区浅草橋3-10-8

- 028
  • 〜¥999
  • ¥2,000〜¥2,999

⑤ BnA Hotel Koenji / 東京・高円寺

安いホステルではないのですが、現在の話題の"アートホテル"という流れを作ったのが、この"BnA Hotel Koenji(ビーアンドエー ホテル コウエンジ)"。東京初のアートホテルです。ここはツインルームが2部屋があるだけ。しかしその部屋自体が、アート作品なのです。
2つの部屋は異なるアーティストによって作られ、まるで外国に来たかのような、刺激的な夜を過ごすことができるでしょう。また、一階はフロントとカフェ・バー、ギャラリーがあり、屋上にはラウンジも併設しています。洗練されたアート作品によって、1階のカフェ・バーカウンターにはたくさんの面白い人々が集まっています。

詳細情報

予約する

ARTIST HOTEL - BnA HOTEL Koenji

東京都高円寺北2-4-7 BnA HOTEL

- 010

⑥ WIRED HOTEL ASAKUSA / 東京・浅草

2017年4月、浅草・花やしきの近くにオープンした"WIRED HOTEL Asakusa(ワイアードホテルアサクサ)"。"WIRED CAFE"などを運営するカフェ・カンパニー株式会社が提供する色々な滞在方法を選べるホテルです。客室は全30部屋で、3-4階はホステル。5階からホテルの部屋となっています。そのなかには豪華でゆったりと過ごせるペントハウス式の部屋も。色々な人がそれぞれの目的に応じて過ごすことができるようになっています。
1階にある"ZAKBARAN(ざっくばらん)"は豆腐・スイーツ・日本酒をメインにした面白いカフェ&バー。イベントやスナックナイトも開催し、ローカルの人々と世界の旅人をつなげています。また、"1MILE × 100MILE"をテーマに、中距離の旅行だけでなく徒歩圏内で行けるおすすめスポットの紹介も充実させています。いろいろな出会いを生み出すホステル&ホテルです。

詳細情報

WIRED HOTEL ASAKUSA

東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部

- 031

⑦ UNPLAN kagrazaka / 東京・神楽坂

東京・神楽坂にある"UNPLAN(アンプラン)"は、2016年にオープン。都心にありながら、ゆったりとした滞在ができるホステルとして、新たな注目を浴びています。やってくる宿泊客も、国内から海外の人まで、幅広い人々が訪れます。
1階にあるラウンジも、草花がアートに飾られ、まるでおしゃれな外国のカフェのようです。本格的なスペシャルティコーヒーも楽しむことができます。洗面台やシャワールームには、細かい配慮されていて、女性も安心して泊まれる今人気のホステルです。

詳細情報

いろいろな出会いを探しに、ホステルへ泊まりに行こう

※ 写真はイメージです。

※ 写真はイメージです。

あなたが行きたくなるようなホステルは見つかりましたか? 今、東京を滞在するとき、ホテル以外の選択肢が増えています。また、東京都内に住んでいる人でも、週末にホステルに宿泊すれば、プチ旅行気分を味わうことができます。旅は人との出会いそのもの。きっと、あなたの生活を豊かにしてくれるでしょう。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

hatomugiビールは世界を救う。

このまとめ記事に関して報告する