• はてぶ
  • あとで
話題の花火アートだってOK!東京都内の「花火ができちゃうスポット」5選

「夏はやっぱり花火でしょ!だけど、近所の公園は花火禁止・・・」そんな経験ありませんでしたか?そんなあなたのために、この記事では夏の夜には欠かせない「手持ち花火ができちゃうスポット」をまとめてご紹介。そして最近話題の「花火アート」の撮影方法も一緒に紹介しちゃいます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 荒川河川敷

まず最初にご紹介するのは、「荒川河川敷(あらかわかせんじき)」です。こちらのスポットでは、「22時以降は音の出る花火をしない」というルールを守れば線香花火などの手持ち花火が楽しめるんです。憧れの河川敷で花火が、ここで再現できちゃいますね。打ち上げ花火や仕掛け花火は禁止、遊んだあとのゴミは持ち帰る、大きな音は出さないといったルールをきちんと守って楽しみましょう。

詳細情報

東京都葛飾区小菅1

3.01 219

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 駒沢オリンピック公園 中央広場

続いて2番目にご紹介するのは、世田谷区にある「駒沢オリンピック公園 中央広場」です。こちらのスポットでは、中央広場でのみ手持ち花火の使用が認められています。こんなに広いところで花火を楽しめるなんて、嬉しいですよね。2020年の利用可能期間は7月1日から8月31日で、夜10時まで花火をすることが可能でした。2021年の情報は、公式サイトのお知らせでご確認下さい。

詳細情報

東京都世田谷区駒沢公園1

3.06 322

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 平和の森公園

続いて3番目にご紹介するのは、中野区にある「平和の森公園」です。打ち上げ花火や置き型花火、大きな音のする花火は禁止、5名程度の少人数に限るといったルールがあります。燃えるものが周りにないか確認した上で、花火を楽しんでみてください!草地広場や周辺の園路での花火はできないのでご注意ください。中野区の公園は、原則として花火ができるので中野区のHPをご確認ください。

詳細情報

4. THE THIRD PARK

続いて4番目にご紹介するのは、江東区にある「THE THIRD PARK(ザ サード パーク)」です。豊洲の都市型アウトレットであるこちらのスポットでも、手持ち花火のみ使用可能です。スカイツリーや東京タワーを望めるロケーションで、一味違った思い出が作れそうです。バーベキューしたあとは、手持ち花火で楽しんでみては?

詳細情報

asoviewで見る

東京都江東区豊洲6-1-23

- 017

5. コテージ森林村

最後にご紹介するのは、「コテージ森林村」です。あきる野市にあるこちらのスポットは、宿泊予定のある人に限り、21時完全終了を条件に花火の使用が可能。秋冬は、20時完全終了になります。ロケット花火などは禁止になっていて、小型の打ち上げ花火や手持ち花火が可能です。花火ついでにコテージで泊まって帰るプランはいかがでしょうか。

詳細情報

rakutenで見る

東京都あきる野市乙津810 コテージ森林村

3.03 025

番外編!手持ち花火をするなら「花火アート」をやってみよう

手持ち花火ができる場所を確保したら、次は「花火アート」にチャレンジしてみては?花火をするなら写真も撮って思い出にしたい!そんなわがままなあなたのために、ここからは「花火アート」の撮影方法を教えちゃいましょう!

カメラと三脚だけで十分!「長時間露光」の撮り方

「花火文字」のような幻想的な写真を撮る方法は、「長時間露光」または「バルブ撮影」と呼ばれます。シャッターを長い間開いて撮影することで通常よりも多く光を取り込むことができるため、「花火文字」のような花火の光を撮影することができるのです!用意するものは「カメラ」と「三脚」だけ。

1. 撮影モードで「BULB」を選択

まずはカメラの設定をM・A・S・Pあるうちの「S」に合わせます。この「S」とは、シャッター優先モードのこと。「S」に合わせたあとは、ダイヤルを回したりして「BULB」モードを探し、設定。シャッタースピードを遅める方にダイヤルを回すと最後にでてきます!

2. 三脚にカメラを設置し、撮影

この「花火文字」を撮る上で一番気をつけなければいけないのは、「カメラをブレないようにすること」!多少のブレなら味もあって良いですが、なるべくブレないようにするのが綺麗に撮るコツ。もし三脚がない場合は、カメラが動かないよう固定できる場所を見つけましょう!

微調整を繰り返して気に入る写真を撮りましょう

撮り終わった写真が思ったよりも暗かったり、「花火文字」がはっきり浮き出てこなかった場合は、シャッター速度をもう少し遅くしたり、写真の明るさを決めるF値や光の感度を設定するISO感度を上げてみて!微調整を繰り返して気に入る写真を撮ってみましょう。

もちろん花火打ち上げ花火の撮影にももってこい!

せっかく花火大会に来て綺麗な花火を撮影しようと思ったのに、全然うまく撮れないなんて思い出、ありませんでしたか?そんな悩みもこの撮影方法で解決!この夏の花火大会で絶対重宝できる撮影方法、ぜひマスターしてみてくださいね。

今年の夏は友達と花火で盛り上がろう!

東京都内で花火が楽しめるスポットをご紹介しました。いかがでしたか?打ち上げ花火はNGですが、ここでまとめた場所以外にも、区によって手持ち花火可能な公園はたくさん!きちんとルールを守った上で、花火を楽しんでみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 夏の風物詩といえばやっぱり「花火」!今回はいろんなところで開催される花火大会を…

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

gun-chanカメラとビール!

このまとめ記事に関して報告する