• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
パンダに逢えるよ!「アトランタ動物園」絶滅危惧種カルーセルも人気!

アメリカ合衆国ジョージア州北西部の都市アトランタに所在する「アトランタ動物園(Zoo Atlanta)」は、1889年(明治22年)に53ヘクタールの都市公園グラントパーク内で「グラントパーク動物園」としてオープンしました。300種類・1,500頭以上の生きものが見られるほか、たくさんの大型遊具やアトラクションが楽しめる人気スポットで、アフリカの森や平野を再現した8つのエリアに生き生きとした動物たちが暮らしています。アメリカ国内でも4つしかないジャイアントパンダの飼育施設としても知られる「アトランタ動物園」をご紹介します。

このまとめ記事の目次

アトランタ動物園とは?

アトランタ動物園(Zoo Atlanta)は、アメリカ合衆国ジョージア州北西部の都市アトランタに所在する人気観光スポットです。東京の上野動物園や札幌の旭山動物園とほぼ同じ約16 ヘクタールの敷地面積に、アフリカのサバンナやアジアの密林に生息する1,500頭以上の生きものたちが暮らしています。ジャイアントパンダや絶滅危惧種のクロサイが見られるほか、ゴリラ研究においてもアメリカ国内で最大の規模を誇ります。
アトランタ動物園は、アトランタでもっとも古い歴史をもつ53ヘクタールの都市公園「グラントパーク(Grant Park, Atlanta)」の中ほどにある動物園です。1883年に実業家レミュエル・グラント(Lemuel P. Grant)によって設立されたグラントパークで、最初にできたアトラクションがアトランタ動物園でした。

アトランタ動物園の歴史

by plex
アトランタ動物園は、ヨーロッパやアメリカでサーカスや見せ物小屋が黄金期を迎えていた1800年代後半に、破たんしたサーカスの動物たちを地元で材木商を営んでいたジョージ・V・グレス(George V. Gress)という人物が買い取り、1889年(明治22年)に「グレス動物園」としてオープンしたのが始まりです。
中南米に生息するジャガーやピューマ、アフリカのサバンナからやって来たライオンやハイエナなどを飼育する動物園はアトランタ市に寄贈され、「グラントパーク動物園」になりました。

1930年代には個人所有の生きものが寄付されるなどして拡大し、当時パーク内に隣接していた「サイクロラマ」とともに人気を博しましたが、1980年代には存続の危機に陥り、非営利団体により1985年に民営化されて「アトランタ動物園」と改名されました。

ジャイアントパンダがいる動物園

アトランタ動物園には300種類の生きものが飼育されていますが、目玉と言えばやっぱり人気者のジャイアントパンダです。飼育されているのは、2017年現在で1997年生まれのオスのパンダ“ヤンヤン(洋洋)”と、メスの“ルンルン(倫倫)”の2頭で、2016年9月には双子の赤ちゃんパンダも生まれました。

これまでアトランタ動物園で生まれたパンダは計7頭ですが、両親のレンタル元として所有権のある中国に返還されることになっています。
フランス人宣教師によって19世紀に発見されるまで、パンダの存在は中国でもあまり知られていませんでしたが、アメリカ人がシカゴに初めて持ち帰ってブルックフィールド動物園で飼育されたことでブームとなりました。

関節が柔らかく動きが緩慢なため愛嬌があり、ユーモラスな仕草が人気です。かつてはベトナムやミャンマーにまで広く分布していましたが、一時は絶滅危惧種にも指定されていました。
by plex

ちょっと気まずい?「絶滅危惧種カルーセル」

年間100万人が訪れるアトランタ動物園には、ゴリラや熱帯の鳥を展示した「フォードアフリカの熱帯雨林(The Ford African Rain Forest)」をはじめ、アフリカの森林やサバンナの生きものに逢える「アフリカ平野(African Plains)」、「アジアの森(Asian Forest)」など、動物たちの生息地を忠実に再現した8つの環境エリアがあります。

小動物や家畜とふれあえる「子供広場」や、コモド・ドラゴンなどの珍しい爬虫類が見られる「爬虫類館」も人気です。
家族みんなで楽しめるアトランタ動物園は、19世紀の機関車を模したトレインなど、アトラクションも豊富です。小さい子供も楽しめるプレイグラウンドや大型遊具、ロッククライミングやアスレチックが楽しめる施設など盛りだくさん。夏に人気のスプラッシュ噴水、トラやバクなど38頭が集まったシュールな「絶滅危惧種メリーゴーランド」もおすすめです。

いかがでしたか?

アメリカ国内でも珍しいジャイアントパンダが見られる4施設のうちのひとつ「アトランタ動物園」をご紹介しました。ギフトショップではベビーカーや車椅子も貸し出してくれます。アトランタ観光の際はぜひ足を伸ばしてください。

基本情報

所在地:800 Cherokee Ave SE, Atlanta, GA 30315
TEL:+1 404-624-5600
営業時間:9:30~17:30(曜日により異なります)
料金:$22.99
定休日:なし
アクセス:「Georgia Ave SE @ Cherokee Ave SE」バス停下車

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する