• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
あなたも“クラゲ”の虜になる。山形県の「加茂水族館」が素敵すぎる

皆さんはクラゲは好きですか?水族館にも展示されていることが多くゆらゆらと水槽の中を泳いでいてとっても幻想的。クラゲが好きな方も多いのではないでしょうか。そこで今回はクラゲを思う存分楽しむことができる山形県にある「鶴岡市立加茂水族館」の魅力を紹介します。

このまとめ記事の目次

見ているとなぜか癒される"クラゲ"

水族館で必ずと言ってもいいほど目にする"クラゲ"ですが、透明な体でプカプカと水槽を漂っているところをずっと眺めていると心がすっと落ち着くような経験をしたことはありませんか。"クラゲ"は刺されるとっても危険ですが、不思議と私たちに癒しを与えてくれます。

「鶴岡市立加茂水族館」とは?

入館料:一般(高校生以上) 1,000円/小中学生 500円/幼児 無料

そんなクラゲの幻想的な世界を思う存分楽しむことができるスポットが山形県にある「鶴岡市立加茂水族館」です。日本一のクラゲ水族館と呼ばれるほどたくさんの種類のクラゲが展示されています。
「鶴岡市立加茂水族館」はやはりクラゲを目的に足を運ぶ人が多く、クラゲは"クラネタリウム"という展示スペースに展示されていて、プラネタリウムのように暗闇の中をライトに照らされ神秘的に漂っています。

幻想的なクラゲワールドが広がります。

"クラネタリウム"では50種類以上のクラゲを観察することができ、さらには様々な色のライトでクラゲが照らされていてとっても幻想的な世界が広がっています。一度ここを訪れたらクラゲの虜になること間違いなしですよね。
ここでは目でクラゲを楽しむだけではなく、クラゲの成長過程について学べる"クラゲバー"などクラゲについてもっと深く学べる展示もあるのでもっとクラゲについてもっと知ることができ、さらにクラゲが好きになります。

いかがでしたか?

今回は、どこか癒される幻想的なクラゲを思う存分楽しむことができる山形県の「鶴岡市立加茂水族館」を紹介しました。水族館は梅雨に入るこれからの季節にもぴったりなスポットです。是非一度足を運んでみてクラゲに魅了されてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

  • 山形県鶴岡市今泉大久保
  • 0235-33-3036

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する