• はてぶ
  • あとで
京都はオシャレに滞在しよう。アート溢れる「ホテル アンテルーム京都」とは

最近京都には可愛いカフェとスポットが増えてきて、素敵な神社も話題を呼んでいます。何回に行っても飽きない女子旅として大人気の旅行先「京都」!今回はそんな京都観光におすすめしたいホテル「ホテル アンテルーム京都」の魅力を紹介したいと思います。アートが溢れて、心身を癒せるお洒落なホテルに泊まってみよう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

京都への女子旅がアツい!

一年中訪れるものを魅了する「京都」は、いつでも日本の文化や歴史を感じられる大人気の観光地です。特に、最近京都の可愛いカフェが増えてきて、うさぎやハートなどのカワイイポイントが溢れる神社もとても話題を呼んでおり、何回に行っても飽きない女子旅として大人気の旅行先です。
ハート型の窓がある「正寿院(しょうじゅいん)」た、宝石のようなゼリーが入っているソーダドリンク「ゼリーポンチ」などの可愛いものいっぱい!今回は、このようなカワイイが詰まってる京都に行くなら、是非泊まって欲しい!と筆者がおすすめするあるホテルをご紹介。一体、どんなホテルなのでしょうか。

「ホテル アンテルーム」とは...

「ホテルアンテルーム京都(HOTEL ANTEROOM KYOTO)」は、京都駅の南側にある学生寮をリノベーションして作ったホテルです。アーティストが手がけたコンセプトルームをはじめ、客室や共有スペースでのアート作品の展示など、アートとの出会いを楽しむことができるホテルです。

エントランス

エントランスに入った瞬間もまるでアートギャラリーにいるような気分。どこでもセンス溢れていて、とっても素敵です。館内には、ギャラリー・朝食レストラン・バーを併設し、さまざまな活動を通じて常に変化する「京都のアート文化」を発信しています。

特にこのホテルの庭は見る価値大きい!和の感じありながら、とってもモダンで、ちょうど今の京都の文化を表しています。

ギャラリー

ホテルの入り口に入ったらすぐ見えるギャラリー「GALLERY9.5」は、有名な彫刻家名和晃平(なわ こうへい)氏がディレクションを務めており、様々なアートの展示をしている自由度の高い空間です。普段展示している作品だけではなく、アーティストたちがアートを制作する過程も時々見ることができ、まるで美術館にいるような気分になれます。

カフェ・レストラン

「ホテルアンテルーム京都」に食事ができる場所は2つがあります。庭の隣にあるバーは、ラウンジでのんびり旅の余韻を味わいながら、アートに囲まれながら京都にいる特別なひとときを過ごせるような素敵な空間です。
隣のガラス張りの部屋、朝食レストラン「ANTEROOM MEALS」は、大きいなアートが飾っているスタイリッシュな空間です。朝メニューも5つの選択肢から食べたい3種類のメインメニューを選べます。とても美味しくて、ここなら元気な朝をスタートできそう!
ここではよく様々な音楽イベントや、アートワークショップを開催します。上の写真は名和晃平さんのパーティ装花の様子です。写真見るだけで素敵ですよね。

素敵な部屋がたくさん!

庭付き部屋

「ホテルアンテルーム京都」はコンセプトルームをはじめ、テラスと庭が付いている様々な種類の部屋があります。コンセプトルームじゃなくても、上の写真の庭が付いている部屋もとっても可愛くてフォトジェニックです。

宇加治志帆氏のコンセプトルーム

女子旅に向けておすすめしたい部屋は、アーティストである宇加治志帆氏が設計したコンセプトルームです。部屋の中のインテリアから壁にペインティングしたアートまで、宇加治さんの可愛い要素がたくさん!美しく優しい色合いがとっても可愛くて、ここに入った瞬間思わず胸きゅんしてしまいます...
こちらも女子旅におすすめしたい、桜だらけでかわいい部屋です。床まで花がいっぱいで、本当にさんの写真中に入ったように...一度訪れたら、また違うタイプの部屋に泊まってみたくなるはずです。特にアート好きの方にはおすすめ。一度訪れてみてはいかがですか?

いかがでしょうか?

可愛いが集まっている京都への旅には、心身を癒せるお洒落なホテルは絶対不可欠なポイントです。今回は自分好きな部屋を選べる、設計感が溢れる「ホテル アンテルーム京都」を紹介しました。泊まるところも大事な旅行のひとつなので、今回京都の旅には泊まるところにこだわってみませんか?
rakutenで見る

ホテル アンテルーム京都

京都府京都市南区東九条明田町7 ホテルアンテルーム京都

3.16 7336
アートなホテル!コスパ良し◎

京都子連れ旅♪ ⁡ 今回は、 『アンテルーム京都』というホテルにしました🌿 ⁡ 噂通りのアートなホテル🖼✨ ⁡ エントランスやすぐ横のソファもいい感じでした◎ ⁡ 今回、京都旅行というよりは、 大阪に帰省のついでに手前で1泊ってことだったので、 なんとなくリーズナブルなところにしようかなと探しだして、 コスパ最強!的な感じだったのでこちらに💁🏻‍♀️ 私たちは歩くの好きなので京都駅から歩きましたが、1.5駅分くらいあります⚠︎ 1駅乗るかタクシーでもいいかも👌🏻 (途中周りにお店とかは何もなくなってきて、本当にあるのかなみたいになってくけどそれが安さの秘訣かもですね🤗) 未就学児は1つのベットに1人まで添い寝可なので、 我が家は家族4人でも大人2人分◎ 私は楽天ユーザーなので楽天トラベルでたまたまキャンペーンみたいのやってて、 1泊朝食付きでみんなで1万円ジャストくらいで🙊 (しかも1万ポイント使って支払いは46円くらい🤣) これはお安い💓 ⁡ お部屋はこれまた洒落てました♡ でも、選んだお部屋が狭めなのと、床がコンクリなのと、ベッドとの間に段差があって、(ぶつけたり落ちたり危なっかしくて)赤ちゃん連れ向きではないかも🤣←もっとちゃんと調べろよって話😅🙏🏻 (でも途中から1歳の息子も慣れてきてうまいことウロチョロしてましたが😂👶🏻) (しかも改めて見たら、泊まったお部屋以外は段差がないからそっちのが良かったかな😝) でも5歳くらいの子連れなら全然問題ないし、 うちの5歳の娘はめちゃくちゃはしゃいでました💃✨ カップルとかお友達とか最適ですね💓 ⁡ ちなみに私たちはこのお部屋に◎ 何度も言うようですが、赤ちゃん連れなら他のお部屋の方が安心かもです🤣🤣🙏🏻 でもこのお部屋、特に朝とか光が気持ちよくて(他のお部屋もそうかもですが🙂)、 赤ちゃん連れでお風呂の洗い場こんな感じでも うちは気にならなかったし👶🏻 (大人は贅沢な気分に♨︎) 慣れてきたら子どもたちはソファが居心地が良かったようでした♡ 朝はお庭でシャボン玉してたり🎈 なんやかんやで楽しく過ごしました♪ ⁡ あと、ベッドとお布団がめちゃ気持ちよくて みんなでテンションあがりました笑! ⁡ キッズのアメニティが可愛かったな〜🧸💓 ⁡ そしてそして、朝食もお洒落でした🤩 チェックインの時に5歳の娘分の朝食をプラスできるか聞いたら、 パンやサラダ、スープ、ヨーグルトやドリンクなどはブュッフェ形式なのでそれでも🙆🏻‍♀️と優しく教えてくださり、 娘はそれで全然十分でした👌🏻 ⁡ こども向けのブッフェとかではないので、 娘はパンとジュースをちょこちょこ食べたら終了って感じでしたが👧🏻🤣 息子も途中でご機嫌斜めで退場👶🏻💨 この日は子連れはおそらくうちだけだったので、 落ち着いた店内であかんぼの泣き声が響くとすみません💦って感じでした😂 ⁡ お一人様やカップルや、年齢層もわりと幅広く、 それぞれゆっくりゆったりされてました☕️🌿 ⁡ 我が家はなかなかゆっくりはできなかったけど、 パンも美味しかったし、ミネストローネも美味しかった♪ ⁡ 1歳の息子くんは朝の5時半からかっぱえびせんを食べてましたね👶🏻 ⁡ 朝ごはん食べたらサクッと準備をして 8:30頃出発しました💨 ⁡ 今回利用させていただいたアンテルーム京都サン、 これでみんなで1万円はかなりコスパ良しでした👏🏻✨ でも我が家は下の子がまだよちよち赤ちゃんなので、 もうちょっとこども中心のお宿にしたらよかったかもと😂 でもその分他の部分に費用をかけられるからトータルで良しと💓 ⁡ いろんな方のコンセプトルームがあるので、 毎度違うお部屋に泊まるのも楽しそう♪ 正直、赤ちゃん連れにはあまりオススメしないけど← それ以外のカップル、ご夫婦、女子会、1人旅、にはちょーオススメです😍 どこを撮っても映えなホテルでした♡♡ ⁡ ありがとうございました❤️

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する