• はてぶ
  • あとで
美しき未知の世界へ。ヨーロッパのフォトジェニックな9つの絶景をご紹介

ヨーロッパには数えられないほど素敵なスポットがあります。その中に、メジャーな観光スポットではないかもしれませんが、とってもフォトジェニックで、考えるだけでワクワクしそうな絶景スポットがたくさんあるのです。これを読んで今年の海外旅行先を決めてみませんか?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

[1]チンクエテッレ(イタリア)

最初に紹介したいヨーロッパのフォトジェニックな絶景スポットは、イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの世界遺産の村「チンクエ・テッレ」です。ごつごつとした断崖絶壁に並ぶ、カラフルでお洒落な建物たちが話題!
ここの魅力はカラフルな街並みだけではない!地中海(リグーリア海)に面しているチンクエテッレは、どこにいても綺麗な海を眺めることができます。街並みを歩きながら、建物の写真を撮っても、遠くからカラフルな街全体の写真を撮っても、どれも素敵な写真が撮れそうですね。

詳細情報

Via Colombo, 36, Riomaggiore SP, Italy

3.18 029

[2]ヴェネチア&ブラーノ島(イタリア)

ヴェネチア

次に紹介したいヨーロッパのフォトジェニックな絶景スポットは、世界屈指の観光地「ヴェネチア(Venice)」とその隣のカラフルな島「ブラーノ島(Burano)」です。水の都ヴェネツィア、その海の上に浮かぶその幻想的な姿が多くの人を虜にしてきました。街のどこにいてもまるで絵画のような美しさで、是非一度訪ねてみてほしい場所です。

ブラーノ島

実は、ヴェネチアの見どころは本島だけではないのです!船で約40分の距離にある「ブラーノ島」はカラフルで可愛くて、ヴェネチアとまた違った雰囲気を楽しめる観光スポットです。イタリアに旅することがあれば、是非ブラーノ島も行ってみてください。

詳細情報

[3]ボン(ドイツ)

3つ目に紹介したいヨーロッパのフォトジェニックな絶景スポットは、ドイツの古都ボン(Bonn)にある桜並木です。この美しい道の名前はヘーア通り(Heerstraße)で、鮮やかな桜がいっぱい咲いているスポットです。この綺麗な景色が世界で話題となっています。
北海道より緯度が高くて寒いドイツのボンでは、桜の見ごろは大体4月の下旬ごろです。いつもの桜と違って、ヨーロッパで花見してみないですか?5月ドイツへ旅行予定な人は是非訪ねてほしいです。
また、ボンから電車で30分ぐらい「ケルン」にいくことができるので、ドイツ旅行で最も人気のある観光スポットである「ケルン大聖堂」まで見ることができます。ドイツで初めて登録された世界遺産で、年間600万以上の人が訪れているのです。絶対に見ておきたいですね。

詳細情報

hotelsCombinedで見る

Heerstraße 20, 14052 Berlin, Germany

3.00 01

[4]ノイシュバンシュタイン城&ミュンヘン(ドイツ)

4つ目に紹介したいヨーロッパのフォトジェニックな絶景スポットは、ディズニープリンセ"シンデレラ"の映画の舞台、ドイツの「ノイシュバンシュタイン城」です。アルプスの大自然に囲まれたこのお城は死ぬまでにみたいですね。ドイツ旅行に行った際は欠かせないスポットになので、ぜひシンデレラ城のモデルであるお城に行ってみませんか?
また、「ノイシュバンシュタイン城」から2時間で行けるドイツのトップの都市「ミュンヘン」の「マリエン広場」もおすすめしたいです。ここのペーター教会の展望台を上るとミュンヘンの街並みが一望できます。赤い屋根の建物がたくさんあってとっても美しいです!

詳細情報

20,87645Schwangau,ドイツ

4.07 21688

[5]サントリーニ島(ギリシャ)

5つ目に紹介したいヨーロッパのフォトジェニックな絶景スポットは、ギリシャにあるエーゲ海上の「サントリーニ島」です。青い屋根&白い壁が美しい教会は世界中で話題!夢のようなロマンチックな世界です。
断崖絶壁に作られた美しい白い街並みや、美しいエーゲ海など、サントリーニ島でしか味わえない魅力がたくさんあるのです。ここの断崖絶壁の上に建てられたプール付きのホテルは、いつ泊まってみたいですね。

詳細情報

[6]ミコノス島(ギリシャ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する