• はてぶ
  • あとで
当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

【23】 山城(立川駅より徒歩4分)

立川駅南口より徒歩4分の好立地にあるビジネスホテル内の中華料理店です。点心を中心とした中華バイキングが楽しめるので、女子会やファミリーなどにもおすすめです。制限時間は70分となりますが、1200円とリーズナブルで、コスパは高いと言えるでしょう!エビチリなどが人気です。

基本情報

中国四川料理 山城

東京都立川市柴崎町2-4-16 ビジネスホテルほまれ2階

3.13 012

【24】 日高屋 立川南口店(立川駅より徒歩2分)

立川駅より徒歩2分の近さにあるチェーン系の中華料理店です。中華そばは390円〜というコスパの高さがウリで、メニューも充実しています。ラーメン、ご飯もの、定食などがメインで、ホッピーやお酒に合うおつまみもありますよ。仕事帰りの一杯にもおすすめ。

基本情報

【25】 ギョウザバー・りん屋(立川駅より徒歩1分)

立川駅南口より徒歩1分の近さにある中華料理店&居酒屋です。若者が集うカジュアルなグルメスポットで、カウンター席とボックス席が完備されています。自慢の餃子は、外はカリカリ、中はほくほくで、特製のタレも絶品です。何を食べようか迷ったら、「りん屋のギョーザコース(1,980円)」がおすすめです。

基本情報

ギョウザバー りん屋

東京都立川市柴崎町3-4-7 鳥豊ビル1階

3.27 17
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【26】 銀座アスター 遊彩 伊勢丹立川店(立川駅より徒歩1分)

伊勢丹立川店にある中華料理店です。デパートの8階にあるので、喧騒を離れてゆっくり食事ができるのが魅力です。1926年創業の老舗の味は、上品で、日本人の口に合う仕上がりとなっています。一品料理は少々値が張りますが、点心類はリーズナブルです。皆でシェアして頂きましょう。

基本情報

【27】 得得屋(立川南駅より徒歩4分)

立川南駅より徒歩4分の好立地にある地元に密着した中華料理店です。厨房の見えるアットホームな雰囲気の店内で、23時までの営業時間となっています。夜でもお得な定食メニューが注文できるので、仕事帰りのサラリーマンや一人暮らしの方には重宝しますね。定食は500円〜とリーズナブルです。

基本情報

得得屋

東京都立川市柴崎町2-9-27 1階

3.08 01

【28】 中華料理 東園(立川駅より徒歩2分)

※イメージ画像 画像と実際は異なります。

※イメージ画像 画像と実際は異なります。

立川駅南口より徒歩2分の好立地にあるおすすめの中華料理店です。ランチタイムはコスパの高いサービスセットが人気で、32種類の料理の中から選べるのが魅力的です。ドリンク付きで580円なので、毎日外食という方には助かりますね。小皿料理は298円〜で、お酒のおつまみにぴったり!

基本情報

オーダー式 中華食べ放題 東園‐TOUEN‐ 立川店

東京都立川市柴崎町3-4-17 花王ビル1階

写真を投稿する
- 00

【29】 万豚記 立川柏店(砂川七番駅より徒歩5分)

砂川七番駅より徒歩5分の場所にあるチェーン系の中華料理店です。富と幸福の象徴である豚マークがシンボルで、料理もボリューム満点!白いご飯が欲しくなる一品料理が充実しています。おすすめは、ランチタイムの餃子定食。名物の焼き餃子はずっしりと重く食べ応えがあります。

基本情報

【30】 太幸苑(立川駅より徒歩15分)

立川駅より徒歩15分のところにある中華料理店です。駅からは少し離れていますが、地元の人に愛されるグルメスポットで、何を頼んでも美味しいと評判です。ビールを飲む人なら、砂肝のニンニク炒めがおすすめ。濃厚さとニンニクの香りが絶品です。

基本情報

いかがでしたでしょうか。立川市のおすすめ中華料理店を30選ご紹介しました。駅周辺のデパート内にも中華料理店が沢山ありますので是非、買い物帰りにお立ち寄りください。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Tinacia旅をしながら、暮らせるか。好きなことで生きていけるか。自らを実験台にして実践中。
香・音・色、五感を磨きながら美しい者に囲まれて。

このまとめ記事に関して報告する