• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
埼玉県民なら知っている!絶対食べたい埼玉のご当地B級グルメ10選

“ださいたま”とディスられることの多い埼玉県ですが、B級グルメの宝庫であるということはご存知ですか?魅力的な観光地は少なくとも、食通の人も唸らせるご当地グルメには自信アリ!今回は、2015年3月に開催された「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」にて、見事TOP10入りを果たした絶品グルメをご紹介します。埼玉県へ遊びに行ったときには、ぜひ自慢のご当地グルメを制覇して帰ってください♪

このまとめ記事の目次

《10位》 春日部大凧焼(かすかべおおたこやき)

ふわっトロ〜の独特の食感が特徴の「春日部大凧焼(かすかべおおたこやき)」は、春日部の大凧あげの形ををイメージして作られた商品。見た目はお好み焼きのようだけれど、中にはタコが入っており、食感もたこ焼きのような、もんじゃ焼きのような新食感!
春日部大凧焼(かすかべおおたこやき)を提供している春日部市の「広島流お好み焼き七夜」は、主人のふるさと広島と、奥さんのふるさと山形の”食文化・食材”をとり入れ、ふたつの故郷の味を埼玉に広めていきたいという想いからオープンしたお店。
  • 埼玉県春日部市牛島1587-1
  • 0487380588

《9位》 飯能すいーとん

かつて食べられていた伝統食をベースにしていますが、現代の工夫を加え、和食、洋食、中華、エスニック料理まで幅広い料理を取り入れた斬新な飯能の食、それが「飯能すいーとん」です。

長寿庵

飯能産旬野菜が使用されており、5品以上の具が練り込まれた団子が入っており、アプラナ科の植物「マカ」を利用したものが“飯能すいーとん”だと言われています。すいーとんの名前の由来は、SWEET(すてきな)TOON(町の俗語)なのだとか。

《8位》 さといもコロッケ

ぼろ蔵

里芋の生産地でもある“狭山市”のご当地グルメ「さといもコロッケ」は、さといも特有のねっとりとした食感を楽しむことのできる新感覚コロッケです。
ジャガイモではなくサトイモを使用したコロッケ。里芋のクリーミーさに衣をまとわせたクセになる新食感コロッケなんだとか。

《7位》 大人のプリンコルネ

画像はイメージです。

画像はイメージです。

サックサクのパイ生地の中に、大人のプリンを包み込んだ“蕨市(わらびし)”のご当地グルメ「大人のプリンコルネ」は、味の良さだけではなく、見た目もとてもお洒落!

《6位》 そうからあげ 枝豆バージョン

インどり屋

オリジナルのタレに2日間漬け込んだとり肉に砕いた草加せんべいをまぶして揚げる「そうからあげ」。外は“パリパリ”で“カリカリ”、中は“ジューシー”で冷めても美味しいんです。
今回の“枝豆バージョン”は、秘伝のタレに漬け込んだ鶏肉を。草加せんべいと草加の特産品の枝豆をペーストしたものを衣に入れて揚げたもの。枝豆が中に入っているのかと思いきや、衣に使われているなんて・・・!

《5位》 嵐山辛モツ焼そば

噛み応えのある豚モツは、「“超”辛く“チョー”美味しく」をコンセプトに味付けされています。十数種類のスパイスが絶妙に調和しており、ピリ辛に仕上っています。
香ばしいソースを絡ませたもちもちの太麺、新鮮なもやしとキャベツ、辛モツの衝撃的な辛さと旨さが特徴の「嵐山辛モツ焼そば」は、“埼玉ご当地B級グランプリ”にて4年連続で入賞を果たしている埼玉自慢のB級グルメ!

《4位》 鳩ヶ谷ソース焼きうどん

鳩ケ谷にある地元のソース企業とコラボして生み出した専用ソースと県産小麦100%の麺が卵&とろけるチーズ&秘伝ダシ汁とマッチしたうどんで、日本5大焼きうどんにも認定された逸品です。
ブルドックソースと共同開発のコラボソースを使って仕上げる“鳩ヶ谷”名物「鳩ヶ谷ソース焼きうどん」は、こてこての味付けが病み付きになる美味しさ!一般にもこのソースが販売されており、全国的にも有名なものになりつつあります。

《3位》 真っ赤な誘惑 北本トマトカレー

「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」で初優勝に輝いた、埼玉を代表する“北本”のご当地グルメ「真っ赤な誘惑 北本トマトカレー」。レトルトでも販売されているので、ご自宅でも食べることが出来ます。
横須賀市で開催された「全国ご当地カレーグランプリ」でもグランプリを受賞しており、カレー好きの間では知らぬ人はいない「北本トマトカレー」。野菜の旨味がたっぷり入っており、今までに食べたことのない味を楽しむことができます。

《2位》 戦国ハーぶ〜丼

山崎屋食堂

豚肉文化の地である寄居産の豚バラ肉に、町特産のハーブ「エキナセア」を使用した特製ダレと岩塩で味付けしたオリジナル豚丼です。
特製ダレと岩塩で味付けされ、炭火でじっくりとひとつひとつ焼いた豚肉は、白米との相性がバッチリ!一度食べはじめたら、止まらなくなってしまう美味しさです。

《1位》 こうのす川幅うどん

めん工房 久良一

鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の幅が日本一であることにちなんで誕生した「こうのす川幅うどん」。鴻巣市を代表するご当地グルメです。
お店によって多少の違いはあるものの、幅がだいたい7〜8cmほどある極太麺が特徴の「こうのす川幅うどん」。もっちりコシのある麺はつゆの持ち上げもよく、だしの風味も楽しむことができます。

埼玉県は「B級グルメ」の宝庫

いかがでしたか?
埼玉県へ来れば、今までにない“絶品B級グルメ”に出会えるに違いありません!ぜひ埼玉県へ遊びに来て、自慢のご当地グルメを食べてみてください♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 食欲の秋が到来!今年の秋は「B級グルメ」を堪能する秋にしてみませんか?今回...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する