• はてぶ
  • あとで
シンガポールで1番美味しいのはここ!旅行中に絶対食べたい「ペーパーチキン」とは

シンガポールはグルメの宝庫です。中でも特におすすめなのが「ペーパーチキン」と呼ばれる料理。シンガポールに4年間滞在していた筆者も、この美味しさには何度も舌鼓を打ちました。ここシンガポールでしか食べられないご当地グルメを食べてぜひ旅行の思い出にしてみては?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

グルメ大国シンガポール

東南アジアにある国「シンガポール」。日本からは飛行機で7時間ほど、人気の旅行先として多くの日本人が訪れています。そんな旅行で楽しみたいものと言ったらグルメ!行った先で楽しむ現地の味は思い出にも残りますよね。
今回はシンガポールに4年間住んでいた筆者が実際に食べて一番美味しかった料理をご紹介。チキンライスやチリクラブなど、定番の料理を抑えて一番美味しかったと思う料理とは一体…?

私的シンガポールグルメナンバーワンがこれだ

シンガポールに住んでいた筆者が一番美味しいと感じた料理、それは「ペーパーチキン」です。ペーパーチキンと言ってもあまり聞いたことがないという方も多いのでは?これはシンガポール独自の料理で、少し高級なものなんです。
ペーパーチキンとは、鶏肉を紙で包んで焼き上げた料理のこと。ジューシーな肉汁が詰まった紙袋を破ると中からプリプリでホロホロのお肉が出てきます。
紙に包んだ状態で調理するため肉汁が一滴も漏れることなく、紙袋の中に溜まります。さらに紹興酒やオイスターソースをベースにした特製のタレも入っており、それが肉に染み込んでいくんです。
黄金のペーパーチキンは熱々でジューシー。何個だって食べたくなること間違いなしの一品です。通な食べ方は、ご飯の上で袋を破き、肉汁をご飯の上に食べる方法。溢れ出るタレをご飯にかけて二度美味しい、ぜひ試してほしい食べ方です。

「ヒルマン」が定番のお店

ペーパーチキンを食べるならここ「ヒルマン」で決まりです。在住している日本人に特に人気のお店で、まず知らない人はいないというほど。決して綺麗で豪華なお店ではありませんが、ぜひ訪れてみてください。
シンガポールで人気のヒルマンは日本にもいくつか出店しています。場所は大阪梅田と、難波の二箇所。シンガポールに行かずとも、本場の味を食べることができるのでおすすめですよ。

料金も意外にリーズナブル!

先ほど、「ペーパーチキン」はシンガポール人の間では少し高級な料理として捉えられているとご紹介しましたが、実際は思ったよりリーズナブル。5ピースは11シンガポールドルほどでいただけます。(1S$は約80円)。他のメニューも10ドル以下のものが多く、気軽にたくさんいただくことができます。

シンガポール旅行でヒルマンは外せない!

いかがでしたか?ペーパーチキンはぜひとも食べてほしいシンガポールを代表する絶品グルメ。次の旅行の際はぜひヒルマンに訪れてみてくださいね。

詳細情報

  • 135 Kitchener Road, Singapore 208518, Singapore
  • +65 6221 5073
  • 大阪府大阪市中央区難波千日前15-16 オクバビル2階
  • 0666328885
  • 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-7-30
  • 0663465511

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する