• はてぶ
  • あとで
今行きたいのはココ!女子旅で訪れたい北海道の注目スポット9選

みなさんは旅行は好きですか?女性の中には同性の友達同士で行く女子旅の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。やはり女子旅ではグルメも観光も抜かりなく楽しみたいですよね!そこで今回は北海道の女子旅にオススメな素敵なスポットを9つ紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめいたします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 洞爺湖 / 虻田郡

最初にご紹介するのは、「洞爺湖(とうやこ)」です。電車を利用すると函館駅から洞爺駅まで約2時間かかります。世界ジオパークにも登録されているカルデラ湖・洞爺湖は北海道旅行には欠かせない存在。透明な水と澄んだ空気でリラックスの旅はいかがですか?
洞爺湖温泉街では例年4月末から10月末の期間、「洞爺湖ロングラン花火大会」が開催されます。湖から打ちあがる美しい花火を見ながら語り合うなんてこともいいかもしれませんね。気になる方は是非足を運んでみてください!

詳細情報

② 鮮魚食堂かわしま / 小樽

続いてご紹介するのは、小樽三角市場内にある「鮮魚食堂かわしま」です。朝6:00から夕方の16:00まで営業していて、その日のの仕入れによって変わる絶品の鮮魚をいただくことができるんです。
いろいろなメニューがありますが、おすすめは定番の7種類の中から好きな海鮮を選んでつくってもらえる"選べる4色丼"。どれも捨てがたくて選ぶのに困ってしまいます。鮮魚店と隣接しているので、旅のお土産を買って帰るのもいいですね。

詳細情報

北海道小樽市稲穂3-10−8

3.05 02

③ 北竜町ひまわりの里 / 雨竜郡

続いてご紹介するのは、雨竜郡(うりゅうぐん)にある「北竜町ひまわりの里」です。ここでは夏になると、まるで黄色い絨毯かのような辺り一面にひまわりの花が広がる絶景を見ることができます。例年8月中旬に見頃を迎えますよ。
上の写真を見ても分かる通りひまわりが咲いている範囲がとっても広いです!筆者は昨年行きましたが、今でも鮮明に思い出せるほど印象に残っています。ひまわりを見るとなんだか元気な気持ちになりますよね!

詳細情報

④ パフェ、珈琲、酒、佐藤 / 札幌市

続いてご紹介するのは、札幌市にある「パフェ、珈琲、酒、佐藤」です。女子旅と言ったらカフェ巡りも欠かせないですよね!こちらでは、見た目も可愛く味も美味しいパフェをいただくことができます。ちょっぴりリッチな空間で贅沢に女子旅を楽しんでみましょう。
ここではお酒を飲むこともできるのでシメでパフェを食べることもできます。1つ1つまるでアート作品かのような見た目で見ているだけでも楽しめてしまいます。フォトジェニックで美味しいなんて最高のスイーツですよね!

詳細情報

北海道札幌市中央区南2条西1-6-1第3広和ビル,1階

3.61 11182

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ ファーム富田 / 富良野町

続いてご紹介するのは、北海道の定番観光地・富良野にある「ファーム富田」です。先ほどご紹介したのはひまわりでしたが、ここではラベンダーによって作り出される辺り一面紫色が広がる絶景を見ることができます。見頃は例年7月中旬〜上旬ごろとなっています。
紫色のラベンダー畑は見て楽しむだけではなくてもちろん匂いもとってもいい匂いで、ショップではラベンダーが使われたグッズなども販売されているのでお土産にピッタリです。ラベンダーソフトは「ファーム富田」に行った際は是非食べて欲しい一品です。

詳細情報

⑥ 小樽運河 / 小樽市

続いてご紹介するのは、「小樽運河」です。ノスタルジックな雰囲気で人気な北海道定番観光スポットで、こちらも女子旅には欠かせないスポットになっています。レンガ造りの建物が立ち並び、異国情緒を感じることができますよ。
日中でもなかなか普段見ることのない歴史を感じる素敵な風景に心を奪われますが、夜になるとガス灯がライトアップされ、さらにノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。飲食店や雑貨屋さんなどのショップも多いので、ぜひ気になったところに立ち寄ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する