• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
逆に行きたくなってくる!『日本三大がっかり名所』って知ってる?

世界三大がっかり名所は有名ですが、日本三大がっかり名所って知ってますか?なんかがっかりって言われると逆に行きたくなってきますよね。本当にがっかりするか試しに行きましょう。

このまとめ記事の目次

1. はりまやばし(高知県)

はい、どっからどう見てもただの短い赤い橋ですよね。どこにでもありそうですよね。そもそもこの橋に期待して訪れる人はいるのでしょうか?
起源は江戸時代にさかのぼりますが、1998年に現在の石造りの橋に改装されました。昔の写真を見てみると、当時は結構趣のある橋だったようです。全く同じ橋には見えませんが...
そのがっかり度合いは、がっかり名所の中でもずば抜けていて不動の一位であり続けています。近くの商店街の中には「がっかり名所でごめんちゃ」という土佐弁の看板も飾られているほど。ネタにしている感じもおもしろいですね。

▶詳細情報

【住所】
高知市はりまや町1丁目
【アクセス】
土佐電鉄「はりまや橋」下車すぐ
【料金】
無料

2.札幌時計台(北海道)

あれ?普通にきれいじゃないか!って感じですよね。観光地として見劣りしない外観です。
あれあれ?晴れていてもきれいだぞ!何ががっかりなのでしょうか。それはこの建物のロケーションだったんです。
高いビルの間に挟まれていて、雰囲気が台無し…。みなさん納得のがっかりロケーションですよね...このロケーションでなければ、いい観光地だったはず。うまく写真を撮ってください。そうすれば友達に自慢できますよ!

▶詳細情報

【住所】
札幌市中央区北1条西2丁目
【アクセス】
地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」下車、徒歩5分
【営業時間】
8時45分~17時10分 ※入館は17時まで
【定休日】
第4月曜(祝日の場合は翌火曜)、年末年始
【料金】
大人200円、中学生以下は無料

3.オランダ坂(長崎県)

どっからどうみてもただの坂ですね。よく言ったとしても、少し趣のある坂というところではないでしょうか...
最大のがっかりポイントはこの坂の上にも下にも何もないことです。何かしら人気のお店ができれば変わるかもしれませんね。
江戸時代に、オランダ人がよく通るということで名付けられたということを考えて歩けば、当時の異国情緒を感じられるかもしれません。もちろん美しい坂だと好評価の方もたくさんいます。

▶詳細情報

【住所】
長崎県長崎市東山手町
【アクセス】
JR長崎駅から徒歩すぐの長崎駅前電停→路面電車正覚寺下行きで7分、
築町電停下車、石橋行きに乗り換え3分、市民病院前電停下車、徒歩4分

いかがでしたか?

3つの観光地どこに行ってもがっかりできそうですよ。がっかりすることを目的に行けば楽しめるはずです。ぜひ観光プランの中にがっかりスポットを入れてください。そして鼻で笑ってあげましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する