• はてぶ
  • あとで
初夏の京都で川のせせらぎを求めて。京都の“風情ある川の景色”9選

何度でも訪れたくなる京都。夏の京都はこの時期だけしか見られない特別な景色が待っています。京都の暑い夏を涼しくしてくれるのが“川の景色”です。京都には風情がある川にまつわる絶景がいくつもあります。今回は視覚と聴覚で涼しくなれる京都の川にまつわる絶景をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

祇園白川

京都観光の中でも人気の祇園エリアにあるスポット「祇園白川」。白川沿いに風情ある街並みが残っていて、京都らしい景色がみられる場所なんです。映画などでもロケ地として使われていて「最も京都らしい場所」ともいわれています。
祇園白川は、着物で歩きたくなるフォトジェニックなスポット。白川のそばには石畳の道や美しい街並みがみられます。川にかかる橋は特にフォトジェニックで、橋から見る川の様子はとっても涼しげです。川が見えるお店で休憩してみるのもおすすめなんです!

上賀茂神社

世界遺産にも登録されている神社「上賀茂神社」。上賀茂神社は京都で最も古い神社の一つです。そんな伝統ある境内を静かに流れる川は、毎年6月になると蛍が飛び交うほどの透明度です。古来より厄除・災難除け・必勝の神として信仰されている神社です。
水深はとても浅く、夏になると子どもたちが川遊びをするスポットでもあります。日陰が多いので暑くなってきた初夏に涼むにはぴったりの場所です。川のある景色を楽しみながら、境内を巡ってみてはいかがでしょうか?

鴨川 納涼床

京都の夏の風物詩「納涼床」(のうりょうゆか)。京都の中心を流れる鴨川沿いには夏ごろになると納涼床が登場します。納涼床は京都の夏を象徴する景色の一つにもなっています。四条大橋付近から納涼床が続く様子が見られます。
夏に京都を訪れたら一度は納涼床を体験してみたいですよね。鴨川を見ながらゆっくりお食事できるなんて夢のよう。夜はお値段が張るお店もありますが、ランチでしたらお手頃に楽しめますよ。風情ある納涼床で京都の夏を満喫してみては?

鴨川デルタ

四季折々の風景を楽しめる「鴨川デルタ」。下賀茂神社の近くに加茂川と高野川が合流する地点があります。そこは三角州になっており、京都市民の憩いの場となっているのだとか。川の合流地点がみられる珍しい場所でもあるんです!
鴨川デルタは、様々なアニメやテレビでも登場しています。そのため聖地巡礼で訪れる人も多いそう。鴨川デルタには大人も思わずわたりたくなってしまう飛び石があり、中でも亀の形をした飛び石が人気です。子供も大人も楽しめる鴨川デルタに出かけてみてはいかがでしょうか。

鴨川デルタ

京都府京都市左京区下鴨宮河町

3.27 12140
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

貴船 川床

極上のくつろぎ体験「貴船の川床(かわどこ)」。貴船神社などがある貴船は、夏の季節の川床が有名です。川床は川の水面ぎりぎりに座敷が設置されていて、京都の夏の風物詩のひとつとなっています。
水面に近いのでとっても涼しいのだとか。川床の上でお料理が食べられるお店が貴船には有りますが中でも「貴船べにや」は最大の座席数があります。川床のあるお店はどこも人気なので予約をしていくのがオススメです。

哲学の道

四季を感じられるスポット「哲学の道」。哲学の道は銀閣寺近くにあるスポット。川野近くに石畳が整備されお散歩にぴったり。哲学者の西田幾多郎をはじめ多くの人が思想にふけりながらこの道を歩いたことからこのような名前が付いたそう。
哲学の道は季節ごとに素敵な光景を見られることでも有名です。特に桜と紅葉の季節が人気ですが、新緑の季節も負けず美しいんです!夏を感じる哲学の道は、写真を撮るのにもぴったり。川のせせらぎを聞きながらゆっくりお散歩してみてはいかがでしょうか。

伏見 十石舟・三十石船

自然の魅力を肌で感じれる「伏見の十石舟・三十石船」。伏見は、有名な酒造メーカーの酒蔵があり、酒蔵の街並みが美しいエリア。また歴史にも関連した場所で、寺田屋などもあります。伏見は古くから水運業が盛んで風情ある川の景色が残っています。
風情ある酒蔵の街並みの中にながれる川。かつてここは物資の運搬や旅客に使われていました。この川で運行しているのが「十石舟・三十石船」です。川の上から酒蔵の街並みをゆったりと堪能できる遊覧船です。十石舟・三十石船に乗って伏見を観光してみましょう。運行日程は要チェックです。

渡月橋

嵐山のシンボル「渡月橋(とげつきょう)」。京都の人気エリア嵐山にある観光スポットのひとつです。桂川にかかる渡月橋はテレビなどでも多く取り上げられ、全国的にも有名です。橋の近くにはお土産屋さんなど、お店も多くあります。
嵐山は紅葉や桜の名所。季節ごとに風情ある景色を見ることができます。渡月橋は風景に溶け込むように設計されているんだとか。嵐山屈指のフォトジェニックスポットです。ボート舟や屋形船の遊覧、夏には鵜飼いなどが楽しめます。

保津川

京都の伝統と自然を体験「保津川(ほづがわ)」。亀岡から嵯峨嵐山付近を流れる保津川は、山を縫うようにして流れています。そんな保津川で人気なのが「保津川下り」です。ゆったりと、時に急な川を船で下っていきます。
保津川くだりは船頭が棹などを操り、岩のそばをすり抜けていきます。スリル満点で時折水しぶきがかかるので夏にぴったりなんです!川の上から美しい嵐山の風景を眺めるのが風流です。船の売店が近くにあり、わらび餅などを食べることもできます。

夏の風物詩、京都の川の風景。

初夏の京都はこの時期だけしか見られない景色がたくさん。特に風情ある川の絶景は見逃せません。暑い京都で涼しい川の風景を求めて、旅をしてみるのはいかがでしょうか。夏に来てよかったと思える旅になると思います。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 6月の第3日曜日は父の日。今年の父の日は、2017年6月18日(日)です。母…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する