• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
息を呑む絶景―富山― 一度は訪ねておきたい美しい景色10選

雪の大谷と呼ばれる巨大な雪の壁で人気を博し、観光スポットが豊富にある県として名乗りを上げた富山県。黒部ダムなどの迫力満点のスポットも多くあり、美しい自然も数多く残っています。そんな富山県の絶景を集めました。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

富山駅/富山市

富山県のほぼ中心に位置し、鉄道で訪れる人にとって、観光に出かける際の玄関口ともなる「富山駅」。絶景の広がる富山県では、駅や車窓から北アルプスを望むことができ、青と白が作る峰々の絶景を堪能できます。
  • 富山県富山市明輪町1-227

黒部五郎岳/富山市

  • 岐阜県高山市黒部五郎岳

雲ノ平/富山市

飛騨山脈の最深部、どの登山口からも一日の内にたどり着くことができないことから、日本最後の秘境とも呼ばれています。登山道の周囲には、数多くの高山植物が生息しており、多様な景色を楽しむことができます。
  • 富山県富山市有峰

剱岳/立山町

標高2,999メートル、飛騨山脈北部に位置し、中部山岳国定公園内にある「剱岳」は、氷河の現存する山であり、日本では数少ない景観を有しています。日本百名山および新日本百名山に選ばれています。
  • 富山県中新川郡上市町竹鼻
  • 076-444-3399

大日岳/富山市

古くから山岳信仰の山として地元の方々に親しまれてきた「大日岳」。登山コースがいくつかあり、その中にはゴンドラを利用して山頂近くまで向かうことのできるコースもあります。気軽に絶景を楽しめる山として人気があります。
  • 富山県上市町奥大日岳

川倉不動滝

修行の場所としても知られる「川倉不動滝」。流れ落ちる滝の高さは8メートルあり、飛び散る水しぶきが岩にぶつかり、水けむりを創り出し、冷涼な景観となっています。水を豊かに蓄えた苔がつややかに育ち、みずみずしい景色です。
  • 富山県富山市八尾町東川倉1237

唐松岳/黒部市

変化にとんだ四季折々の景観を見せてくれる「唐松岳」。雲海が現れたり、岩肌が紅葉により色づいたりと非常に見ごたえがあります。冬は雪に埋もれ、ところどころに露出した岩肌とのコントラストが絶景を生み出します。
  • 長野県後立山連峰

雨晴海岸/高岡市

富山市北端の海岸「雨晴海岸」。日本の渚百選に選ばれており、寄せては打ち返す波の音が心にゆとりを与えてくれます。富山湾の向こうには立山連峰の雄大な景観を望み、近くには松が生え風光明媚な景観が続いています。
  • 富山県高岡市松田江長浜
  • 0764443324

呉羽山/富山市

富山平野にある丘陵で、平野の街並みを一望することができる「呉羽山」。立山あおぐ特等席と呼ばれ、市民に親しまれています。呉羽山温泉もあり、絶景をひとしきり楽しんだら、ゆったり温泉に浸かることもできます。
  • 富山県富山市安養坊
  • 076-443-2111

奥大日岳/上市町

山頂付近は、日本海から吹き込む季節風が強く、一月下旬から二月上旬にかけての厳寒期には巨大な雪庇ができることで有名です。日本最大級の雪庇を見るために登山する人も多く、数々の瞬間がカメラに収められてきました。
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

北アルプスが生み出す絶景に囲まれた富山

登山家に人気の山が連なる飛騨山脈に触れ、雄大な自然の絶景を満喫することができる富山県。市街地からも山々の絶景を楽しむことができるので、通りかかった時などには、少し足を止めて景色を堪能するのはいかがですか。

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ナルタビ情報局― 週末になるたび、旅に出たくなる ―

プロジェクト
第1弾 ー絶景ー
第2弾 ー紅葉ー

このまとめ記事に関して報告する