• はてぶ
  • あとで
知られざる絶品B級グルメ!愛媛県の美味すぎるご当地丼ぶり7選

みなさんは愛媛のグルメと言ったら何を思い付くでしょうか?おそらく多くの方がみかんと答えるかもしれません。他に愛媛のグルメと言えば鯛飯なんかも有名ですよね!しかし今回ご紹介するのはあまり知られていない愛媛のご当地丼です!愛媛の知られざる極上B級グルメ、見逃せません!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①タイレっ丼

愛南町の須ノ川公園のすぐ目の前にある温泉&レストラン『ゆらり内海』で食べられるご当地丼はマダイ版のカツ丼ともいえるタイレッ丼。マダイに巻いた大葉が爽やかな香りで食欲をそそります。鯛カツはサクッと適度な歯ごたえで、大人から子供まで愛される逸品です。

外の衣はサクっとしてて、中の鯛は ふわっとしてます。
中に巻いた大葉の香りがポイントですね。
魚のくさみがありませんから、魚のフライが苦手、という方でも
おいしく召し上がっていただけると思います。
鯛をこんな風に食べたのは初めてですが、 いいですねぇ~

出典:ehimekennanyo.blog84.fc2.com

▼店舗詳細

・店舗名:ゆらり内海
・住所:愛媛県南宇和郡愛南町須ノ川286
・営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
・定休日:なし
・TEL:0895-85-1155
・FAX:0895-85-1166

②真珠丼

『真珠会館』の館内にある『ハイウェイレストラン宇和島』では真珠の母貝である『あこや貝』の貝柱を新鮮野菜と卵でとじた新食感の真珠丼がいただけます。貴重な貝柱を使用していることから、幻の丼と呼ばれることもあるんだとか。まさにここでしか食べられない絶品ご当地グルメです。

どんぶりのごはんが隠れるほど、アコヤ貝の貝柱を惜しみなく使用。新鮮な卵でとじたうえに、三つ葉と刻みのりの彩りが食欲をそそる。貝柱は肉厚で弾力があり、コリコリとしていて、ふわふわの卵とも絶妙に絡み合っている。

出典:ehime-yamaumi.jp

真珠丼は、そんな貝柱を惜しみなく使用。コリコリとした食感を楽しむことができ、新鮮な卵でとじた貝柱は肉厚で、まるでお肉のようです。

出典:www.iyokannet.jp

▼詳細

・店舗名:ハイウェイレストラン宇和島
・住所:愛媛県宇和島市高串3-58
・営業時間:8:00~20:00
・定休日:無休
・TEL:0895-23-0818
・FAX:0895-24-6818
・その他:JR宇和島駅から車で10分、駐車場あり、席数150席

③レモンポーク丼

上島町・岩城島(いわぎじま)は広島と愛媛の瀬戸内海に位置する人口2500人ほどの小さな島です。
この島の豚は島内のレモンの搾りかすを食べて育ち「レモンポーク」という
ブランド豚として知られています。
このレモンポークを使用したご当地どんぶり「レモンポーク丼」が評判を呼び、いまや新しい岩城島の名物になっているそうです!「レモンポーク丼」島の玄関口の岩城港のすぐそばにあるいわぎ物産センター内『Tea room レモン・ハート』でいただけます。

爽やかなレモンの風味と醤油味のたれがマッチして、後を引く美味しさ。

出典:ehime-yamaumi.jp

タップリと脂がのった豚肉は口のなかでとろける。丼を食べている時にもレモンの香りがするように、タレには新鮮なレモンの果汁をたっぷりとしぼりこんでいる。

出典:ehime-yamaumi.jp

▼店舗詳細

・店舗名:いわぎ物産センター内 売店・喫茶『レモンハート』
・住所:愛媛県越智郡上島町岩城1427-2
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:不定休
・TEL:0897-75-3277
・FAX:0897-75-3277
・その他:駐車場あり

④愛南かつお丼

愛媛県最南端に位置する愛南町の本料理店『黒潮海閤(かいこう)』では早朝に出港したカツオ船が、その日のうちに水揚げした鮮度抜群のカツオを使ったカツオ丼を頂けます。
カツオの作り置きはせず、オーダーを取ってから切りこんで漬けるというこだわりのカツオ丼はあまりのうまさに思わずにやけてしまいます。わざわざ足を運んででも食べたい逸品です。

さっそく、カツオをいただいく。牛肉と勘違いするぐらいの歯ごたえ。もちっとしていて、脂もしっかりとのっている。新鮮な魚であることは舌で感じることができた。たれは愛南町特産の柑橘『愛南ゴールド』を使った自家製のものを使用。甘めの味で、新鮮な卵をからめれば、味は一層まろやかになる。大葉ときゅうりもシャキシャキとしている。

出典:ehime-yamaumi.jp

▼店舗詳細

・店舗名:黒潮海閤(かいこう)
・住所:愛媛県南宇和郡愛南町蓮乗寺57-2
・営業時間:11:00~14:00、16:00~22:00
・定休日:月曜日
・TEL:0895-72-6091
・FAX:0895-72-6055
・その他:駐車場あり

⑤太刀巻ちりめん丼

太刀巻ちりめん丼は『郷土料理大衆割烹ほづみ亭』代表の石丸正敏さんによって考案されました。
太刀魚を竹に巻きつけた「太刀巻(たちまき)」に秘伝のうなぎのたれを塗りこみ、ちりめん丼の上に大胆にのせたインパクトのあるメニュー。これはたまりません!

盛りつけも豪快だ。太刀魚巻以外にも、ちりめん、錦糸卵、ガリ、シソなど、ごはんが見えなくなるぐらいに盛られている。

出典:ehime-yamaumi.jp

タレは甘辛く、太刀魚の香ばしさも口に残る。ちりめんや錦糸卵は混ぜて食べるもよし、それぞれの味を楽しむのもよし。一度で5種類の味を堪能できるのがうれしい。

出典:ehime-yamaumi.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 食欲の秋が到来!今年の秋は「B級グルメ」を堪能する秋にしてみませんか?今回は日…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する