• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
おとぎ話の街コペンハーゲンを垣間見れる?ゲフィオンの泉に行ってみよう!

「北欧のパリ」「北欧の玄関口」など様々なニックネームを持っているデンマークの首都コペンハーゲンはとてもおしゃれで素敵な街です。コペンハーゲンはあの有名なアンデルセンが住んでいたこともあり、様々なおとぎ話が生きている街です。そんなわけで「おとぎ話の街」とも言われています。そんなおとぎ話の街コペンハーゲンで有名な観光スポットの1つがゲフィオンの泉です。このゲフィオンの泉もコペンハーゲンに伝わるストーリーに基づいて作られた噴水のようです。噴水もおとぎ話の内容もなかなかダイナミックです。ゲフィオンの泉に行って迫力を味わって来ましょう。

このまとめ記事の目次

カラフル建物がいっぱい!おしゃれで可愛いコペンハーゲン

デンマークの首都、コペンハーゲンは、「北欧のパリ」と呼ばれているほどにとてもおしゃれな街として知られています。北欧の玄関口というニックネームも持っている通り、コペンハーゲンは港町として発達しました。

カラフルな建物の横に流れている運河、そして運河を渡る船はコペンハーベンの人々の生活にとってどれも必要なものですが、私たち観光客にとっては素敵な景色です。多くの観光客で賑わっています。
おしゃれな街、港町として有名なコペンハーゲン、実はおとぎ話の街としても有名なんです。デンマークは人魚姫、おやゆび姫などたくさんの名作を残しているアンデルセンが生まれた国です。

誰もが小さい時におとぎ話の絵本を読んでもらって夢を膨らませたことがあったのではないでしょうか?おしゃれな街に住んでいると可愛らしいおとぎ話のイメージがどんどんと思い浮かびそうですね。
アンデルセンはコペンハーゲンに住んでいたこともあり、コペンハーゲンに数々のおとぎ話の跡を見つけることができます。有名なのは人魚姫の像です。ここも有名な観光スポットになっています。そのほかにもゲフィオンの泉も有名な観光スポットです。

ダイナミックな噴水ゲフィオンの泉

そんな人魚姫の近くにある人気の観光スポットがゲフィオンの泉です。実際にゲフィオンの泉の場所に行ってみるとかなり大きな噴水であることに驚かされます。大きな噴水から水が勢いよく吹き出ている様子はとてもダイナミックです。
このゲフィオンの泉はカステレット要塞の中心にあります。カステレット要塞はコペンハーゲンの港の入り口を防御する為に作られました。古くから市民の憩いの場になって来ました。今は多くの観光客で賑わい写真を撮るのも難しいほどだと言われています。
綺麗な写真を撮りたいのなら、大勢の観光客が訪れる前の朝早い時間が穴場だと言われています。少し早起きしてコペンハーゲンの街を散歩しながら人魚姫の像やゲフィオンの泉を見て回るのもいいかもしれませんね。

怖い母親?ゲフィオン

ゲフィオンの泉でひときわ目立っているのが、女性と4頭の牛の像です。この像、実は北欧神話のあるストーリを再現して作られた像なんです。女神ゲフィオンがスウェーデン王から一晩で耕した土地を手に入れられると言われ、耕している場面なんです。
でも実はこの4頭の牛、自分の息子たちなんです。ゲフィオンは自分の4人の息子を変身させ、一晩で広大な土地を耕したと語り継がれています。ゲフィオンの泉をよくみると、ゲフィオンが鞭を振り下ろしかなりの迫力で牛を働かせている様子が伝わって来ます。
ゲフィオンの必死さが伝わってくるとはいえ、4頭の牛が自分の息子だということを考えるとちょっとかわいそうな気もしますね。そんなデンマークの神話を少し知っておくと、ゲフィオンの泉をますます楽しむことができますよ。

おしゃれなカフェ好きの人は絶対に行くべし!Kafferiet(カフェリエット)

ゲフィオンの泉や人魚姫の像の近くにあるのがKafferietのカフェです。ちょっとおしゃれな雰囲気をかもしだしている店舗に惹かれて中に入って見ると、中のインテリアもとっても可愛いカフェテリアなんです。
店頭のショーウィンドウに飾っているスイーツの飾り方もとてもおしゃれでついつい余計なものまで注文してしまいそうです。テイクアウト用のコップまで可愛いですね。まさにおしゃれごごろをくすぐる素敵な空間です。
店内で休憩するときに出てくるお皿も北欧のデザインでとても可愛いですね。店内でゆっくりとくつろぎ、ショップのインテリアや美味しいスイーツを楽しんだ後で、テイクアウトして帰るのもいいですね。何度でも来たくなるカフェです。

Kafferietのアクセス情報

住所:Esplanaden, Copenhagen 1263

ゲフィオンの泉に行こう!

いかがでしがか?「北欧のパリ」コペンハーゲンはおとぎ話の街でもあります。そんなコペンハーゲンにたくさんの伝説が語り継がれているのですね。そのようなストーリを垣間見ることができるゲフィオンの泉です。

実際に行ってみると、ゲフィオンの泉の大きさ、ダイナミックさにビックリします。そしてゲフィオンの必死の表情を読み取ることができます。

ゲフィオンの泉のアクセス情報

住所:Langelinie 10, 2100 København

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する