高層ビルの中に広がるオアシス!東京駅周辺で行きたいおすすめ公園9選

高層ビルが立ち並び、日本の経済の中心地である「東京駅」。そんな東京駅周辺でも、自然を感じられる公園が意外にもたくさんあるんです。今日は、東京駅周辺の癒される公園を9カ所ご紹介します。ぜひ都会の中の緑に癒されてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

1選目:和田倉噴水公園

皇居外苑地区にある「和田倉噴水公園」。この公園は昭和36年に今上天皇のご結婚を祝して噴水が造られました。その後、皇太子殿下と雅子妃のご結婚を機に整備され現在のような大きな公園となったそうです。公園内には滝や球体の噴水などがあり市民の憩いの場となっています。
お天気の良い週末には、お弁当を持ってのんびりとした時間を過ごしにくるファミリーが多く見られます。夜になると公園内がライトアップされてとてもロマンチックな雰囲気に変わります。幻想的な雰囲気とアクセスの良さから、カップルのデートコースとしてもとても人気が高い素敵な公園です。

2選目:皇居 東御苑 (Imperial Palace East Garden)

1968年に江戸城の本丸・二の丸・三の丸の跡地を整備し、公園として一般に開放された「皇居 東御苑」。東京駅から歩いて15分ほどの場所にあるこの公園内には、江戸城の名残が至る所に残っています。この公園でランチタイムを過ごすサラリーマンも多い、憩いの場所です。
緑の芝生が美しい広場や、天守台、大奥の跡地、松の廊下跡、大手門など見所がたくさんあり、外国からの観光客もたくさん訪れています。ランチタイムにはコンサートが開かれるので、お弁当を食べながら音楽に耳を傾けることも出来ますよ。素敵な時間を過ごすことの出来るおすすめのスポットです。

3選目:日比谷公園

東京メトロ 丸の内線・千代田線の霞ヶ関駅から歩いてすぐの場所にある「日比谷公園」。野外音楽堂があることで有名なこちらの公園は、幕末までは武家屋敷として、明治時代には陸軍練場として使用されていた場所で、日本で初めて出来た洋風近代式の公園です。
公園内には野外音楽堂の他に、公会堂や大噴水、噴水広場などがあります。また、日比谷見附跡 心字池は和の雰囲気が漂っていて、屋敷として使用されていた頃の面影が残っています。秋にはイチョウ並木が美しく、花壇には季節ごとに色鮮やかな花が咲くとても綺麗な公園です。

日比谷公園

東京都千代田区日比谷公園

3.17 591274
付き合いたてで絶対に行くな

どいつのクリスマスマーケットに行きたかったのですが、今年も見事に行けなさそうなので日比谷のクリスマスマーケットへ行きました。 感想としてはタイトル通り、「付き合いたて初めてのクリスマスデートには行くな」です。 「入場制限とは。。。?」と思うほどの混雑具合、店舗の列が不明瞭、座れる場所がほぼない、この3つが揃ってしまうので、初めてのクリスマスデート!と意気込んでここには行かない方がいいです。無難に銀座のオシャレなちょっとお高めのレストランに行った方がいいです、本当に。 既に1年〜続いており、お互いの嫌なところも少しは目をつぶれるというカップルは行ってもいいと思います。ただ、ディズニーで並んでいた方がよほど楽しいです。 装飾品はとても綺麗で、それを見る分には楽しめます。食事は恐らくリンツくらいしか美味しくないのではないかな、と思いました。 彼女・彼氏といい思い出を作ってラブラブなクリスマスを過ごしたい!と思っているなら、このクリスマスマーケットを(特にイルミネーションが行われている夜に)予約せずもっと別のところに行った方がいいと思います。 私は、終わったあとに最寄りの駅で追い酒して帰りました。

4選目:皇居外苑

旧皇室苑地の一部を、誰でも利用出来る公園として一般開放している「皇居外苑」。一般的には皇居前広場という名で知られています。先にご紹介した東御苑や和田倉噴水公園と同様に皇居外苑地区に含まれています。たくさんの樹木が植えられている緑豊かな公園です。
年に2回開催される一般参賀の時には、この公園の二重橋が皇居内に入っていく入り口となります。また、東京駅まで行く広い道(通称 行幸道路)にはイチョウ並木が続いていて、秋になるととてもロマンチックな景色に変わります。お散歩のコースとしてもとても人気のある素敵な公園です。

5選目:数寄屋橋公園

銀座にある「数寄屋橋公園」。江戸時代に江戸城に渡るために初めて架けられた橋があった歴史ある場所です。2016年に東急プラザ銀座が出来た時にこちらの公園もリニューアルされました。公園の中には岡本太郎の作品「若い時計台」があり、とてもインパクトがあります。
公園の中には他では滅多に見ることのないカウンター付きのベンチがあり、サラリーマンがちょっとした作業を行ったり、OLさんがランチタイムを過ごしたりしています。夜には時計台がライトアップされ、また違った公園の表情を見ることが出来ますよ。都会の真ん中にある癒しのスポットにぜひ出かけてみてくださいね。

6選目:坂本町公園

日本橋兜町にある「坂本町公園」は、明治22年に東京で初めて出来た市街地公園です。公園が出来た当時は日本庭園風の公園でしたが、隣にある小学校が公園を利用出来るように児童コーナーなどのある現代風の公園に変わりました。現在では小学生や地元の人たちの憩いの場所となっています。
公園の中には巻貝の形をした滑り台や、噴水、井戸水を汲み上げるポンプなどがあります。井戸水は今でも汲み上げることが出来るそうですよ。また、公園内にはソメイヨシノの木が植えられていて、春になると綺麗な花を咲かせます。お子様連れでのお散歩におすすめの公園です。

7選目:常盤橋公園

日本橋にある「常盤橋公園」。こちらの公園は、江戸城の正面玄関的な役割を果たしていた城郭門があった場所です。門跡は渋沢栄一氏が史跡として後世に残すために尽力し、現在では文化財として保護されています。そのため公園には渋沢氏の銅像が建てられています。
公園内にはシダレ桜が多く植えられていて、春には美しい花を咲かせます。夜には桜がライトアップされて、とても幻想的。船着場では桜クルージングも行っています。日本橋三越や東京駅からも近い場所にあるので、お買い物帰りなどに立ち寄ってみてくださいね。

8選目:京橋公園

銀座の新京橋交差点付近にある「京橋公園」。ビルの合間にあり、地元の人や近くで働くサラリーマンたちのオアシス的存在の公園です。公園には背の高い樹木が多く、夏には涼しげな木陰を作っています。地元の夏祭りなども行われる地域密着型の公園となっています。
公園の中央は大きな広場になっていて、子供向けの遊具が設置されています。そのため昼間は近所の保育園の子供達や、学校帰りの子供達でとても賑やかです。そして、一番目を引くのが、印鑑の形をしたオブジェ。京橋公園と彫られて、まさに大きな実印のようですよ。

9選目:水谷橋公園

銀座の昭和通りと中央通りの中間にある「水谷橋公園」。都会の中心にあるにも関わらずとても静かな公園で、サラリーマンたちの休憩スポットとなっている公園です。こぢんまりとした公園の中にはいくつかベンチがあり、座ってゆっくりと休憩をすることも出来ますよ。
※画像はイメージ

※画像はイメージ

こちらの公園は2019年に保育園になる予定で、保育園の屋上が公園となるそうです。保育園では、お買い物に来たお母さんのために、お子様の一時預かりのシステムも作る予定だそうです。オフィスやショッピングスポットの多い銀座に、新しいスタイルの保育園&公園が出来るのはとても楽しみですね!

都会で自然を感じたいならここ!

東京駅周辺の公園を9カ所ご紹介しました。いかがでしたか?
高層ビルがたくさんある東京駅周辺ですが、緑に囲まれた公園もたくさんあるんです。休日にのんびりするのもいいですし、仕事帰りにちょっと立ち寄ってみるのもいいですね。ぜひ都会で癒されたいときは行ってみてください♪

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する