• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一度はいきたい絶景の地!沖縄の原風景が見られる「竹富島」の美しすぎる魅力

竹富島とは、沖縄県の八重山諸島にある島である。石垣島から、高速船で10分ほどのところに位置し、ある番組のロケ地として使用されたことでも有名である。沖縄の雰囲気に溢れている竹富島には、魅力がたっぷり!ぜひ一度は足を運んでみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

竹富島 (沖縄)

みなさんは沖縄の八重山諸島にある島、「竹富島」をご存知でしょうか。珊瑚が敷かれた道や赤レンガの集落など昔ながらの沖縄の風景が残されていて、散歩しているだけで異国を訪れたような気分になれちゃうんですよ。

竹富島ってどこ?

竹富島は沖縄の八重山諸島にある、周囲約9kmの島となっています。石垣空港から離島ターミナルまで車で30分、離島ターミナルからはフェリーで15分程度で到着します。1日もあれば十分観光できちゃう所も人気のひとつです。
美しい海は、沖縄とまったく変わらぬ透明度。夏は海で楽しむ観光客が目立ちます。また、「猫島」という愛称でも呼ばれていて、とにかく猫がたくさんいるんです。猫好きの方にはパラダイスのような島ですね。

竹富島の魅力はコレ!

①昔の沖縄の風景が楽しめる!

赤い屋根に門で待ち構えるシーサー、そして民家の石垣。誰もが想像する沖縄の風景がここ、竹富島にはあります。街並みや文化を大切にする思いがあるからこそ、沖縄ならではの雰囲気を味わうことが出来ます。
町並みや文化を保存するため、「売らない」「汚さない」「乱さない」「壊さない」、そして、伝統文化や自然・文化的景観を観光資源として「生かす」の基本的な5原則を含む「竹富島憲章」が1986年に制定されています。こんなに美しい街並みなのも納得ですね!

②夕日が美しすぎる

海にむかって真っすぐ伸びる「西浅橋」。この西浅橋からは、透き通るような海を眺めることが出来ます。竹富港から自転車で15分ほどの場所にあります。海の上を歩いているような気分になれますよ。
また、日没時間に見える夕日は、また違った魅力を感じることが出来ます。竹富島の楽しかった1日の締めくくりにぴったり!とても静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来ること間違いなしです。大自然の中で絶景を見られるので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

③心癒される沖縄特有の町並みが癒される

何か特別な観光スポットがあるのかと聞かれればそうではないのですが、言ってしまえば島自体が観光スポットのような感じです。レンタサイクルなどもあるので、ゆったり過ぎる島の時間を楽しんでくださいね。

④お星様が落ちてる!星の砂があるカイジ浜

竹富島の代表的な砂浜、「カイジ浜」。自転車で3.4分ほどのアクセスなので、竹富島に来たなら絶対に行くべき観光スポットです。落ち着いた静かな場所で、沖縄のゆったりとした雰囲気を感じさせます。遊泳禁止なので注意してくださいね。
星砂の浜とも言われていて、手のひらに砂を付けて星砂を探している人の姿をよく見かけます。この星砂は持ち帰りが禁止されているので、注意してくださいね。竹富島内の売店などで販売されているので、そちらでチェックしてみてください。

⑤静まった島から眺める、満点の星空が美しすぎる

街灯などが少ない竹富島からみえる夜空は格別!石垣島から遠くない場所にいるにもかかわらず、沖縄内でもこんなにきれいな景色を見られる場所は珍しいと思います。ゆったりと時間が流れてゆく竹富島で、のんびりと大切な時間を過ごしてみては...?

詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島
  • 0980-82-5445

いかがでしたか?

いかがでしたか?今回は、沖縄・石垣島からもアクセスしやすい「竹富島」の魅力をご紹介しました。沖縄県内の中でも特に静かで落ち着いた雰囲気のスポットで、ゆったりとした時間を過ごしたい方には特におすすめですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する