• はてぶ
  • あとで
SNSで話題!“おばあちゃんの原宿”巣鴨をイマドキ女子はこう楽しむ

昔から”おばあちゃんの原宿”として賑わいを見せる、東京・巣鴨。今、そんな巣鴨に異変が。あばあちゃんの聖地に多くの若者が巣鴨を訪れ、SNSでも話題沸騰中なスポットになっています。なぜ、若者が集うようになったのか。今回はイマドキ女子が訪れたい巣鴨スポットをご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】和風パンケーキ(千成もなか)

まずはじめに紹介するのは、千成もなか本舗巣鴨店。こちらの和菓子屋さんは、店名やのれんからもわかるように一口サイズで種類も豊富なひょうたん型のかわいい最中が有名です。しかし、今注目されている「和風パンケーキ」とはどのようなものなのでしょうか?
「和風パンケーキ」のその正体は、“どらやきの皮のみ”です!こちらのお店で売られているどらやきを「皮だけ食べる」というお客様の声を聞き、販売開始となったそうです。店頭で1枚1枚焼いているどら焼きの皮はふわふわで絶品。テイクアウトもできますができたてほかほかを味わうことをオススメします。

詳細情報

【2】ふわふわかき氷(雪菓)

2つ目に紹介するのは、これからの季節にぴったり、ふわふわなかき氷を愉しめる雪菓。富士山の天然水を利用した氷を一皿一皿丁寧に削り、既製品は一切使わず雪菓手作りのシロップだけをかけた絶品かき氷がいただけるお店です!
1年中かき氷を味わうことができる雪菓では、13種類の通常メニューに加え季節ごとに限定メニューも用意されています。また、こちらのお店の嬉しいポイントはなんと追加の練乳が無料!甘党にはたまらない絶品かき氷を楽しむことができます。

詳細情報/店舗情報

【3】紫芋ソフト(おいもやさん興伸)

3つ目に紹介するのは、おいもやさん興伸(こうしん)巣鴨地蔵通り店。こちらのお店では、大学いもをはじめとして、スイートポテト、芋ようかん、芋かりんとうなどさまざまなお芋のお菓子が販売されています。
そんなおいもやさん興伸のなかで是非とも食べたいのが、この紫芋ソフト。紫芋色に染まっているこのソフトクリームはおいもの甘さがたまりません!地蔵通りでの食べ歩きにぴったりなスイーツとなっています。

詳細情報/店舗情報

東京都豊島区巣鴨4-29-1

3.03 011

【4】焼き餃子(ファイト餃子)

4つ目に紹介するのは、ファイト餃子。巣鴨商店街を買い物したり観光したりして、「お腹が空いたからがっつりしたものが食べたい!」と、そんな時に是非立ち寄っていただきたいお店です。

ホワイト餃子

ファイト餃子の名物はこのホワイト餃子!こんがり焼かれた餃子を一口かじると、パリッとした外の皮ともっちりした中の皮の食感、そしてぎっしり詰まったお肉と野菜の餡の旨味が絶品の一品となっています。この絶品餃子はとてもリーズナブルなお値段なので、気軽に立ち寄れるお店です。是非足を運んでみてください。

詳細情報/店舗情報

【5】キティちゃんコラボ赤パンツ(マルジ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する