この像がランドマーク!交通の要所「イザベル広場」の活用法

スペインのグラナダにある「イザベル広場」。スペインといえば、様々な広場がありますよね。人気の観光スポットとなっているところも多く、ツアーや旅行の計画に組み込まれていることもあります。観光の拠点としても、休憩場所としても最適の場所といえます。 さて、今回ご紹介する「イザベル広場」はグラナダ観光には欠かせないあの人気観光地へのアクセスの拠点となっていたりするので、もしかしたら通る方も多いかもしれませんね。そんな広場の活用法について、詳しく見ていきましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

はじめに

イメージ画像

スペイン南部、グラナダの街には数々の観光スポットがありますよね!どこに行こうか迷われる方も多いと思います。そんな街の中心部にあるのが「イザベル広場」です。一体どのような広場なのでしょうか?
広場というと、歴史的な建造物があり、人気の観光スポットになっているような広場もあれば、公園のように地元の人々も多く利用するような広場もありますよね。どちらにしても観光の際には近くの広場をチェックしておくと便利かもしれません。
グラナダにもいくつかの広場があるとは思いますが、街の中心部に行かれる方へ、この「イザベル広場」もご活用して頂けるようおすすめな情報を集めてみました。参考にして頂ければ嬉しいです!早速ご紹介します。

おすすめポイント①アルハンブラ宮殿へのバスの始点!

グラナダの人気観光スポットといえば、やはりアルハンブラ宮殿ですよね。そちらに向かわれる方はバスを利用される方も多いと思います。そのバスの始点となっているのがこの「イザベル広場」なんです。その他にも高速バスの乗り場などもあり交通の要所なようです。
実際に利用された方もそのバスを利用するので、この広場に来たという方が多かったです。アルハンブラ宮殿だけでなく、この周囲にはカテドラルや王室礼拝堂などのいくつかの観光地もあるので、観光拠点としても利用できそうです。
大通りにも面しており、非常にわかりやすい位置にあります。言葉も通じない海外旅行では「イザベル広場」のような地図上の目印も重要ですよね!ぜひ観光の一つの拠点としてご活用ください。

おすすめポイント②イザベル王妃とコロンブス像がある!

「イザベル広場」ですが、正式名称をイザベル・ラ・カトリカ広場といいます。このイザベルという名前は、ここに建っているイザベル王妃に由来しています。そのイザベル王妃の横には世界的な探検家コロンブスがひざまづいています。
イザベル王妃は14世紀~15世紀のスペイン、トラスタマラ朝の女王であり、夫フェルナンド2世と共にカトリック両王と称されています。熱心なカトリック教徒でした。そして色々な経緯があり、探検家コロンブスの新大陸発見を支援していました。だからこうして二人は並んでいるのですね。そこには語りきれないドラマがあったのかもしれません。
この像は「イザベル広場」のランドマークにもなっています。非常にわかりやすくてよいですね。興味のある方は、このイザベル王妃とコロンブスの物語について、調べてみてもいいかもしれません。それから現地に行くと、やはり感動が違いますよね。余裕がある方はぜひ!

おすすめポイント③商店街近くでもあり、買い物にも便利!

イメージ画像

この「イザベル広場」ですが、レジェス・カトリコス通りとグラン・ビア・デ・コロン通りが交差するところにあり、どちらの通りに行くのにも便利な場所です。大通りなので、観光だけでなく、買い物、グルメなどお店を利用するにも便利な立地ですね!
逆にお店がたくさんありすぎて、選べないという声も聞かれたので、事前に調べておいた方がよいかもしれませんね。道も綺麗に整備されていて、夜にはお洒落な街灯もともり、そんなに治安は悪くなさそうです。
この二つの通りを楽しんで「イザベル広場」で休憩という形もいいかもしれません。いずれにしても、この便利な立地を活用しない手はありません。休憩の場所に困られた場合、広場にはベンチなどもあるようなので、少し立ち止まるのにもご活用くださいね。

おすすめポイント➃歴史的なものと近代的なものが混在

交通の一つの要所となっている「イザベル広場」なので、周囲にはビルがあったり、整備された大通りに面していたり、近代的な面があります。しかし、少し歩けば、カテドラルなど歴史的な建造物もあります。
そしてバスに乗ると「アルハンブラ宮殿」やアルバイシン地区などのイスラム文化にも触れることができます。古くからの街並みと近代的なビルが混在して、少し不思議な感じがするかもしれません。
これも「イザベル広場」の魅力と言えます。どちらも魅力的ですよね!日常的には近代的な便利な生活に慣れていますが、所々では古き良きものを大切にすることも重要だなと実感します。グラナダの街自体もきっとそのような街なんだと思います。だからきっと魅力的なんですね!

おわりに

いかがでしたか?実際のスペイン、グラナダの旅に活用できそうでしょうか?交通の要所であり、大通りに面した所なので、ホテルが近かったり、交通機関を利用するのに通る方もいらっしゃると思います。ぜひ時間があれば、「イザベル広場」で少し立ち止まってみてください。
ゆったりするのもよし、街歩きの拠点としてもよし、目印にも待ち合わせの場所にもなりますね。イザベル王妃とコロンブス像の前などはわかりやすいかもしれません。このランドマークを使わない手はありません。皆様の旅に、少しでも役立てますように事前情報としてご活用ください!

詳細情報

【名称】イザベル広場
【所在地】Plaza Isabel la Catolica, s/n 18009 Granada
【アクセス】高速鉄道グラナダ駅より徒歩25分(1.9㎞)

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する