• はてぶ
  • あとで
ゴンドラだけじゃない!水の都「ベネチア」観光でやるべき15のこと

水の都と称されるべネチアの観光スポットを紹介します。ベネチアの街は縦横無尽の水路により車の進入を許さず、ここでの移動手段は水上バスか水上タクシーがメインになります。観光スポットが密集しているエリアもあるので街歩きもおすすめです。上手に利用すれば、「旅」という限られた非日常の時間を有効に使えてなおかつ充実感を得られるあなただけの旅をコーディネートすることができるでしょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. まずはヴァポレットに乗船

「ヴァポレット」は、切符は時間制で、最初に読み取り機にタッチしてから有効時間内でありば乗り放題です。ベネチア市内のどの観光スポットも網羅されている市内唯一の公共交通機関です。歩いてもいいですが、ヴァポレットを使えばまた違った景色を楽しめておすすめです。
ヴァポレットは旅行者のみならずベネチア市民の生活の足でもあります。おすすめする人気の観光スポットは、すべてこの水上バスで行くことができます。これを乗りこなせたら言うことなしのベネチアマスターかもしれません。ベネチアに旅行の際は存分にご活用ください。

詳細情報

Calle del Vaporetto, ベネチア ヴェネツィア イタリア

写真を投稿する
- 00

2. ベネチア観光にゴンドラはマスト

これぞベネチア!を堪能するにはやはりゴンドラに乗ることをおすすめします。手漕ぎなのでスピードはあまり出ないけれどベネチアを満喫するにはもってこいの乗り物の一つです。近場の観光スポットに向かって、のんびりと周囲の景色を楽しみながら水上を進んでいくのも醍醐味と言えるでしょう。
人気のためオンシーズンや、英語に自信のない方は下調べの上事前予約をおすすめします。ヴァポレットの運航ルートでは通らない細い水路の景色を存分に満喫するならゴンドラがおすすめです。

詳細情報

3. サン・マルコ寺院

ベネチアのもっとも有名な観光スポット「サン・マルコ寺院」です。寺院の前にあるサン・マルコ広場にはレストランやカフェがたくさんあり、現地の人も賑わう人気の名所です。
観光客が多く集まるサン・マルコ寺院へは、入場の際大きな荷物は持って入れません。また短パンやノースリーブなどの肌を露出した服装も禁止されているので夏季シーズンに旅行される方は注意してください。やはりベネチアきっての人気の観光スポットなので、オン・シーズンには長蛇の列も珍しくありません。時間に余裕をもって行きましょう。

詳細情報

4. サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

こちらの聖堂は、ヴァポレットのSalute停留所から徒歩1分の場所にあります。ベネチア・バロックの傑作と言われているおすすめの観光スポットです。聖堂には聖母マリアを象徴する要素がちりばめられていて、主祭壇には見事な石像もあります。
教会内部は6角形の本堂の周りに6つの礼拝堂があり、美しいバロック的空間を満喫することができおすすめです。クリスチャンでなくてもその美しい建築物に感嘆の溜息が出そうな名所です。

詳細情報

5. サン・ジョルジョ・マッジョーレ島

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 人間の暮らしに欠かせないものといえば、水。そんな水が作り出す絶景の中には、我が…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する