• はてぶ
  • あとで
現地のプロで安心!グラナダに来たら「日本語情報センター」を頼ろう!

海外旅行に行く時、言葉が通じないことや文化が違うことなど、色々と心配事がありますよね。そんな時に現地に日本語のわかる人がいるとそれだけで安心しませんか?日本人が現地に在住している施設が、この「日本語情報センター」なのです。 スペインのグラナダにあるので、グラナダでの困りごとにはここに駆け込むと安心かもしれません。行くまでのやりとりもメールや電話などでできるので、予め相談しておくことが出来ますね。そんな「日本語情報センター」の活用方法についてまとめてみました!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

はじめに

スペインのグラナダといえば、人気観光地がたくさんありますよね!ツアーなら予め組まれているスケジュールですが、例えばフリータイムなどがある場合や個人旅行の場合、どこにどう行こうか悩みますよね。
そして人気観光地であるがゆえに、入場チケットが取れなかったという場合もあるでしょう。そんな困り事には「日本語情報センター」を活用しましょう。グラナダにあるので、現地で困ったという場合にも安心ですね。
何よりも現地在住の日本人というところに安心します。お近くに行かれる方や時間に余裕があれば、「日本語情報センター」に行ってみてもいいかもしれません。何か耳寄りな情報が聞けるかもしれません!

おすすめポイント①まずは日本語、日本人に安心する

イメージ画像

この「日本語情報センター」は現地在住の日本人の方が開設された施設で、現在は2代目になるそうで、とても爽やかなフラメンコダンサーさんらしいです。現地に住まわれている方ということなら、情報もたくさん頂けそうです。
日本人ばかりのツアーならそんなに感じないかもしれませんが、もし個人旅行だった場合、日本語を話す人は限られているのでとっても不安ですよね。「日本語情報センター」の看板を見ただけで安心したという方もおられました。
こんなに便利な場所がグラナダにあるなんて非常に助かりますね。困りごとがなくても、お近くにお越しの際はこの2代目に会いに行くのもいいかもしれません。有益な情報を教えてもらっちゃいましょう!

おすすめポイント②予約が難しいアルハンブラ宮殿のチケットも!

グラナダといえば、代表的な観光地は世界遺産のアルハンブラ宮殿ですよね!しかし、人気とあって、予約がとりにくいことでも有名です。何か月も前から手配しておかないといけません。もし自分では予約がとれなかったら、そんな時には「日本語情報センター」を利用しましょう!
当日朝早くから並ばなくても切符を手配してもらえるかもしれません。とりあえず、問合せをしてみるといいと思います。手数料はかかりますが、せっかくの機会に行けないなんてことを避けるためにはしょうがありません。
さらに、アルハンブラ宮殿についてどのように回るのがよいのか教えて頂けますよ。敷地内は本当に広く、時間も指定があったりして、わかりずらいので事前に聞いておくといいですね。また「日本語情報センター」では音声ガイドも利用できるようです。ぜひ困ったときには頼りましょう!

おすすめポイント③いくつかのツアーの手配やバルも相談できる!

イメージ画像

「日本語情報センター」では、アルハンブラ宮殿のチケットの他にも、洞窟フラメンコツアーや白い村へのタクシーツアーなどグラナダならではのツアーも手配できます。グラナダの旅行プランに迷われている方はぜひご検討ください。
またそういったツアーだけでなく、バルなどの食事の相談やホテルの相談にも乗ってもらえます。やはり現地の方はこういう情報には強いですよね!バルなどはお願いしたら、裏メニューが食べれたというお得な話もあります。
グラナダの情報はもちろんですが、スペイン旅行全体のこともご存知のことがあるので、質問などはとにかく聞いてみてもいいかもしれません。グラナダの「日本語情報センター」、とても頼れる存在です。

おすすめポイント➃アクセスがよいので、荷物預かりも可

この「日本語情報センター」ですが、グラナダの街中にあります。レイジェス・カトリコス通りに面しているビルの3階にあります。そこは市役所近くでもあります。大通りにも面しているのでわかりやすいと思いますが、ホームページにはさらにわかりやすくアクセスが説明してあるのでまたご参照ください。
グラナダの街中で宿泊される方はもしかしたら近いかもしれませんね。また、この施設は個人博物館のような形で、硬貨などのコレクションも飾ってあります。行かれる方は見てみてください。
その他にも有料ですが、荷物預かりもしてもらえるようです。コインロッカーのような感覚で利用できます。日中、街歩きされる方は便利ですので、ぜひご利用くださいね。料金等については、ホームページをご参照ください。

おわりに

いかがでしたか?困ったときには非常に助かり、困ってなくても行きたくなる「日本語情報センター」、利用したくなりませんか?現地にも観光案内所はあると思いますが、やはり日本人が対応してくれると安心感が違いますよね。
色んなツアーやチケットの手配から、飲食やホテルなどの相談、スペイン旅行全般の相談にも乗ってもらえます。こんな心強いことはありませんね!グラナダに行かれる際はこの「日本語情報センター」をぜひ利用してみてください。

詳細情報

【名称】日本語情報センター
【所在地】 Calle Reyes Católicos, 14, 18009 Granada, スペイン
【TEL】+34 958 22 78 35
【営業時間】 10時00分~13時30分, 17時00分~20時00分

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する