• はてぶ
  • あとで
この夏食べたい!京都女子旅で外せないおしゃれな“ひんやりスイーツ”9選

夏に行く京都女子旅。行きたいカフェもたくさんあるかと思いますが、今回は、夏に訪れたい、ひんやりおしゃれスイーツのあるお店を9つご紹介したいと思います。女子旅だからこそフォトジェニックにこだわって、京都のスイーツを楽しんでみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年7月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.喫茶ソワレ/河原町

最初にご紹介するのは、河原町にある「喫茶ソワレ」。こちらでいただけるのはカラフルなゼリーポンチ「ゼリーの誘惑」。このメニューが始まった1978年(昭和53年)当初から変わらない涼しげな見た目は多くの人を虜にします。
ゼリーポンチはキラキラしていて、見てるだけで楽しいですよね。アイスクリームが上に乗ったフロートや、サイダーの代わりにヨーグルトやミルクと一緒にいただくメニューもありますよ。

詳細情報

2.ぎおん徳屋/祇園

続いてご紹介するのは、「ぎおん徳屋」。祇園にあるこちらのお店では、ひんやりとろとろのわらび餅をいただくことができます。白い山のようなものが氷で、その周りにある薄茶色のものがわらび餅なんです。
作りたてのわらび餅を急冷しているんだそう。とろとろ〜っとしていて、お箸で持ち上げるとぷるんとしますよ。お味はわらびの風味がしっかりと感じられます。ぜひ黒蜜やきな粉と一緒にいただいてくださいね。

詳細情報

3.SUGITORA/河原町

続いてご紹介するのは、華奢なグラスに入ってとっても可愛いパフェが特徴的なお店「SUGITORA(スギトラ)」。阪急河原町駅から徒歩10分という好立地な場所なので、立ち寄りやすさも抜群です。
シンプルな壁にパフェがとっても映えるので、写真を撮るときは、ぜひこの壁の前で。左上に空間をあけて写真を撮るとインスタ映えする写真を撮ることができます!ぜひ挑戦してみてくださいね。

詳細情報

4.café1001/千本中立売

続いてご紹介するのは、夏らしい青色が特徴的なパフェがある「café1001」というお店。チョコミントアイスが2つも入った贅沢なパフェとなっています。ちなみにこちらのお店はブックカフェとなっているので、パフェを味わいながら店内に置いてある好きな本を読むこともできます。
メニューには、パフェだけでなく、チョコミントタルトもあるので、チョコミント好きにはたまらないお店です。チョコミントが好きな友達と一緒に行って、いろいろなメニューをシェアして食べるのもおすすめです。

詳細情報

5.アカツキコーヒー/茶山

続いてご紹介するのは、「アカツキコーヒー」というお店。名前の通り、コーヒーのお店なので、おいしいコーヒーを飲みながらレモンパフェを味わうことができます。ぜひコーヒーとセットで頼んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • アイスクリームがもっとも美味しい季節、夏。暑い暑いと言いながら、美味しいアイス…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する